専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.5%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
departments
オープンキャンパスのご案内

トップ » 学科一覧 » アート・デザイン学系 » 先生・先輩からのメッセージ
先生・先輩からのメッセージ

学系教員からのメッセージ

中林聡子先生

「作ってみたい」,
その気持ちを確かな技術に。

アート・デザイン学系教員
中林 聡子 先生
 
京都コンピュータ学院 コンピュータアート科
(現 アート・デザイン基礎科)卒業。
元(株)東通勤務。
「3DCG・映像研究」「プロジェクト演習」などを担当。

皆さんは「この映画はどうやって作られているのだろう?」「こんなイラストが描けたらいいな」と思ったことはありませんか? 私自身も高校生の頃,雑誌を見てグラフィックデザインを仕事にできたらいいな,と思っていました。

ほんの少しの興味や夢をきっかけに,実際に学んで技術力をつけ,同じ夢を持つ仲間とアイデアや考えをぶつけ合うことで,自分のセンスを磨いていけるものです。

“こんな作品を作ってみたい!”という気持ちが一番大切。KCGで夢をかたちに,アート・デザインを仕事にしてみませんか?

中林先生

アート・デザイン学系の就職指導も担当している中林先生。業務経験に基づいた指導により,多くのデザイナー・クリエイターを業界に送り出しています。

先輩のメッセージ

先輩のメッセージ 谷本さん
先輩のメッセージ 谷本さん

就職先は,名古屋市に本社がある会社で,アプリやゲーム開発の「エンターテインメント事業」と,情報サイト運営などの「ライフスタイルサポート事業」を柱にしています。一般の方々が感じるちょっとした不便や不安を見つけ出し,それを解消できるようなサービスを提供できる人材になりたいと思っています。

中学卒業後,食品スーパーでアルバイトをしていました。ハローワークの職業訓練で受けたデザイン関連のソフトの講座が面白く,次第にウェブデザインにひかれ始め,歴史と伝統があるKCGへの入学を決めました。KCGの授業は楽しく,どんどん技術が身についていくのが実感できました。2年生のとき,仲間とともにソフトウェア関連プロジェクトの「ハッカソン」に参加したのが,自分の意欲をかきたてる分岐点になりましたね。

アート・デザイン学系 1年次前期の典型的な履修例
 
1限 ドローイング演習1   色彩レイアウト演習1 プロジェクト演習1 中国語
2限 ドローイング演習1   色彩レイアウト演習1 プロジェクト演習1 特別講義1
3限 グラフィックツール入門1 映像入門1 立体デザイン演習1 Web入門 天文学
4限 グラフィックツール入門1 映像入門1 立体デザイン演習1 Web入門  
5限