専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2012 » (株)情報科学テクノシステム内定 中川拓人さん
(株)情報科学テクノシステム内定 中川拓人さん
内定者インタビュー 中川拓人さん プログラマ(株)情報科学テクノシステム内定 就職活動には早めに取り組んでほしい。

どうしてKCGを選んだんですか。

大学にも合格していたんですが,就職に役立つプログラミングの技術を身につけたいと思いました。もともとはコンピュータはインターネットを見るぐらいでしたが,基礎から学びたいと思ってKCGに入りました。授業は未経験者にもわかりやすい構成で,よかったと思います。

就職活動の状況はどうでしたか。

幸い情報科学テクノシステム一社の面接で内定が決まりました。事前に就職担当の先生に相談に乗ってもらって,第一印象が大切だから,声を大きく出すように,とアドバイスをいただき,それが成功したと思います。活動のためにエクセルで自己分析の表を作ったのも自己PRをする上で役に立ちました。

入社してからの抱負を聞かせてください。

医療関係のシステムを手掛けてみたいです。高齢化で病院の必要性はますます高まりますから,システム化によって利用者にとって便利な病院にしていければ,と思います。

これから就職活動に取り組む後輩の皆さんにアドバイスをお願いします。

後輩の皆さんには,早めに活動してほしいです。説明会をひたすら回って自分に合う会社を見つけてほしいですね。就職サイトの説明会の予約なども,急がないとすぐにうまってしまいますから。みんな必死だと言うことです。

ありがとうございました。