専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
event
オープンキャンパスのご案内

トップ » イベント案内 » サマーコース2013 » できるVJ!? ビジュアルプログラミング入門講座
できるVJ!? ビジュアルプログラミング入門講座

できるVJ!? ビジュアルプログラミング入門講座

概要
Quartz Composer(QC)とは,MacOS付属のビジュアルプログラミング言語です。コードを書くことなく,フローチャートのようにモジュールをつないでいくだけで,リアルタイムに映像を作ることができます。Webカメラなどの外部機器とも接続できますので,インタラクティブな映像も簡単に作成することができます。
便利で生活の役に立つといったものではありませんが,QCには「コンピュータを制御する」ということの「もと」が詰まっています。楽しく映像制作しながら,コンピュータに触れてみましょう。

※「VJ」は「Video Jockey」の略で,ライブなどで音楽に合わせて映像を流す人のことです。
学習のゴール
Quartz Composerで機能を持った映像を制作することができる。
前提知識
なし
使用テキスト
Quartz Composer Book(PDF edition, ¥1,200)
https://gumroad.com/l/tmTb
使用ソフト
Quartz Composer
特記事項
この授業は,鴨川校のMacを使用します。MacOSの基本的な操作から始めますので,初めてMacを触るという方でも大丈夫です。
スケジュール
  1. MacOSの基本的な操作
    Quartz Composerのインストールと概要,基本操作
    チュートリアル1(パッチの接続,画像の表示など)
  2. チュートリアル2(演算,繰り返しを利用しての映像制作)
  3. チュートリアル3(3D表現,RSSリーダー作成)
  4. チュートリアル4(パッチのインタラクティブ制御)
    iTunesビジュアライザの作成
  5. オリジナルパッチ制作・上映