専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2016 » (株)カプコン内定 川並ひできさん
(株)カプコン内定 川並ひできさん
内定者インタビュー (株)カプコン内定 川並ひできさん

世界規模に面白いコンテンツを発信し,世界中をより面白くしたい-。そんな大きな目標を抱き,それが実現できるゲーム会社に就職しようとチャレンジし,内定をいただくことができました。ヒット作を数多く持ち,それらのコンテンツをさまざまなメディア,プラットホームに展開していくという会社の方針に感銘を受けています。私はオンラインゲーム部門への配属予定なので,東京支店(本社は大阪市)での勤務になります。世界中の方々を楽しませるゲームを開発することによって社会に貢献するという目標の実現に向けて,努力を惜しまず勉強を続けていきたいと思います。

まだ小学生のころ,兄の進路探しのため家族そろってKCGのオープンキャンパスに参加し,プログラミングの模擬授業を見ながら,ぼんやりと将来自分はこの学校に進むのかな,と予感していました。ゲーム開発の分野に興味を持つようになり,高校の総合学科を経て,予感通りKCGに入学しました。みっちり学ぼうと4年課程のゲーム学科を選択,始業が午前9時半と比較的ゆっくりなので,自宅最寄りの長浜駅を8時に出れば間に合いました。

入学後はプログラミングに没頭するうちに,プランナーの仕事にひかれ始め,そちらの道を目指すことに変更。就職に向けては先生から,受ける会社の特徴から,学生として知らずにいてはダメなこと,グローバルな仕事をするうえでの心構えに至るまでたくさんのアドバイスを受け,大変参考になりましたね。ゲーム系のサークル「Club SP」では,たくさんの仲間たちと知り合うことができました。