専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.6%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
departments
オープンキャンパスのご案内

トップ » 学科一覧 » デジタルゲーム学系 » プロジェクト演習
プロジェクト演習

社会人として身につけておくべき,グループワークにおけるコミュニケーションの取りかたやスケジュール管理のしかたを演習します。自分が面白いと感じる市販ゲームやゲームシステムをテーマとした調査やディスカッションなども行います。

プロジェクト演習1(デジタルゲーム学系)

ゲーム制作プロジェクト

2年次前期までの学習のまとめとして,自ら企画したゲームをプログラミングし,オリジナル作品の制作に取り組みます。学生一人ひとりの技術・知識を活かし,きちんと動作するゲームを完成させることを目標とします。

ゲーム制作プロジェクト

ゲーム開発プロジェクト

学生自ら企画・設計・開発を担当し,1年間をかけてゲーム作品を制作します。ゲームには格闘,アクション,シューティング,RPG,シミュレーション,パズルなどさまざまなジャンルがありますが,既存のジャンルにとらわれず,「自分がプレイしたいゲームを自分で作る」という方針で開発を進めます。チームでゲーム作品を開発するためにはメンバー同士のコミュニケーションが非常に大切で,専門技術だけでなくリーダーシップや協調性も養われます。

ゲーム開発プロジェクト

アミューズメントモデル開発プロジェクト

コンピュータゲームはその誕生以来,娯楽の主流であり続けていますが,携帯アプリやバーチャルリアリティ(VR)など,技術の進歩に伴ってその形態は急速に変化しています。このプロジェクトでは,修得した技術を駆使し,従来の形式にとらわれないゲームソフトの設計・開発を行います。また,フィールドワークによってゲーム業界の市場調査や現状分析を行い,新しいアミューズメントモデルの企画にも取り組みます。

アミューズメントモデル開発プロジェクト

 


  • 3Dロボット対戦アクションゲーム「ロボバトラーズ」
  • 4人同時対戦3Dアクションゲーム「鬼ごっこ」
  • 三人称視点3Dシューティングゲーム「SPACE SHOCK」
  • リアルタイム戦略シミュレーションRPG「Guardian Knights」
  • モーションキャプチャを使用した3DアクションRPG「LAUF ZEIT」
  • 3Dブロックパズルゲーム「CUBE」
  • 三人称視点3Dホラーゲーム「Invisible Fear」
  • 3Dアドベンチャーゲーム「ルプマサンガ島」
  • ゲーム制作用スクリプト「Aries」の開発とそれを用いた作品制作
  • 重力操作3Dアトラクションゲーム「GLability」
  • Wiiアクションゲーム「斬撃サバイバル」
  • AR(拡張現実)を用いたゲーム「ぼくの犬」
  • ゲームエンジンの開発「Knowall Library 5.0」