京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ教育機関です

0120-988-680
[入学相談窓口]

先生・先輩からのメッセージ

departments

学系教員からのメッセージ

デジタルゲーム学系主任

髙橋 功先生

京都コンピュータ学院メディア情報学科ゲーム開発コース(現 ゲーム開発学科)卒業。
元(株)カプコン,(株)サイバーコネクトツー勤務。「ゲーム設計」「プロジェクト演習」などを担当。

“ゲーム制作の面白さ”をとことん教えます!

皆さん,ゲームをプレイするのは楽しいですよね!ゲームを作るのはもっと楽しいですよ!ゲーム制作会社の仕事にはプランナー,プログラマ,デザイナーの3つの分野があり,全員が1つのチームとなってゲームを作り上げます。KCGでは,それら3つの分野の勉強ができるだけでなく,実際にチームを組んで作品制作も経験します。

私はKCGでゲームを学び,いくつかのゲーム制作会社を経て,カプコンに入社しました。海外のメンバーも含め数百人が携わるプロジェクトに参加したこともあります。さまざまなジャンルのゲーム作りを経験する中で,とりわけ自分が好きなアクションゲームを作る時には,時間を忘れ没頭しました。皆さんもKCGで一緒に学んで,作って,プレイして,ゲームを存分に楽しみましょう!

先輩のメッセージ

後藤さん

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社/ゲームプログラマ
ゲーム学科 滋賀県立水口高等学校

高校卒業後の進路はとても迷いましたが,目標もなくとりあえず大学に進んで4年間を過ごすよりは,興味のある分野をじっくり学んだ方が意欲の面で大きな差が出るだろうと思い,専門学校でゲームを学ぶ道を選択しました。KCGのオープンキャンパスに参加したとき,先輩のゲームに対する熱意に強く感動したことが今でも忘れられません。

とはいえ入学前は,コンピュータの知識や技術はゼロに近かったので不安があったのは事実です。その先輩を頼ってゲームサークルに入り,少しずつではありましたが,自分が成長しているのが感じられるようになりました。授業では基本的なプログラミングについて学ぶことができるので,初心者であった自分でもしっかり基礎を身につけることができました。元々ゲーム分野で働かれていた先生方の指導は,とても刺激になり楽しいです。初音ミクの生みの親で京都情報大学院大学の教授である伊藤博之氏が社長を務める札幌市の会社に就職が決まりました。メガヒットを飛ばし,ゲーム雑誌などメディアに取り上げられるようなゲームクリエイターになりたいです。

デジタルゲーム学系 1年次春学期の典型的な履修例

 
1   プレゼンテーション入門 C++実習1 プロジェクト演習1 コミュニケーション技法1
2   ゲーム設計1 C++実習1 プロジェクト演習1 特別講義1
3 Unity入門1 計算機システム概論1 英語1 アルゴリズム1 歴史学
4 Unity入門1 計算機システム概論1 IT活用技法1 アルゴリズム1  
5          

デジタルゲーム学系 1年次秋学期のアドバンスコースの履修例

 
1 計算機システム概論2 アルゴリズム2 Unity入門2 C++実習2+ 環境科学
2 計算機システム概論2 アルゴリズム2 Unity入門2 C++実習2+ 特別講義2
3   C++実習2+ プレゼンテーション入門 IT活用技法2 英語2
4   C++実習2+ Windows基礎 システム開発入門 実用音楽論
5   ゲーム設計2      
資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう