専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2016 » (株)クラウドクリエイティブスタジオ内定 宇野雅史さん
(株)クラウドクリエイティブスタジオ内定 宇野雅史さん
内定者インタビュー (株)クラウドクリエイティブスタジオ内定 宇野雅史さん

ネットワーク系に特化した京都市内に本社があるゲーム開発会社から内定をいただきました。会社は少数精鋭でKCGの先輩も数多くいます。今は受託開発が中心ですが,今後はオリジナル商品にも力を入れていく方針とのことなので,仕事に慣れ,技術を磨きながら,少しでも早く戦力として活躍できるよう努力していきたいです。内定をいただいた後,インターン,アルバイトで会社に通うので心強いです。先輩社員の方々はいずれも勉強熱心なので,私も負けていられませんね。

小さいころからRPGやアドベンチャーなどのゲームが好きで,将来は開発に携わりたいと思っていました。高校は普通科・マルチメディアコースで学び,指定校推薦でKCGに進学することになりました。学校見学会で初めてKCGを訪れたときは,京都駅前校1階にあるコンピュータミュージアムを見てすごいな,と感じたのを覚えています。

プログラミングは高校時代から経験があったので,KCG入学当初はクラスメイトに教える役でした。教えるとなると知識の裏付けが必要で,自分の勉強にもなりましたね。プロジェクト演習ではチームでゲームを開発しました。チームでの作業は進捗状況を全員が把握する必要があるなどコミュニケーションが大切であることを痛感しました。3年時にはKCG AWARDS(学生作品発表会)で佳作をいただきました。これが大きな自信につながりましたね。