kcg.edu
京都市電の歴史

下記の市電の歴史は,原田氏の自作ノートを元に作成しています。 京都市電は明治から昭和にかけて京都市と共に歴史を歩み,京都市民の 足として活躍してきました。現在では京都市バス,地下鉄となり運営されています。
”思い出の写真”では元市電運転手の松岡 伊太郎氏が撮影した懐かしい 京都市内の風景と一緒に市電の歩みをご覧ください。

○ 資料提供:原田 聰 氏(元市電車両整備者)

年代 西暦 歴史
明治27年2月1日 1894年 京都電気鉄道株式会社創立
明治28年2月1日 1895年 京都電気鉄道七条停車場~伏見下油掛間 開業
明治45年6月11日 1912年 京都市電開業
大正7年6月11日 1918年 京都市電 京都電気鉄道を買収
昭和3年5月10日 1928年 京都市バス 出町柳・京都府立植物園 開業
昭和7年4月1日 1932年 京都トローリーバス 四条大宮~西大路四条 開業
昭和33年12月1日 1958年 市電梅津線廃止(11月30日)
    トローリーバス西大路四条~梅津段町延長
昭和36年8月1日 1961年 市電北野線廃止
昭和37年5月1日 1962年 トローリーバス梅津段町~松尾橋まで延長
昭和39年6月1日 1964年 市電ワンマン登場
昭和44年10月1日 1969年 トローリーバス廃止
昭和45年4月1日 1970年 市電 伏見稲荷線(塩小路高倉~中書島 勧進橋~稲荷)廃止
昭和47年1月23日
1972年 市電 千本、大宮、四條線廃止
昭和49年4月1日 1974年 市電 烏丸線廃止
昭和51年4月1日 1976年 市電 今出川線、丸太町線、白川線廃止
昭和52年10月1日 1977年 市電 河原町線、烏丸線,七条線 線廃止
昭和53年9月30日 1978年 市電 北大路線、九条線、東山線、西大路線、七条線廃止
全線廃止
昭和56年5月29日 1981年 地下鉄烏丸線(北大路~京都駅)開通
昭和63年6月11日 1988年 地下鉄烏丸線 京都~竹田間延長
平成2年10月24日 1990年 地下鉄烏丸線 北大路~北山間 開通
平成9年6月3日 1997年 地下鉄烏丸線 北山~国際会館間 開通
平成9年10月12日 1997年 地下鉄東西線(二条駅~醍醐駅)