専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
event
オープンキャンパスのご案内

トップ » イベント案内 » サマーコース2013 » プログラミングとアルゴリズム基礎講座
プログラミングとアルゴリズム基礎講座

プログラミングとアルゴリズム基礎講座

概要
プログラミング未経験者や再学習者を対象に,基礎の基礎からプログラミング言語とアルゴリズムを学びます。扱う言語はJava を中心にC言語での書き方も並記します。作成するプログラムは音や動きなど結果がわかりやすいテーマでの演習を予定しています。
学習のゴール
決められたコーディングができ,学習した(または考えた)アルゴリズムを利用したプログラムを組める能力を身につけること。
前提知識
コンピュータの基礎的な操作(キーボード入力,ファイル操作など)ができること。
使用テキスト
なし
使用ソフト
Eclipse
特記事項
この講座では「基礎的なプログラミングが行えるようになること」を目標としています。他のプログラミング言語でも共通で応用できる基礎的な内容に絞って行います。
毎回テーマに沿った課題を出します。課題の内容は前回の課題をふまえるということもあります。
スケジュール
  1. 開発環境と授業の進め方について
    プログラムを作成するツールの使い方と言語の概要を学びます。
  2. 制御構造(連接構造,選択構造,反復構造)
    プログラムの流れを自由に操る方法を学びます。
  3. データ構造(変数,配列,クラス[構造体])
    プログラムでどのようにデータを記憶すればよいか,その手法を学びます。
  4. 定番アルゴリズムの実装
    定番のアルゴリズムの手法を学び,またそれを利用したプログラムを作成します。
  5. 総合的な演習
    今まで学習した内容を利用したプログラムを作成します。