専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2016 » (株)日立物流ソフトウェア内定 田口龍之介さん
(株)日立物流ソフトウェア内定 田口龍之介さん
内定者インタビュー (株)日立物流ソフトウェア内定 田口龍之介さん

内定をいただいたのは,経済を支える物流部門を手掛ける会社のグループに属するIT関連企業です。学内企業説明会で,物流とITがどう結びつくのか興味を持ち,話を聞いたところ,大変やりがいがあると感じチャレンジしました。入社後は数カ月の研修を経て,全国にあるいずれかの事業所への配属が決まります。KCGで学んだネットワーク専門部署で働くことができるよう頑張ります。任せられた仕事を確実にこなし,信頼を得られる社員になりたいです。

高校卒業後,鉄工関連の会社で3年間勤務しました。社会で必ず必要とされるIT関連で働きたいと思い,父親が卒業したKCGへの入学を考えました。父親はそれまでにも自信たっぷりにKCGの良さを話してくれています。2人で参加したオープンキャンパスでは学校の雰囲気がとても気に入りましたね。これも父親のアドバイスなのですが,現在は技術者が少なく活躍する場が多いというネットワークを学ぶことにしました。

パソコンは遊びで使ったことがあるくらいで技術も知識もなく,入学したころは特にプログラミングなどは難しくて苦労しました。友人に助けてもらいながら次第に面白さが分かるようになり,充実した日々を過ごすことができました。就職活動をする際には,キャリアセンターの先生からのアドバイスがありがたかったですね。ひとりで抱え込まず,積極的に相談した方が断然,理想の就職に近づきます。