専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.5%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 就職 » 就職サポート制度
就職サポート制度

W(ダブル)担任制とITの活用で満足できる就職へ 

IT人材不足でますます好調な求人状況

大学等新規学校卒業予定者の就職環境は好転の兆しが見えているものの依然として厳しい状況にありますが,KCGの求人状況は好調です。それは,日本でIT(情報技術)人材,特に高度IT人材が不足しているからです。IT関連技術の進歩は今なお急速で高度化しており,その活用分野は拡大しています。日本の産業の未来を支えるのはIT分野だといえるでしょう。KCGの卒業生はまさに時代が求める人材なのです。

あらゆる業種が活躍のフィールド

ユビキタス時代を迎え,コンピュータはより身近なものになりました。企業では,もはやIT抜きではビジネスが成り立たなくなっています。コンピュータ業界のみならず,どのような業種でもコンピュータは必要不可欠です。製造業や小売業,金融,建設,マスコミといったさまざまな分野の企業で,コンピュータの技術や知識を持った人材が求められています。KCGの卒業生の活躍のフィールドは無限に広がっています。

徹底した個別指導で理想の就職を実現

満足できる就職を実現するためには,適切な助言者が必要です。

KCGではそうした観点から,クラス担任とキャリアセンターのアドバイザーが連携を図りながら,学生一人ひとりの個性を把握し,各学生の相談役となってサポートしています。1年次から個別面談を繰り返し,進路選択や学習目標などについて親身に指導を行います。また,キャリアセンターのスタッフが,いつでも進路についての相談に応じます。KCGの就職・進路指導の特色は,きめの細かい徹底した個別指導にあります。

KCG就職サポート制度

KCGには,満足できる就職に学生を導くためのサポート制度が整っています。

KCG就職サポート制度

W(ダブル)担任制

徹底した個別指導で理想の就職を実現。

就職サポート クラス担任と進路担任(アドバイザー)の2名が,異なる視点から一人ひとりの学生のサポートを行うKCG独自の制度です。それぞれの学生の個性を把握し,産業界の最新動向や求人情報などに基づいて,適切な個別指導を行います。

求人情報検索システム

豊富な求人情報にいつでもどこでもアクセス。

KCGには年間を通じて多くの求人が寄せられます。求人情報は,Webに随時アップされるので,自宅から確認することも可能です。

Web上の就職支援システム

就職活動に必要な情報はすべてWebにアップ。

就職サポート 求人情報以外にも多くの就職関連情報がWeb上の専用ページにアップされています。企業説明会の日程など,就職活動に必要な情報をいつでも閲覧できます。他にもアルバイト求人情報や進学情報,インターンシップに関する情報など,さまざまな情報がアップされています。

キャリア形成

履歴書の書き方,面接試験の受け方など,就職活動のすべてをサポート。

卒業年次の前年後期と卒業年次の前期のカリキュラムに,履修科目として配置されています。

就職・進路ガイダンス

進路選択・就職のためのガイダンスの他,企業の人事担当者やOB・OGを招いての講演などを開催。

    
模擬面接模擬面接で,身だしなみや言葉遣いなど細かい点までチェック

年間を通じて開催される,就職・進路ガイダンス。いざ就職活動となっても何をしていいのか分からないという不安は,このガイダンスで解消できます。自己分析・履歴書の書き方・面接試験の受け方など,必要な事項を順序立てて指導していきます。また,卒業生の就職活動体験談を聞く機会も設けています。

学内企業説明会

KCGの学生のみを対象とした企業説明会で就職内定。

企業説明会多くの企業が参加する学内企業説明会

学内企業説明会は,コンピュータ関連会社をはじめさまざまな企業の人事担当者や学院OB・OGがKCGを訪れ,KCGの学生のみを対象とした会社説明会・採用試験を学内で実施するものです。毎年,多数の優良企業が参加し,多くの学生がこの学内企業説明会・採用試験で内定を勝ち取っています。また,学校推薦で応募できる企業も多数あります。

学内企業説明会の様子はこちら

就職指導スケジュール

就職指導スケジュール

卒業後の転職活動支援 ― KCGキャリア

KCGは卒業生を大切にする学校です。キャリアセンターでは卒業生に対しても就職・転職の支援を行っています。また,卒業生への転職支援をより強力に行う目的で設立した学院関連の人材会社(株)KCGキャリアでは,卒業生が自分のスキルとこれまでのキャリアを活かしてさらにステップアップするための転職を実現できるように,転職希望の卒業生と,人材確保を希望する企業との橋渡しを行います。また,ベンチャー起業のノウハウが蓄積されており,卒業生が会社を起こす際の支援も行います。

KCGビジネスインターンシップ制度 

インターンシップとは,学生が企業に赴き,一定期間,自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験をする制度です。企業での実習を通して,学生は自らの将来の仕事に対する具体的なイメージを持つことができます。KCGでは,企業と連携して独自のプログラムでインターンシップを実施しています。

受け入れ先企業

学生が就業体験を行う企業は,IT・コンピュータ関連の優良企業をはじめ,ゲーム制作会社,広告デザイン会社,映画・TV番組制作会社,印刷会社など,さまざまな業種の企業です。

就業体験内容

実習のテーマや内容は,受け入れ先企業とKCGが事前に十分相談・検討して決定します。実習内容の詳細なプログラムは,受け入れ先企業で決定されます。インターンシップ期間中,学生は企業の一員として実際に業務に携わります。

これまでに,以下のような就業体験が行われました。

  • 3DCADソフト「CATIAV 5」による機械設計およびモデリング
  • MACのオペレーティングによるデザイン,データの加工作成
  • 印刷物の企画,制作,製版,印刷作業
  • グラフィック素材の作成,コーディング
  • Webサイト自動更新システム構築とメール配信
  • Webプログラミングの作成,デザインワーク
  • TV会議システム・広域ネットワークシステムの構築
  • 求人情報発行システムの開発
  • PCとタッチパネルを使ったシステム作り
  • モバイルコンテンツの企画開発
  • ネットワークサーバーの構築,保守管理
  • Androidの開発,構築
  • アプリゲームのプログラミング,ツール作成
  • ゲームデバッグ,シナリオ作成補助,画像デザイン補助
  • 制御回路作成,組込み系プログラム開発
  • C言語またはVisual Basicによる湿度調節計の通信ソフトの開発

インターンシップの流れ

Step 1

参加希望者に対して面接を行い,志望動機や将来の希望などを確認します。

 
Step 2

事前ガイダンスとして,模擬演習を含むビジネスマナー講習などを行います。

 
Step 3

学生が各企業に赴き,実習を行います。
(2月~3月,8月~9月)

 
Step 4

就業体験を通じて学んだことや,自分の将来にどう活かすかなど報告会で成果発表を行います。

KCGキャリアセンタースタッフ 

ミスマッチが生じないように,
100%納得できるまで就職活動を繰り返しサポートします。

キャリアセンター 手塚正義 先生

手塚 正義先生
手塚正義先生
キャリアセンター長

アベノミクスによって日本経済は上向き,雇用環境も改善されつつあります。国内景気と企業のIT投資が回復傾向にあるなか,マイナンバー制度に代表される2015年問題や2020年に開催される東京オリンピックに伴って,大型開発プロジェクトが同時期に集中するために,ITエンジニアが不足するとIT業界では予測しています。53年の永きにわたり,ICT(情報通信技術)とコンピュータビジネス分野の新たなリーダーになる高度専門技術者を育成,輩出してきたKCGとその学生たちに対する社会の期待は根強く,今後もより高まってくると日々感じています。

進行する企業側の採用基準のレベルアップに対応し,KCGは,優良企業の徹底した研究調査と新たな求人企業開拓を行っています。また,より高度な技術力の修得やビジネス適応力の向上を目指す学生たちの中に,4年制学科(高度専門士課程)や京都情報大学院大学(情報技術修士課程)の進学者が増えています。

初めての就職活動にはいろいろな不安と迷いが伴います。どんな履歴書を書けばよいか,面接にはどう臨めばよいのか,それらを一つひとつ解決できるように.KCGキャリアセンターは,就職進路ガイダンスや学内企業説明会,企業インターンシップなどを入学時からきめ細かく行っています。

徹底して本人の適性と就職先のミスマッチをなくし,100%納得できるまで一人ひとりに寄り添い話し合って,志望の就職先が決まるまで丁寧に付き合う,それがKCGキャリアセンターの基本姿勢です。

ITの技術・知識を活かす進路の選択肢はたくさんあります。

キャリアセンター 中川由美 先生

中川由美先生
中川由美先生
Office Of Student Services部長
キャリア・ディベロップメント・アドバイザー
専修学校教育振興キャリア・サポータ

皆さんの中には,「こういう仕事に就きたい」と希望がはっきりしている人もいると思いますが,まだ漠然としている人も多いかもしれません。IT関係の職業は多様ですし,それ以外の職業でも修得したITスキルを活かす道はたくさんあります。

KCGでしっかり勉強して専門的な技術・知識を身につけながら,同時に,自分の将来や進路選択について考えていってください。皆さんが就職活動の時期を迎えたとき,自分が進みたい道がはっきりしていること,就職に対する意志が明確なことが最も重要です。そして,その仕事で求められるスキルをしっかり身につけておけば,有利な就職活動ができるはずです。

仕事では,専門的な技術・知識と,それ以上に「ヒューマンスキル」といわれるものが求められます。自分の希望を実現するために,KCGでの学業と学生生活を通して,そういったスキルも身につけられるよう,がんばってください。

最近は進路選択も多様化し,大学院進学や大学編入学を希望する人も増えています。KCGキャリアセンターでは,皆さんが自分の資質や身につけたスキルを活かして,自分に合った進路選択ができるようサポートしていきます。就職・進学いずれを選択するにせよ,気軽にKCGキャリアセンターを利用してください。