専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2015 » ヤンマー(株)内定 市田篤司さん
ヤンマー(株)内定 市田篤司さん
内定者インタビュー 市田篤司さん ヤンマー(株)内定

追加募集があった地元滋賀にある大手企業の研究所に就職が内定し,エンジン開発にかかわる仕事に就くことができるので喜んでいます。農業分野は担い手不足や大規模化などでIT化が急がれています。国を支える産業を活性化させるため,自分が持っているスキルをさらに磨いて励んでいきたいと思っています。KCGの先輩がたくさんいる会社なので,とても心強いです。

高校卒業を控え,コンピュータをしっかり学べる学校に進もうと思い,家から比較的近くにあるKCGへの進学を考えました。最初は「ゲームを作ってみたい」と考えていたのですが,それが次第に「ロボットを作ってみたい」に変わり,機械とプログラミングが両方学べる情報工学科を選択することにしました。とても歴史がある学校という点も,入学を後押ししました。実は兄もKCG出身なのですよ。

KCGでは組込みシステム技術を一生懸命,学びました。また,C言語の授業のTAや,ボランティアでは京都府主催の「ロボカップジュニア京滋奈ブロック大会」に出場する小中学生への指導,KCGサマーフェスタの「電子工作教室」の補助など,さまざまな経験もできました。モノづくりはとても魅力があります。KCGでは楽しみながら,知識と技術を身につけることができました。