専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー » 内定者インタビュー2016 » 関電システムソリューションズ(株)内定 米嶋亮祐さん
関電システムソリューションズ(株)内定 米嶋亮祐さん
内定者インタビュー 関電システムソリューションズ(株)内定 米嶋亮祐さん

関西電力グループで電力会社本体のほか,関連のケイ・オプティコム,外部の企業のあらゆるシステムを作っている会社から内定を受けました。システムエンジニア(SE)になるという夢が実現でき,しかも地元・関西の大手企業で働くことができるのでうれしく思っています。プログラムは日々進歩しています。KCGで得た知識と技術をもとに,さらに勉強を続けて,会社に貢献できる人材に一日でも早くなりたいです。会社を訪問した際,優秀な社員の方がたくさんいらっしゃるのを目の当たりにしました。かなりの努力が必要ですね。

中学生のころからパソコンに慣れ親しみ,HTMLのスクリプト系言語を身につけるうちにモノづくりの楽しさを感じるようになりました。熱中すると時間が経つのを忘れてしまうほどだったのです。そのころから,将来はSEになれば楽しく仕事ができるのだろうな,と考えていました。高校3年時,歴史と実績では申し分のないKCGへの進学を決め,大好きなウェブ関連とロボット系も学べる情報工学科を選びました。ハード・ソフト両方を4年間かけてしっかり身につけようと思いました。

入学後はプログラミングにしっかり取り組み,アンドロイド系のアプリにも独学で楽しみました。先生の指導のおかげで応用情報技術者試験にも合格し,就職活動を有利に進められたと実感しています。就職活動では多くの会社説明会に顔を出して話を聞くのはもちろんですが,採用されるにはやはり面接でいかに自己アピールできるかが大事だと感じました。