専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2012 » 大津コンピュータ(株)内定 谷口真美さん
大津コンピュータ(株)内定 谷口真美さん
内定者インタビュー システムエンジニア 大津コンピュータ(株)内定 谷口真美さん

大学を卒業後,どうしてKCGに入ったんですか。

大学も情報系の専攻でSEとしての就職を志望したんですが,30~40社を回って,決まりませんでした。総合大学で様々な学部・学科があるので,SEの求人自体はそれほど多くないのが一つの理由だったと思います。KCGならIT系の専門ですから,スキルアップもできますし,就職も決まりやすいと思いました。

実際どうでしたか。

大学ではJavaを勉強しましたが,KCGではウェブ系のPHPを学ぶなど,幅が広がりました。就職活動も,IT系の求人が多く,学内企業説明会も頻繁に開かれますし,とてもやりやすかったです。面接は10社ほどで,就職を決めることができました。

授業などで特に参考になったものはありますか。

キャリア形成の授業で自己分析,グループディスカッションを経験し,面接の練習など,一人ではできない練習もできたのはとてもよかったです。一人だとモチベーションを上げるのも大変ですが,授業の進度に沿って就職活動を進めることができました。

実際の面接はいかがでしたか。

緊張しました。私は次の質問を待つよりも,多くのことを伝えようと思って,積極的にどんどんしゃべるようにしました。面接官にもよると思いますが,私の場合にはそれが成功したのかなと思っています。

これから就職活動を始める後輩にアドバイスをお願いします。

キャリア形成の先生方に何でも相談するといいと思います。説明会への参加や面接のことなど,親身になっていただけます。先生方と話すことで自分の考えが固まることもあるので,いいと思います。

ありがとうございました。