最優秀賞は山中勇矢さん。播州信用金庫から長期研修 〜2017年度春学期学位授与式

2017年度春学期のKCGI学位授与式で最優秀賞に選ばれた山中勇矢さん(2017年9月15日)
2017年度春学期のKCGI学位授与式で最優秀賞に選ばれた山中勇矢さん(2017年9月15日)

2017年度春学期の京都情報大学院大学(KCGI)学位授与式(9月15日挙行)で最優秀賞に選ばれた山中勇矢さんは,播州信用金庫(本店・兵庫県姫路市)システム部に席を置き,長期企業研修の形で学んだ社会人学生でした。「会社の期待に応えたい」と勉学に励み,修了に必要な単位44単位を大幅に上回る77単位をすべて優秀な成績で取得。課程修了プロジェクトでは「音声入力チャットの話題分析と業務支援サービスの研究」に取り組み最優秀プロジェクト賞を受賞したほか,このプロジェクトを9月に情報処理学会関西支部の支部大会で発表,IT系の上級資格であるHTML5認定試験(レベル1)に合格するなど,文句なしの最優秀賞選出となりました。

播州信用金庫が将来のIT分野のプロフェッショナルを養成したいとの方針で選ばれた山中さんは2015年10月KCGIに入学。「播州信用金庫の長期企業研修は初めてのケースで大きな責任を感じていたので,無事修了できてホッとしています。入学前はシステム運用・管理の仕事が中心でしたが,今後はKCGIで得た知識,技術,経験を活かし,お客さまへのサービス向上につながるシステム開発に取り組んでいきたいと思います」と話していました。