ゲーム会社(株)ケーツーによる企業説明会・作品指導会を開催

京都コンピュータ学院(KCG)は2017年2月24日(金),京都駅前校に株式会社ケーツーの代表取締役社長 児玉様,制作部部長 藤井様,制作部ソフトウェア制作室室長 松木様,採用担当 森様と冨ケ原様にお越しいただき,企業説明会・作品指導会を実施していただきました。

株式会社ケーツーは,コンシューマーアクションゲームをメインに開発を行っている株式会社カプコン(本社大阪市)のグループ会社で,『バイオハザード アンブレラコア』などの共同開発を行っています。

森様からは自社のゲーム開発について,株式会社カプコンのゲーム開発エンジンを使用するなど業界最先端の開発環境を実現していることにより,システム構築作業を大幅に短縮できており,ゲームの「面白さ」を深く追求できる開発体制となっていることについてお話がありました。さらにゲームづくりを通じて「自立し,成長し合える組織」を目指して,スタッフ一人一人の夢を重ね合わせ,ゲームを楽しんでいただくユーザーの方々の夢も共有しながら,ゲームの企画開発を行っていることなど,株式会社ケーツーの強みやゲーム制作にかける熱意についてお話くださいました。

説明会終了後には,作品指導や就職活動に関するアドバイスをしてくださいました。株式会社ケーツーの皆様,貴重な機会をご提供いただきましてありがとうございました。