専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
departments
オープンキャンパスのご案内

トップ » 学科一覧 » アート・デザイン学系 » 先生・先輩からのメッセージ

先生・先輩からのメッセージ

学系教員からのメッセージ

中林聡子先生

「作ってみたい」,その気持ちを確かな技術に。

アート・デザイン学系教員
中林 聡子 先生
 
京都コンピュータ学院 コンピュータアート科
(現 アート・デザイン基礎科)卒業。
元(株)東通勤務。
「3DCG・映像研究」「プロジェクト演習」などを担当。

皆さんは「この映画はどうやって作られているのだろう?」「こんなイラストが描けたらいいな」と思ったことはありませんか? 私自身も高校生の頃,雑誌を見てグラフィックデザインを仕事にできたらいいな,と思っていました。

ほんの少しの興味や夢をきっかけに,実際に学んで技術力をつけ,同じ夢を持つ仲間とアイデアや考えをぶつけ合うことで,自分のセンスを磨いていけるものです。

“こんな作品を作ってみたい!”という気持ちが一番大切。KCGで夢をかたちに,アート・デザインを仕事にしてみませんか?

中林先生

アート・デザイン学系の就職指導も担当している中林先生。業務経験に基づいた指導により,多くのデザイナー・クリエイターを業界に送り出しています。

先輩のメッセージ

先輩のメッセージ 菅谷さん
株式会社エイチーム/Webデザイナー
菅谷 美波さん
アート・デザイン学科
京都府立木津高等学校出身

高校時代に地元の教育委員会から依頼されてポスターを作ったのですが,その楽しさが忘れられず,将来は必ずデザイナーになると誓いました。夢をかなえるには専門学校で学ぶのが一番だと思い,伝統もあり就職率が高く通学にも便利なKCGで学ぶことを決めました。

KCGでは業界の第一線で活躍中の先生が,トレンドの話を交えながら最先端の技術を指導してくれます。指導前と後の作品がこんなに違うものかと,よく驚いたものです。京都府警からの公募案件に参加し,女性のための防犯アプリ開発のデザインを担当したのも良い経験になりました。

名古屋市に本社があり,アプリやゲーム開発と,情報サイト運営などを手掛ける会社から内定をいただきました。私はライフスタイルサポート事業部門でウェブデザインを担当します。私はデザインをする際に,他の方の多くの作品を参考にします。今度は私の作品が他の方に影響を与えられるようなデザイナーになりたい。それが目標です。

アート・デザイン学系 1年次春学期の典型的な履修例

 
1限 ドローイング演習1   色彩レイアウト演習1 プロジェクト演習1 中国語
2限 ドローイング演習1   色彩レイアウト演習1 プロジェクト演習1 特別講義1
3限 グラフィックツール入門1 映像入門1 立体デザイン演習1 Web入門 天文学
4限 グラフィックツール入門1 映像入門1 立体デザイン演習1 Web入門  
5限