専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立51年の伝統と実績に支えられ就職率96.2%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
きょこたん
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 内定者インタビュー2012 » ヤンマー(株)内定 宮田雄馬さん
ヤンマー(株)内定 宮田雄馬さん
内定者インタビュー システムエンジニア ヤンマー(株)内定 宮田雄馬さん 何にでもチャレンジして視野を広げてほしい。

どうしてKCGを選んだんですか。

高校の時からベーシックやC言語を勉強していて,将来はIT系に進もうと考えていました。大学よりは専門学校で集中的に勉強したいと思い,実家が滋賀なので,近くて便利なKCGを選びました。先生が深いところまで教えてくれましたし,自主的にいろいろ勉強できるのでよかったです。

ゲーム学科出身でヤンマー(株)に就職するというのは。

ゲームは好きですが,将来絶対ゲームを作りたいというのではありませんでした。それより,サウンドとかグラフィックなど,色々なことにチャレンジしたいと思ってゲーム学科に入ったんです。ヤンマー(株)では米原市の中央研究所のシステム管理を担当します。実家に近いので親も喜んでくれました。

就職活動の状況はどうでしたか。

昨年の12月に始めて,説明会に出席し,面接は5社目で決まりました。それまで2~3次面接までは行くんですが,最後の最後に落とされたり。甘いところがあったんだと思います。

甘いところというのは。

面接の数をこなすような姿勢になっていたかもしれません。企業研究が足りなかったと思います。

作戦を練り直してヤンマー(株)に内定できたんですね。

就職担当の先生と相談して,予想質問を一緒に考えたりもしました。できることは何でもやった方がいいですね。それが自信にもなります。

これから就職活動に取り組む後輩の皆さんにアドバイスをお願いします。

時間のあるうちにいろいろなことにチャレンジして視野を広げてほしいですね。それが面接でアピールポイントにもなります。

ありがとうございました。