京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ教育機関です

0120-988-680
[入学相談窓口]

KCG AWARDS 2022 学生作品発表会

event

京都コンピュータ学院 学生作品発表会

KCG AWARDS 2022

2022.2.20 SUN

ABOUT

KCG AWARDSについて

KCGでは毎年,学業の集大成である卒業年次のプロジェクト演習などの成果を発表する「KCG AWARDS 学生作品発表会」を開催しています。学生作品の中から優秀作品を選出し,公開プレゼンテーションを行って最優秀賞を決定するイベントです。すぐに製品化できるレベルに達している作品も多く,産業界・学界関係者から高い評価を得ています。

卒業生が最先端ー。
KCG AWARDSは,まさにこの言葉を証明する催しです。

KCG AWARDS 2022 >

NOMINEES

ノミネート

システム開発,ゲーム,ロボットプログラミング,アートなど100を超える学生作品の中から選ばれた優秀作品です。

スマート電池交換システム
「Turtle Ex」

エンジニアリング学系
中江友則 , 原田裕人 , 荒木馨生 , 河原利 , 宮本歩

自走する電池交換体(移動体)により,使用済み電池を充電済み電池に交換するシステムです。将来社会に提供されるべき「オフグリッド給電システム」のプロトタイプモデルとして製作しました。移動体およびホルダに通信モジュールが搭載され,同モジュール間の通信により,電池交換が指示されます。また,ホルダに設置されたマーカーの画像処理により得られた情報に基づく移動体の制御により,位置合わせが実現されます。

スマート電池交換システム「Turtle Ex」メンバー

ラウズ
~機炎の楔~

デジタルゲーム学系
松尾隆成 , 池永直生 , 中村凪沙 , 大野緒巳 , 小森開登 , 田村領

アート・デザイン学系
渡邊旭真

機械の少年(ラウ)と炎の獣(ロウ)が世界を巡る旅の道中で巡り合う試練を経て,どのような決断を下すのか!? 右手で仕掛けを,左手で炎を操りながら体験絵本の世界を冒険するワクワク・ドキドキが楽しめる2Dアクションゲームです。

ラウズ~機炎の楔~メンバー

Record out

コンピュータサイエンス学系
早間涼介 , 田中晃也 , 松木僚汰

音声認識を利用したビデオチャットアプリです。音声認識に対応し,オンライン会議などで話した内容をチャットメッセージとして他の参加者に送信することができます。チャットの内容をCSV形式のファイルに出力できるため,会議メモの作成が容易になります。

Record outメンバー

自立走行ロボット運用システム
「panda」

エンジニアリング学系
正元淳也 , 石橋尚之 , 馬場竣平 , 佐々木祥二

屋外を走行するロボットを,PCやスマートフォンでどこからでも操作できるシステムです。このシステムはローバと操作用Webアプリケーションで構成されます。Webアプリケーションでローバの視点や位置情報を確認しながら目的地を設定すると,その目的地までローバが自立走行します。RTK法を使用することで,ローバは誤差±20cmで目的地に到達できます。

自立走行ロボット運用システム「panda」メンバー

最優秀賞

A VØID(アヴォイド)

デジタルゲーム学系
豊田龍斗 , 宮下コウジ , 一井元紀 , 飯田裕磨 , 青木孝憲 , 菅郁也 , 早稲田龍太 , 鵜尾晃大 , 矢寺司

このゲームは「相手の攻撃を避け続けて大きな一撃を与える」ことをコンセプトに,敵の弾幕をギリギリで避けてその攻撃を吸収し,最大限に溜めた力で相手を攻撃する3D弾幕アクションゲームです。 舞台は「魔粒子」により滅んだ世界。ひ弱な主人公は魔粒子を吸収し拳を形成する“腕輪”の能力を使って,敵の攻撃から魔素を吸収,利用し,敵を倒していきます。ギリギリで避けるほど強くなるAVOID & HITの3D弾幕アクションをお楽しみください。

A VØID(アヴォイド)メンバー

明日のさすらいたち

デジタルゲーム学系
田渕璃久

実写映像とゲームエンジンを使用した,新感覚のシネマティックアドベンチャーゲームです。「一心同体の追体験」をコンセプトに,現実世界とCG世界を行き来する演出を加えることで,本当にあるかもしれない世界を体験できます。アクション面では,ゲームが苦手な人でも楽しめる設計で,気持ちよく剣を振り,敵を倒して進んでいきます。ストーリー面では,映画のようなボイス付きカットシーンをメインに,没入感ある物語を展開します。

明日のさすらいたちメンバー

手軽に作れるAI
「Aisy」

ビジネス学系
久戸瀬竜哉

教師あり機械学習を使って,AIを簡単に作ることができるサービスです。工程の大部分を自動化し,必要な知識や技術を最小限にしました。必要なのは元となるデータのみです。さらに,サービス自体もAIを用いた最適化によって自動化する精度を向上させることができます。

手軽に作れるAI「Aisy」メンバー

JUDGE

審査員

審査員の方の情報は随時掲載していきます。

尾﨑 雄一郎 様

尾﨑 雄一郎 様

富士通Japan株式会社
京都支社長

中村 祐一 様

中村 祐一 様

日本電気株式会社(NEC)
中央研究所 主席技術主幹

三浦 仁 様<

三浦 仁 様

日本ユニシス株式会社
総合技術研究所二〇四六室長

前田 駿介 様

前田 駿介 様

アマゾンウェブサービスジャパン合同会社

2016年KCG情報科学科卒業
KCG AWARDS 2016最優秀賞受賞

塩谷 祐也 様

塩谷 祐也 様

Epic Games Japan
Unreal Engine Trainer

2019年KCGゲーム学科卒業
KCG AWARDS 2018出場

岐部 龍太 様

岐部 龍太 様

株式会社サイバーエージェント
AI事業本部 小売DX開発チーム ネイティブ技術責任者

2008年KCGネットワーク学科卒業
KCG AWARDS 2008最優秀賞受賞

CONTACT

新型コロナウイルス感染症予防のため,会場内の観覧は中止させていただきます。

     2022年2月20日(日) 13:00~
お問い合わせ Email:awards@kcg.ac.jp

資料請求

オープンキャンパス

資料請求

オープンキャンパス

資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう