専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.6%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
career
オープンキャンパスのご案内

トップ » 就職・資格・進路 » 資格 » 合格者インタビュー
合格者インタビュー
佐伯 享俊さん 情報科学科卒業
高等学校卒業程度認定試験合格
ユニバース情報システム(株)

佐伯享俊さん
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報セキュリティスペシャリスト

資格取得が自信へとつながりました

小さいころから身近にあったコンピュータのことをもっと深く知りたいと思い,進学相談会に参加して地元・四国を含めいくつかの専門学校から話を聞きましたが,日本で一番歴史があり,卒業生の多くがIT業界で活躍しているKCGへの進学を決めました。入学時の目標は4年間のうちに応用情報技術者試験に合格することでした。

応用情報技術者試験は2年生の秋に運良く合格できたので,次の目標を探しました。3年前期に選択した「情報セキュリティ特論」の授業で,情報セキュリティスペシャリスト資格の教科書が使われていたので興味を持ち,ネットワークが広がる今日,セキュリティの資格を持っていると今後のためにもなると思い試験に挑戦することにしました。教科書を徹底的に読んだほか,過去問題集にも取り組み,業務事例の対処法などを記述するという大変難しい試験でしたが,無事合格することができました。

資格を取ったことは自信になっています。今後は顧客が必要としていることに十分応えられるエンジニアになりたいです。

高橋 博充さん ネットワーク学科卒業
滋賀県八日市高校・天理大学文学部出身
(株)NTTネオメイト

高橋博充さん
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 情報検定(J検)情報システム試験
    システムエンジニア認定

文系出身でもサポート充実でしっかり勉強

大学では考古学を専攻していましたが,考古学関係の仕事に就くことができず,大手和菓子店に販売員として就職しました。将来のことを考えているうちに,だんだん「果たして,自分に合った仕事なのだろうか」という思いが強くなり,IT系の資格を取ってその技術を生かせる仕事に就こうと決めてKCGに入学しました。

文系出身ということもあり入学前は少し不安でしたが,KCGの授業はとても分かりやすく,効率的に資格を取るためのサポート制度も充実しているので,しっかり勉強できました。

寺村 彩貴さん 情報科学科卒業
高等学校卒業程度認定試験合格
(株)ディー・エヌ・エー(DeNA)

寺村 彩貴さん
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報検定(J検)情報システム試験
    プログラマ認定・システムエンジニア認定
  • ドットコムマスター シングルスター

資格取得のサークルを作りました

資格取得のコツは,やはり過去問をたくさん解くことだと思います。予想問題集なども発売されていますが,実際の試験問題の方がしっかり考えられている感じで,やりがいがあります。

一緒に勉強する仲間を増やしたいと思い,資格取得とプログラミングのサークルを作ったので,資格取得を目指す人にはぜひ入ってほしいです!

向原 陽子さん 情報コミュニケーション科大卒者スキルアップコース卒業
京都大学工学部出身

向原陽子さん
  • SAP認定ソリューションコンサルタント
    ビジネスプロセス統合(通称TERP10)

将来の選択肢が広がりました

好きなパソコンをもっと勉強したいとKCGに入りました。プログラミング,データベースなど基礎からしっかり学べて,たいへんためになりました。

TERP10は,ドイツSAP社の開発したスタンダードな企業資源計画システムであるSAP ERPの知識を問うものです。KCGで学んだコンピュータの知識に加え,ビジネス実務の知識も必要で,覚えることがたくさんあり,難しい試験でした。試験前は朝から晩まで勉強していました。

先生方のご指導と励ましのおかげで,1回目で合格することができました。達成感とともに,将来の選択肢が広がりました。

加藤 真也さん 情報学科コンピュータサイエンス系コース卒業
高等学校卒業程度認定試験合格
ヤフー(株)

加藤真也さん
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • 情報検定(J検)情報システム試験
    プログラマ認定・システムエンジニア認定

資格の勉強と実践でより深く学べる

資格試験の勉強をすると,その分野の全般的な知識が身につきます。その知識を定着させるためには,ただ試験問題を解くだけではダメ。たとえば,情報セキュリティの分野であれば,自分で作ったアプリケーションソフトに攻撃を仕掛けて脆弱性を調べてみるなど,資格取得に向けての勉強と実践を組み合わせると,より深い理解が得られます。高度試験対策で得た知識は,アルバイトで行っているシステム開発の現場でも役立っていますね。

自分に合ったやりかた,ペースを見つけると,効率も上がって勉強がスムーズに進められますよ。