専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2015 » (株)エイチーム内定 谷本輝さん
(株)エイチーム内定 谷本輝さん
内定者インタビュー 谷本輝さん (株)エイチーム内定

名古屋市に本社がある会社で,アプリやゲーム開発の「エンターテインメント事業」と,情報サイト運営などの「ライフスタイルサポート事業」を柱にしています。ベンチャー企業が集うカンファレンスで出会い,人事担当の方の話を聞くうちに,自分にピッタリの会社で,ここでなら頑張れると思うようになり作品を添えて応募,3回の面接を経て内定をいただくことができました。すでに新人研修に向けた課題として「自分は3年後にどうなりたいか」が出されています。入社までじっくりと考えているところですが,一般の方々が感じるちょっとした不便や不安を見つけ出し,それを解消できるようなサービスを提供できる人材になりたいと思っています。

中学卒業後,食品スーパーでアルバイトをしていましたが,正社員になるには厳しく,別の道を探さなければと考えるようになりました。たまたまハローワークの職業訓練で受けたデザイン関連のソフトの講座が面白く,美大に進んだ友人の影響もあって次第にウェブデザインにひかれ始め,専門学校への入学を決めました。大阪の学校なども見たのですがCGやアニメーションが中心で希望とは違いました。地元にあるKCGは歴史と伝統があり,ウェブデザインを学ぶには最適な環境だと感じました。

KCGの授業は楽しく,どんどん技術が身についていくのが実感できました。2年生のとき,仲間とともにソフトウェア関連プロジェクトの「ハッカソン」に参加したのですが,それが自分の意欲をかきたてる分岐点になりましたね。専門学校生や大学生とIT関連の作品で競うイベントなのですが,技術力の差は歴然で,とても悔しかったけど刺激になりました。また,高校生活の経験がない自分にとって,フレッシュマンキャンプやオープンキャンパスのスタッフとして得たグループワークでの体験は,貴重な財産になっています。