『Unreal Engine4 (UE4)』ハンズオンセミナーを開催

『Unreal Engine4 (UE4)』ハンズオンセミナー

国内の大手ゲーム会社の人気シリーズ作品開発に多く採用されているゲームエンジン『Unreal Engine4 (UE4)』について学生に学んでもらおうと,京都コンピュータ学院(KCG)は2016年2月24日,UE4を開発したエピック・ゲームズ・ジャパンのコミュニティ・マネージャー 今井 翔太様にお越しいただき,ハンズオンセミナー(体験学習)を開催しました。参加したデジタルゲーム学系(D学系)を中心にした学生たちにとって,UE4を実際に使ってみて得られた知識は多かったようで,自らがプロのクリエイターとして活躍する姿を思い描いている様子でした。

KCGでは2015年10月7日にも今井様をお招きしてのUE4講演会を開いています。この日はまず,株式会社スクウェア・エニックスが開発中の『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』にUE4が採用されたことなど,エピック・ゲームズ社やUE4についての最新情報をご紹介いただきました。

続いて,UE4を使用しての体験学習です。基本操作を学ぶため学生たちはまず画面上に思い思いの「部屋」を作成,その後,UE4のビジュアルスクリプト「ブループリント」を使いキャラクターが近づくとライトが点灯するなど,設置したオブジェクトに仕掛けを追加する機能について知識を得ました。「ブループリント」は,プランナーやデザイナーなど,プログラマでなくても手軽にゲーム制作ができるUE4の特徴的な機能のひとつです。学生たちは,プロのクリエイターがどのようにUE4を使用しているのか,具体的な使用例や作業分担について学びました。

2015年10月7日 UE4講演会
http://www.kcg.ac.jp/news/2015/10/41569/

エピック・ゲームズ・ジャパン – Epic Games Japan
http://epicgamesjapan.com/

『Unreal Engine4 (UE4)』ハンズオンセミナー