専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2016 » (株)NTTデータ関西内定 山田悠矢さん
(株)NTTデータ関西内定 山田悠矢さん
内定者インタビュー (株)NTTデータ関西 山田悠矢さん

安定した仕事に就きたいと思い,大手企業の就職を希望していました。会社は大阪市堂島に本社があるNTTデータグループのひとつで,ネームバリューがあり,福利厚生が充実していることもあって「本命」としてアタックしました。父親がNTT社員,姉がNTTデータ本社の勤務ということも影響しています。適性試験や面接,試験をいくつも乗り越え,内定をいただくことができました。入社後は東京の本社である2カ月間にわたる研修を経て配属が決まります。一人前として早く認められ,信頼される社員として会社に貢献できるよう頑張ります。会社の自転車サークルに入って趣味も満喫したいです。

中学生のころは「プログラマ」になりたいとの漠然とした夢を抱いていました。工業高校を経て,関西の他の専門学校より断然設備が充実し,歴史があり,卒業生の多くがIT業界で活躍し,家からも近いKCGへの入学を迷わず決めました。プログラミングをじっくり学びたかったので,4年課程の情報科学科以外に選択肢はありませんでした。

実習の授業は楽しかったですね。それとインターンシップではIT企業の最前線を見る機会を得ることができ,ためになりました。インターンシップ後にはアルバイトとして働くこともできました。これらの貴重な経験を社会人として生かしたいです。自分にはリーダーシップとコミュニケーション能力があると自負していますが,これらも発揮したいです。