専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.5%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
departments
オープンキャンパスのご案内

トップ » 学科一覧 » アート・デザイン学系 » つかめる君の未来
アート・デザイン学系でつかめる君の未来
就職先企業実績
  • (株)デジタル・フロンティア
  • (株)東通
  • (株)日テレ・テクニカル・リソーシズ
  • 東映太秦映像(株)
  • (株)画龍
  • 5pb.Games
  • (株)エイチーム
  • 佐川印刷(株)
  • (株)IMAGICAウェスト
  • (株)フィールド
  • (株)ウェブ・ワークス
  • 凸版印刷(株)
  • (株)タガヤ
  • (株)システムデザイン
  • (株)界グラフィックス
  • フラックワークス(株)
  • (有)キュー・ゲームス
  • (株)アルヴィオン
  • 他多数

アート・デザイン学系で目指せる職種と資格

CGクリエイター

映画やテレビ番組,CM,ゲームなどに欠かせないCG技術は,とどまることなく常に進歩しています。最近ではCG制作に使用するハードウェアやソフトウェアの専門性が高まっているため,技術をしっかり身につけたCGクリエイターが求められています。

  • CGクリエイター検定
  • CGエンジニア検定
  • 色彩検定
  • Illustratorクリエイター能力認定
  • Photoshopクリエイター能力認定

Webデザイナー

近年,Webサイトは企業・個人を問わず最も影響力のあるコミュニケーションツールのひとつとして重要な地位を占めています。Webデザイナーは,レイアウトとビジュアル設計を担当して美しく見やすいWebサイトを作り上げ,世界に向けて情報を発信します。

  • Webデザイナー検定
  • Webクリエイター能力認定
  • マルチメディア検定
  • CGクリエイター検定
  • 色彩検定

アニメーター・映像クリエイター

テレビのデジタル化・多チャンネル化に加え,Webでの動画配信も一般的になり,アニメ・映像制作現場におけるコンピュータの重要性はますます高まっています。アニメーター・映像クリエイターは,原画や動画映像素材を加工・編集して作品を作り上げるプロフェッショナルとして,主に制作プロダクションやポストプロダクション(撮影後の編集などをする会社)で活躍します。

  • CGクリエイター検定
  • CGエンジニア検定
  • マルチメディア検定
  • 色彩検定
  • 映像音響処理技術者資格認定

広告デザイナー

新聞・雑誌などの広告や街中で見られるポスター・看板,商品のパッケージなど,商品の売れ行きを大きく左右するツールの制作を担当するのが広告デザイナーです。広告主の要望を正確に把握し,人の心を動かす印象的なデザインを練り上げます。

  • DTP検定
  • DTPエキスパート
  • 色彩検定
  • Illustratorクリエイター能力認定
  • Webデザイナー検定

卒業生がつかんだ未来

山崎孝幸 山崎孝幸

京都市内にある会社でデザイナーとして,パソコンやスマートフォンのホームページデザインや,ブラウザベースの実装を担当しています。近年,プロジェクションマッピングといったインスタレーションなコンテンツが多く登場してきました。それらはWebで培った技術の延長で制作が可能なので,今後,枠にとらわれず,いろんなコンテンツ制作に挑戦していきたいと考えています。

高校生の時からパソコンソフトを使って遊ぶのが趣味で,「モノづくり」に対してすごく興味がありました。その延長でデザイン,コンピュータの勉強をしようと思い,KCGへの進学を決めました。在学中には主にデザインとプログラミングの基礎を勉強し,習得した技術は社会に出てからも余すところなく役立っています。

学生時代は,就職や将来のことばかりを考えるより,「モノづくり」を楽しむことが大事だと思います。自分がやりたいことを見つけ,それを全力で楽しみながらやっていく。そうすれば技術も自然と向上し,自分が将来どういう道に進むべきかが見えてきます。KCGはそれらが実現できる最高の場所です。

フラックワークス(株)

京都を拠点にPC・スマートフォンで動作するアプリケーションやWebコンテンツ,展示・イベントのデジタルコンテンツや屋外広告まで,さまざまなデジタルコンテンツのフロントエンドからバックエンドまでをユニークな表現と確かな技術によって提供する企画制作プロダクション。

高畑政宏

中学生のとき映画『ロード・オブ・ザ・リング』に夢中になり,CGデザインに興味を持ちました。KCGを選んだ決め手は,ソフトやパソコンなどの設備面が充実していることです。KCGでは2年課程のコンピュータアート科CGアートコースを卒業した後,卒業後も先生の指導のもとで学業を継続する自主研修生として残りました。目的は今主流になっているCGソフトのMayaを勉強すること。集中して取り組んだ結果Mayaをマスターし,希望通りのCGプロダクションに就職することができました。

NORIBAはコマーシャルや映画,ゲームなどのCG制作が主要な仕事です。まずは色々な仕事に取り組んで経験を積みたいと思います。請負の仕事ばかりでなく自主制作も手掛けているので,いずれは自分の好きなファンタジー作品を作ってみたいです。