専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2016 » ヤンマー(株)内定 清水洋祐さん
ヤンマー(株)内定 清水洋祐さん
内定者インタビュー ヤンマー(株)内定 清水洋祐さん

実家が農家ということもあり,以前から農業と,自分が好きなモノづくり,ITとかかわりのある仕事に就きたいと漠然とですが思っていました。ヤンマーは研究所が滋賀県米原市にあって家(長浜市)から近く,KCGの先輩方が多く活躍していると聞いていたので,実は入学したころから就職を目指していたのです。キャリアセンターの先生方からアドバイスを受けながら就職活動に取り組みました。学校推薦もいただき,内定を得られて本当にうれしく思っています。ITの勉強を続け,自分に与えられた仕事をしっかりこなしながら,農業の発展に少しでも貢献できるよう努力していきます。

子どものころからパソコンを触るのが趣味で,高校卒業を控えKCGへの進学を決め,就職のことも考えてハード,ソフト両方を学べる情報工学科を選びました。通学には京都駅前校からのスクールバスによる洛北校移動も含めて2時間ほどかかりますが,始業時間が9時半と比較的遅いこともあり苦になりませんでした。

入学後はプログラミングの勉強に力を入れました。授業では組込みOS関連が好きでしたね。普段はあまり使わないOSだと実習環境がガラリと変わるので楽しかったです。一方,電子回路の授業は少し手こずりました。学外では地元スーパーでのアルバイトを1年半以上続けています。レジ打ちを通じ,苦手だった人とのコミュニケーション能力を培うことができたと思っています。学生生活で得たさまざまな経験を,社会人になって生かしていきたいです。