専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2016 » ピクシブ(株)内定 金川祐太郎さん
ピクシブ(株)内定 金川祐太郎さん
内定者インタビュー ピクシブ(株)内定 金川祐太郎さん

インターネットコミュニケーションサービスが主な事業で,日本で最もユーザーが多いとされるイラスト投稿サイトを展開する会社に就職することになりました。選考の一環だったインターンシップに参加してよく分かったのですが,エンジニア同士とても仲が良いなど社内の雰囲気は最高で,社員がいずれも自社製品にとても自信を持っています。勉強会の開催も活発なので,自分も積極的に参加し,早く第一線の仕事を任せられるようになりたいです。同時に,社内にとらわれることなく視野を広く持ち,最新の技術を学んで身につけて,会社に貢献できるようになればと思っています。KCG AWARDS(学生作品発表会)で優秀賞をいただいた作品を,就職する会社の方に見せたところ,高い評価をいただいたので励みになりました。

小学高学年のころからオンラインゲームに夢中になるほど,コンピュータは身近な存在でした。高校は普通科の情報コースで,プログラミングに没頭。卒業後も,できる限りプログラミングに時間を割けると思い,専門学校に進むことにしました。学内説明会でKCGの先生に話を聞き,たくさんの学生作品を見せてもらった時点で,自分の中での進路は決定しました。

入学後は思いがかない,プログラミングにじっくり取り組むことができ,自分の技術に磨きがかかったと自信がついたつもりでした。ところが学外の勉強会を訪れた際,参加していたIT関連の社会人と話をしたところ,技術と知識のレベルの違いに,その自信は見事に打ち砕かれました。まだまだ勉強が必要であることを痛感しましたね。