専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.5%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
admission
オープンキャンパスのご案内

トップ » 入試情報・募集要項 » 2016年度募集要項・入試情報 » 編入学生募集要項(外国人留学生日本在住者用)
編入学生募集要項(外国人留学生日本在住者用)

<2016年4月・10月編入学生>募集学科および募集人員

校名 設置学科 (修業年限) 募集人員
洛北校 情報工学科(全日制4年)
コンピュータ工学科(全日制3年)
コンピュータ工学基礎科(全日制2年)
各10名
鴨川校 芸術情報学科(全日制4年)
アート・デザイン学科(全日制3年)
アート・デザイン基礎科(全日制2年)
各10名
京都駅前校 経営情報学科(全日制4年)
情報科学科(全日制4年)
ゲーム学科(全日制4年)
メディア情報学科(全日制3年)
ネットワーク学科(全日制3年)
ゲーム開発学科(全日制3年)
ビジネス基礎科(全日2年)
情報処理科(全日制2年)
ゲーム開発基礎科(全日制2年)
自動車制御学科(全日制2年)
各10名

出願資格

外国籍を有する者で,次の各項のすべてに該当する者
  1. 母国あるいは日本において学校教育12年の課程を修了した者,または母国の大学入学資格を有する者(2016年4月時点で18歳以上),あるいはこれと同等以上の資格を有すると本学院が認めた者で,以下の5つの中の1つ以上の条件を満たし,授業を理解できる日本語能力がある者
    • ①独立行政法人国際交流基金が実施する「日本語能力試験(JLPT)」N1(旧1級)またはN2(旧2級)に合格している者
    • ②独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験(EJU)」の日本語科目で225点以上を取得している者
    • ③BJTビジネス日本語能力テストで400点以上を取得している者
    • ④財団法人日本語教育振興協会が認定している日本語教育機関で1年以上のコースにおいて6ヵ月以上の日本語教育を受けたことのある者(ただし,在籍時の出席率が90%以上)で,在籍していた日本語教育機関で「日本語能力試験(JLPT)」N2(旧2級)相当以上の日本語能力があると確認された者
    • ⑤日本の学校教育法第1条に定める教育機関(小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・短期大学・大学・大学院)で1年以上教育を受けたことがある者
    • ※国際バカロレア資格などを含む(詳細はお問い合わせください。)
    • ※ただし,情報処理科ロチェスター工科大学(RIT)大学院修士課程留学コースについては,4年制大学を卒業した者または2016年3月卒業見込みの者
  2. 本学院入学から卒業まで支障なく日本国に滞在できる在留資格を持つ外国籍の者
    ※留学・永住・定住・日本人の配偶者・家族滞在など
  3. 出身学校長または出身学校指導教員の推薦を受けた者
  4. 日本滞在中の一切の費用が保証される者
  5. 専修学校(専門課程)において「高度専門士」または「専門士」号が取得可能な情報・コンピュータ系学科またはアート・デザイン系学科の卒業者(2016年3月卒業見込者を含む)
  6. 大学・短期大学の卒業者(2016年3月卒業見込者を含む)で,情報・芸術関連科目の単位を相当数取得済みの者
  7. 高等専門学校の卒業者(2016年3月卒業見込者を含む)で,情報関連科目の単位を相当数取得済みの者
  8. その他,本学院が編入学が適当と判断した者

編入年次

原則として本学院が設置する各学科の2年次〜4年次に編入となりますが,出願者の学習状況や選考結果に応じて単位を認定し,編入年次を決定します。

編入学後は,各学科の定めたカリキュラムの卒業用件を満たす単位を取得しなければ卒業となりません。

募集期間

4月編入学生    2015年10月1日〜2016年3月25日
10月編入学生  2016年5月1日〜2016年9月7日

※郵送で期間末日必着

選考方法および選考日

選考方法
2年次へ編入学希望の場合:書類審査・面接
3〜4年次へ編入学希望の場合:書類審査・専門科目試験および面接
※書類審査の結果,専門科目試験を免除し,面接のみで合否を決定する場合があります。
※書類審査の結果は本人宛に通知します。
学 科 試 験 科 目 時 間
情報工学科(全日制4年)
コンピュータ工学科(全日制3年)
経営情報学科(全日制4年)
情報科学科(全日制4年)
メディア情報学科(全日制3年)
ネットワーク学科(全日制3年)
ゲーム学科(全日制4年)
ゲーム開発学科(全日制3年)

コンピュータの専門知識,面接


*2年次へ編入希望の場合は,専門科目試験を免除します。

学科試験60分
面接約20分
芸術情報学科(全日制4年)
アート・デザイン学科(全日制3年)

ポートフォリオ(自分の作品集)のプレゼンテーション,面接

*当日は作品を持参してください。作品の枚数は問いません。

*2年次へ編入希望の場合は,専門科目試験を免除します。

プレゼンテーション
および面接
約40分
コンピュータ工学基礎科(全日制2年)
アート・デザイン基礎科(全日制2年)
ビジネス基礎科(全日制2年)
情報処理科(全日制2年)
ゲーム開発基礎科(全日制2年)
自動車制御学科(全日制2年)

面接


*2年次へ編入希望の場合は,専門科目試験を免除します。

面接
約20分
選考日時
出願書類受付後,1週間以内に本人宛に選考日時を通知します。

出願手続

■ 入学選考料35,000円を振り込み,下記の書類を入学事務室へ郵送してください。
■ 日本語以外で記載されている書類については,必ず日本語訳を添付してください。

  1. 編入学願書(指定のもの 写真を貼付し,本人自筆・日本語で記入してください。)
    編入学願書のPDFはこちら
  2. 推薦書(指定のもの 最終学歴の学校の指導教員が作成したもの)
    推薦書のPDFはこちら
  3. 出身高等学校の卒業証明書および成績証明書
  4. 出身最終学校の卒業証明書および成績証明書
    • ※自学の学習歴は学歴とはなりません。
    • ※国内の場合は日本語学校,大学等の修了証明書または修了見込証明書,および成績証明書を提出してください。さらに日本語学校,大学の留学生別科の場合は出席証明書も提出してください。
  5. 日本語能力試験(JLPT)の合格証書(日本語能力認定書),日本留学試験(EJU)またはBJTビジネス日本語能力テストの成績通知書の写し
  6. 健康診断書(指定のもの 視力・聴力・結核<胸部のX線撮影の診断結果が記載されたもの>およびその他の疾病・異常について,出願日からさかのぼって6ヵ月以内に医師が作成したもの)
    健康診断書のPDFはこちら
  7. 経費支弁書(指定のもので支弁者本人が母国語で記入し,志願者が日本語訳を付けてください。)
    経費支弁書のPDFはこちら
  8. 住民票および在留カードの写し
    住所等の基本事項,国民健康保険等の被保険者に関する事項,国籍等,在留資格,在留期間等が明記されたものを提出してください。
    • ※在留カードは表・裏の両面をコピーしてください。
  9. パスポートの写し (記載事項欄をすべてコピーしてください。)
  10. 本国からの送金証明書
  11. 本人の預金通帳の写し(送金事実と送金者の記載があるもの)
  12. 調査書(指定のもの)
    調査書のPDFはこちら
  13. 合否通知切手 (速達郵便料金500円分)

入学選考料の振込について

入学選考料振込先
銀行・支店名 りそな銀行 京都支店
(RESONA BANK KYOTO BRANCH  Code No.501)
所在地 〒604‐8153  京都市中京区烏丸通四条上ル笋町691
(691 Takanna‐Cho Karasuma‐Dori Shijo‐Agaru Nakagyo‐ku Kyoto‐City,
604‐8153 JAPAN)
電話番号 +81‐75‐221‐3161
口座名義 京都コンピュータ学院入試係
(Kyoto Computer Gakuin Nyushikakari)
口座番号 1371778  (ACCOUNT No.1371778)
口座種類 普通口座 (Ordinary savings account)
SWIFT CODE DIWAJPJT
※海外送金する場合は,入学選考料 35,000円に日本での受取銀行手数料〈1,500円〉を加算して振り込んでください。

編入学手続

編入学選考に合格した者は,所定の期日までに,次の編入学手続をしてください。

  • 編入学手続書類を入学事務室へ郵送してください(期日末日付消印有効)。
  • 納入金を所定の方法にて納入してください。

所定の日までに手続がなされない場合は,編入学の意志のないものとして,編入学を取り消すことがあります。

学費

 入学選考に合格した者は,合格通知書に記載の指定の期日までに,入学時納入金(初年度学費等)を指定の銀行口座に納入してください。
(海外送金する場合は,入学時納入金<初年度学費等>に日本での受取銀行手数料〈1,500円〉を加算して振り込んでください。)

留学生のための学費援助制度

KCG留学生援助制度
京都コンピュータ学院では,留学生の修学支援を目的としたKCG留学生援助制度を設けています。(※正規学費は,「正規学費」をご覧ください。)入学を志願する留学生には,KCG留学生援助制度が適用され,初年度の学費は一律100万円となります。
対象学科 入学金 設備維持拡充費 授業料 実習費 合計
全学科 100,000円 200,000円 400,000円 300,000円 1,000,000円
※入学金は初年度のみの納入となります。
※注1 入学を辞退される場合は,必ず入学年月日開始前(4月入学の場合は3月31日まで,10月入学の場合は9月30日まで)に書面にて申し出てください。なお,いったん受理した出願書類および入学選考料・入学金は返却いたしません。ただし,在留資格「留学」の取得ができなかった者については,出願書類および入学選考料以外は返却いたします。
※注2 この他に各自負担すべき教材費,保険料等が別途必要となります。
正規学費
対象学科 入学金 設備維持
拡充費
授業料 実習費 学友会費 合計
情報工学科
コンピュータ工学科
コンピュータ工学基礎科
芸術情報学科
アート・デザイン学科
アート・デザイン基礎科
195,000円 385,000円 500,000円 300,000円 5,000円 1,385,000円
経営情報学科
ビジネス基礎科
情報科学科
メディア情報学科
ネットワーク学科
情報処理科
ゲーム学科
ゲーム開発学科
ゲーム開発基礎科
自動車制御学科
情報コミュニケーション科
210,000円 385,000円 500,000円 300,000円 5,000円 1,400,000円

IT分野の最高峰を目指す大学院進学制度

-専門職大学院に進学し,IT応用分野の最高学位「情報技術修士」号を取得-
 京都コンピュータ学院(KCG)は,創立以来,時代の最先端技術を自由に学べる環境づくりを最優先に,学界・産業界との強い絆のもと,理論をおろそかにしない実践教育を推進し,これまでに情報系教育機関としては日本最多の4万人以上の卒業生を輩出してきました。
 2004年4月,日本最初のIT専門職大学院「京都情報大学院大学(KCGI)」をグループ校として開学。
 KCGの卒業生・在学生は,日本におけるIT応用分野の最高峰を目指すことが可能です。KCGからKCGIへの進学は,明確な目的を持った学生にとって,最も効率的かつ効果的な新しい進路といえます。
 六年一貫教育プログラムを設置しています。京都コンピュータ学院 専門課程(KCG)4年と京都情報大学院大学 修士課程2年で確かな基礎力と高度な応用力・創造力を身につけ,次代をリードする高度なIT専門家を目指します。

入学手続書類提出先および問合せ先

専修学校(工業専門課程) 京都コンピュータ学院 入学事務室
〒601-8407
京都市南区西九条寺ノ前町10-5
TEL. 075-681-6334
FAX. 075-681-6335
E-mail:admissions@kcg.edu
http://www.kcg.ac.jp/

*本学院所定の封筒または市販の封筒の表面に「編入学願書類在中」と明記し,上の書類提出先へ書留郵便にて郵送してください。

*出願書類等に記載された個人情報は,KCGグループが厳重に管理し,1. 編入学選考に関わる書類の送付・連絡先の確認資料,2. 編入学選考時の選考資料として,利用いたします。それ以外の目的で利用することはいたしません。KCGグループのプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。