専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.5%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
departments
オープンキャンパスのご案内

トップ » 学科一覧 » 科目一覧
KCG科目一覧

KCGで開講されている科目の一覧

※一部抜粋

.NET開発実習
Microsoft社の提供するアプリケーション環境の基盤ソフトウェア「.NET Framework」を利用し,応用的なシステム開発を実習します。
2Dゲームプログラミング
オリジナルの2Dゲームフレームワークを利用してキャラクターや背景を描き,動きやエフェクト(効果)をつけてゲームらしいプログラムを作成します。
3DCG
プロ仕様の3DCGソフト「Maya」を使用し,3Dモデリングや照明効果,カメラワークを駆使して,迫力のある3Dアニメーション作品を制作します。
3DCG・映像研究
映画やCMなどの作品鑑賞や,VFX技術を駆使した作品制作を通して,人の心に残る映像表現について考察を深めます。
3DCG入門
3DCGソフト「Maya」を使って3Dモデリングの基礎を学びます。
3Dゲームプログラミング
「3D」はゲームにリアルさと迫力を出すために欠かせない技術です。この科目では,3Dゲームを実現するためのプログラミング手法を学習します。
Access実習
データベース管理ソフト「Access」を使い,データを一元的に管理するデータベースの実践的なスキルを身につけます。
Android実習
Androidアプリをプログラミング言語「Java」で作成する方法を学習します。画面レイアウトには「XML」を用います。
C#ゲーム
WindowsパソコンやXbox360で動作する開発環境「XNA Game」を使い,ゲームプログラミングの技術を深く学びます。
C++言語
1年次に学んだC言語の知識を前提に,C++言語の学習を進めます。オブジェクト指向の概念やプログラミング技法も学びます。
C++実習
ゲーム業界で最も普及しているプログラミング言語「C++」の文法を基礎から学び,実習を通してプログラム開発の手法を修得します。
CG数学
CGで図形や物体の運動を表現するために必要となる,数学や物理学の基礎を学びます。
CG入門
デジタル画像とその処理技術の基礎理論を学習します。
C言語実習
組込み業界で最もよく使われているプログラミング言語「C言語」の文法を基礎から学び,実習を通してプログラム開発の手法を修得します。
DTP入門
コンピュータで広告や雑誌などの編集を行うDTP(Desktop Publishing)を基礎から分かりやすく学びます。
ERP入門
ERP(企業資源計画)の代表的なソフト「SAP ERP」を使い,業務プロセスの統合について学びます。
ERPとは「Enterprise Resource Planning(企業資源計画)」の略で,企業全体の経営資源を統合的に管理し,経営の効率化を図るための手法・概念のことです。これを実現するためのソフトウェアの代表的なものにドイツSAP社の「SAP ERP」があります。「SAP ERP」は世界で最も多く使われており,日本でも各業界の大手を中心に多くの企業で採用されています。現在も規模を問わず多くの企業で導入が検討されていますが,このソフトウェアを理解し,駆使できる人材は不足しています。
「ERP入門」は,SAP ERPを使用した標準的なビジネスプロセスの統合について学習するSAP社のトレーニング「TERP10」を学内で実施するものです。この科目を受講し,認定試験に合格すれば「SAP認定ソリューションアーキテクト SAP ERP 6.0 ビジネスプロセス統合」の資格を取得できます。この資格はSAP ERPを理解し駆使できる証であり,取得すれば大手企業への就職の道が一気に拓けます。
※SAPおよびSAPロゴ,その他SAP製品,サービスはSAP AGのドイツおよびその他の国における登録商標または商標です。
eビジネス概論
売上拡大やコスト削減,処理速度向上などを図り,企業の競争力をアップするにはICTの利用が欠かせません。この科目ではeビジネス全般に関する理解を深めます。
Flash実習
サウンドやアニメーションを盛り込んだインタラクティブなWebコンテンツを作成するソフト「Flash」の使用法を修得します。
HDL基礎
HDL(ハードウェア記述言語)を使ったプログラミングによる論理回路の設計や,周辺装置のコントロール方法について学習します。
HTML・CSS実習
Webページ作成のための言語である「HTML」と,ページデザインや装飾を系統的に実現する「CSS」を基礎から学びます。
IT活用技法
ビジネスシーンに必要不可欠な「Word」「Excel」「Access」の基本的な機能を学習します。
ITパスポート試験対策演習
情報処理技術者試験の中で最もベーシックな「ITパスポート試験」の合格を目指します。
JavaScript実習
インタラクティブなWebページの作成に用いられる言語「JavaScript」の基礎的な文法を学びます。
Javaアプリケーション開発
Javaのクラスライブラリを活用し,多様なアプリケーションを効率的に開発する技術を身につけます。
Java実習
プログラミング言語「Java」の基本文法や開発環境の活用法を学びます。ソフトウェア開発を効率的に行うための「オブジェクト指向設計」の概念も理解します。
JSP実習
ユーザの要求に応じてサーバ側で処理を行う「サーバサイド技術」のひとつで,動的にWebページを生成するJSP(Java Server Pages)を学習します。
Linuxサーバ構築実習
企業の業務用システムに使用されることの多いオープンソースOS「Linux」を用いて,認証,Webデータベースなど各種サーバの設定管理方法を学びます。
Linux実習
Linuxの操作に慣れ,環境設定やシェルスクリプトなどを自由に扱えるようになることを目指します。
Oracle実習
企業の大規模データベース管理システムで世界トップシェアの「Oracle Database」を使ったアプリケーション開発を学びます。ベンダー試験対策も行います。
PHP実習
データベースとの連係が容易で,近年Webアプリケーションの開発に使用されることが多いプログラミング言語「PHP」を実習形式で学びます。
PV制作実習
声優としての魅力をアピールするためのプロモーションビデオ(PV)を制作します。ビデオ映像編集の基本を学びながら,ビデオを企画・演出し,自分の音声が活かせる映像作品を協力して作りあげます。
SPI演習
適性検査として多くの企業で実施されているSPIの問題について,考えかたや解答のコツを学びます。
Unity入門
ゲームエンジン「Unity」を使って,基本的な3Dゲームを制作します。場面構成やモデル・カメラ・ライト等の操作方法を学びながら,自分が思い描くゲームを実際に形にする過程を体得します。
VB.NET実習
ボタンやメニューなどの部品の取り扱いが容易に行えるプログラミング言語「Visual Basic」を使用し,簡単で役立つアプリケーションを作成します。
Visual C#実習
プログラミング言語「C#」を基礎から学び,「.NET Framework」を利用してデータベースアプリケーションを作成します。
Web入門
Webサイト制作の基本となる「HTML」の文法と,スタイルシートを使ったページデザイン手法を学びます。
Web実習
広告媒体としてWebをどのように展開すべきか,視覚的なデザインだけでなくマーケティングの観点からも実践研究します。
Webデザイン
業界で広く使われているWeb開発ツール「Dreamweaver」を使用し,“Webサイトを設計する”という視点から制作に取り組みます。
Web技術概論
ブラウザとサーバ間でやり取りされるデータの内容やセッション管理のしくみなど,Webを実用的に使うための基礎知識を学びます。
Webプログラミング
Ajaxなど,最近の技術を使ったWebアプリケーションの開発技術を学びます。
WindowsAPI基礎
C言語の知識を前提に,WindowsのAPI(Application Program Interface)を利用したプログラミング技術を修得します。
WindowsServer管理実習
WindowsServerによるサーバのセットアップ,基本設定,各種コマンドや管理ツールの使用法を実習し,ネットワーク管理者として必須の技術を身につけます。
Windowsツール
コマンドプロンプトやテキストエディタ,ペイントソフト,3Dモデリングソフトなど,ゲーム開発に必須となる基本ツールの扱いかたを修得します。
XML入門
アプリケーション間のデータのやり取りにおいて標準形式となっている「XML」を学び,実用的なWebアプリケーションの開発に役立てます。
アセンブリ言語
機械語に近いプログラミング言語「アセンブリ言語」を学習します。プログラムを学びながら,コンピュータが動作するしくみを理解していきます。
アフレコ実習
アニメやゲームなどの映像素材に合わせて,音声や効果音等を重ねて録音する作業(アフレコ)を実践的に学びます。映像とマッチした感情の込め方や,独り語り/複数の掛け合いなどのさまざまな声の演技のパターンに挑戦します。
アルゴリズム
コンピュータにデータを処理させるための効率のよい処理手順(アルゴリズム)やデータ構造を学び,プログラム設計に応用できるようにします。
アルゴリズム特論
やや進んだアルゴリズムのトピックとして,最短経路問題やパターン照合などを取り上げ,解くのが難しい問題への取り組みかたを学びます。
映像入門
シナリオや絵コンテの制作を通じて,映像作品の構成法を学びます。実際にビデオカメラで撮影し,パソコンで編集して実写作品も制作します。
映像実習
映像の撮影,及び編集のスキルを高めるとともに映像処理ソフトウェアの使用方法を学びます。さらにDVDのオーサリングやインターネット映像配信の作成方法も学習していきます。
演技実習
感情やイメージが,思い通りに表現できるように,発声・発音・表現テクニック・表現力を身につけます。
エンジン概論
自動車のエンジンについて,その内燃機関としての基礎と,点火や燃料噴射の電子制御を中心に解説します。
エンベデッドシステム
汎用のCPUではなくワンチップマイコンを使い,組込みシステムの基本的な機能・構成を学習します。
応用情報技術者試験対策演習
情報処理技術者試験のレベル3「応用情報技術者試験」の合格を目指す科目です。
オブジェクト指向設計実習
近年,システム設計手法の主流となっている「オブジェクト指向」の概念を学び,システムの内容を図として表現する「UML」の書きかたをマスターします。
オペレーションズ・リサーチ
経営などの諸問題に対し,最も適切な意思決定を下すための数理手法を,演習を交えて身につけます。
オペレーティング・システム理論
コンピュータの基本ソフト,オペレーティング・システム(OS)の基本構造を理解し,OSがハードウェア・ソフトウェアをどのように管理しているのかを学びます。
音声・音響入門
音声・音響のデジタル化やデジタル化されたデータの処理について理解することを目指します。音に関する物理現象,聴覚における心理・生理現象の基本的な知識について,図表などを用いながら学びます。
カーエレクトロニクス
自動車の電装部品に関する基礎知識を学びます。バッテリー,始動装置,点火装置について特に詳しく解説します。
企業研究
産業の構造や企業の種類,日本の優秀企業の戦略などを実例に基づいて学びます。また,企業活動の社会的意義についても理解を深めます。
企業システム入門
生産・物流・販売・顧客管理など,企業経営の根幹を支える業務システムについて詳しく学びます。
基本情報技術者試験(FE)対策演習
情報系の国家試験「基本情報技術者試験」の合格を目指して,試験の過去問題・予想問題を数多く解き,実力を養います。
キャラクター制作
オリジナルのキャラクター制作を通じて,イラストの描きかた全般を学びます。ゲーム,マンガ,アニメーションなどへの発展的視野を得られます。
組込みOS
WindowsやLinuxなどのOSを,ターゲットとなるハードウェアに合わせてカスタマイズし,必要な機能を追加していく技術を学びます。
グラフィックス技術研究
ゲームの表現に欠かすことのできない光や影,動き,フィルターなどのエフェクト技術をシェーダプログラムで実現する方法を学びます。
グラフィックツール入門
画像編集ソフト「Photoshop」や描画ソフト「Illustrator」など,定番ソフトの操作法を基本から学びます。
ゲームAI
コンピュータがプレイヤーの操作に応じた行動をとると,ゲームは格段に面白くなります。AI(人工知能)のゲームへの組込みについて考察します。
ゲームアルゴリズム
ゲームをよりリアルに,より面白くするために用いられる簡単な思考ルーチンや物理運動の基本的な考えかたと,それを実現するためのプログラム手順を学びます。
ゲーム企画実践研究
ゲーム業界で実際に通用するレベルの「面白さ」と「完成度の高さ」の両方を追求したゲーム企画書・仕様書を書き上げるトレーニングを繰り返し行います。
ゲーム産業
この科目では,現在までの日本のゲーム業界の変遷と構造を学び,今後の動向を考察します。ゲーム業界への就職活動に役立つ情報も提供します。
ゲーム設計
ゲーム制作のスタートとなる「企画書」の作りかたを学びます。優秀な企画書はゲーム会社に持ち込み,現場のクリエイターから評価をもらうこともあります。
ゲームデザイン入門
マップ作成方法,バトル演出,敵キャラクタのデザインや配置など,ゲーム制作に必要な知識,プレイヤーを惹きつけるために効果的な設計や演出について学びます。
経営学
利益を生み出すための経営分析・経営改革の手法を学びます。また,経営者に必要となるリーダーシップについても理論的に学習します。
経営情報システム
情報化が著しく進む企業経営や商取引の概要を分かりやすく解説します。「基本情報技術者」午前試験免除制度に対応する科目です。
計算機システム概論
情報技術の根幹となるコンピュータシステムの基礎を,ハードウェアとソフトウェアの両面から学習します。「基本情報技術者」午前試験免除制度に対応する科目です。
広告デザイン
雑誌やCDジャケット,チラシ,大型ポスターなどを制作します。さまざまな種類の印刷物制作を経験し,編集ノウハウを身につけます。
広告・DTP実習
ポスターや雑誌,新聞広告などのデザインをします。色彩コーディネート力,レイアウト感覚を養い,DTP技術を身につけます。
広告・Web研究
雑誌や新聞などの広告デザインについてハイレベルなテクニックをマスターします。学生自身が制作したWebやDTPなどの作品をさらにブラッシュアップし,成果物としてのクオリティを高めていきます。
工業数学
移動や回転,力,電流など物体の工学的な取り扱いに必要となる基本的な数学を一から学習します。
工業物理
物体の運動や動力の伝達など,工業事象の取り扱いに必要な力学を中心に学習します。
コマアニメーション入門
手描きのイラストや切り絵,粘土などのアナログな素材を使ってシーンを用意し,少しずつ動かしながら撮影してアニメーションを制作します。
コミュニケーション技法
敬語表現やマナー,文章表現など,社会人として必要になるコミュニケーション能力や自己表現力の育成を図ります。
色彩レイアウト演習
ポスターカラー,絵の具,雑誌の切り抜きなどさまざまな材料を使用して色彩の体系・構造を学びます。効果的な配色技法を身につけ,表現力を高めます。
システム開発入門
一般的なソフトウェア開発の作業工程や,工程管理手法について学習します。「基本情報技術者」午前試験免除制度に対応する科目です。
システム設計
システム開発の際に必要となる設計手法を修得します。システムに求められる要件の定義や外部・内部設計,テスト手法や運用管理についても学びます。
自動車工学概論
エンジンやクラッチ,ギヤ,ステアリングなど,自動車に装備されているさまざまな装置の原理・構造・機能を理解します。
シミュレーション技法
自然現象や社会現象など身近なテーマを通してモデル化とシミュレーションの技法を学び,実際の問題解決に応用できる考えかたを身につけます。
写真実習
撮影環境や配置に応じてデジタルカメラの調整法を学びます。写真の表情をより深め,広く表現の手段として使えるようになることを目標にします。
自動車制御実験
エンジン,ギヤボックス,サスペンションなど,自動車やオートバイの各所にセンサを搭載し,種々のデータを計測・解析します。
情報数学
情報科学の学習で頻繁に現れる,基本的な数理概念について学習します。
情報セキュリティ
個人情報の漏えいや改ざん,不正アクセスなどの事件が多発し,近年その重要性がますます増しているセキュリティ技術や情報管理手法を紹介します。
情報セキュリティ特論
国家試験である「情報セキュリティスペシャリスト試験」の対策問題を演習形式で解くことにより,セキュリティ対策の実際を学びます。
情報理論
情報の通信における高能率化・高信頼化の理論的考察を行い,多様な符号化技術の基本概念の修得・応用へとつなげていきます。
情報倫理
著作権やプライバシーといった現在の諸問題に加え,将来実用化されるであろう情報技術に伴う倫理的問題についても考えていきます。
人工知能基礎論
人間のように高度で柔軟な思考能力を持ち,経験と学習により自らの能力を高めることができる人工知能(AI)の基本概念と基礎理論について学習します。
数値解析
世の中の問題解決に大いに役立つ,数値計算の基本的な手法を修得します。
制御工学
さまざまな自動制御システムを例示し,システムを構築するための基礎理論を学習します。
線形代数学
大量のデータを処理するときに強力な武器となる,ベクトルや行列について学習します。コンピュータ業務に従事する人にとっては必須の知識です。
ソフトウェアテスト手法
プログラムが正常に動作するかを確認する「ソフトウェアテスト」の諸手法を学び,プログラムの性質に応じた効率的なテストケースを作成します。
通信ソフトウェア
チャットプログラムなどの作成実習を通して,TCP/IPやUDPなどネットワーク通信のプロトコルとその実装方法を詳しく学びます。
データベース設計
3層スキーマや概念設計,論理設計など,データベースの構造や設計について詳しく学びます。MySQLなどのデータベース管理システムを用いた実装も行います。
データベースプログラミング
「MySQL」などのデータベース管理システムの設定管理と,プログラムでデータベースを操作する技術をマスターします。
データマイニング
大量のデータの中から有意な情報を取り出すデータマイニング技術の基本概念を理解し,ビジネスの現場でどのように活用していくかを考察します。
デザイン入門
CGクリエイター検定やWebデザイナー検定の合格を目指し,映像表現技術やWebサイト制作技術の基礎を身につけます。
デジタルサウンド制作実習
デジタルオーディオの原理・基礎知識を理解し,波形編集ソフトやシーケンスソフトを利用して効果音や簡単な楽曲を制作します。
電気電子回路
電気回路を構成する抵抗やコンデンサなどの電気特性を修得し,それらを組み合わせた回路全体の振る舞いを理解できるようにします。
電気電子実験
トランジスタやダイオードなどの半導体素子の特性を理解し,増幅回路や変調・復調回路などの基本的な回路設計を学びます。
統計解析
客観的なデータ分析に欠かせない,推測統計や多変量解析の諸手法を学びます。
統計学
多数のデータから全体的な性質を探る,統計処理に関する基礎的な知識と正しい使いかたを学びます。
ドローイング演習
あらゆる芸術表現の基礎となるデッサン力を身につけます。人物や静物などの対象をじっくり観察し,特徴をとらえて鉛筆や筆でキャンバスに描き出します。
ナレーション実習
CM,ミニドラマ,ニュースなどの原稿を,さまざまな状況に合わせて適切な発声や語り口で語れることを目指します。また,ナレーションをスタジオで録音して確認する中で,音量や音質の調整等のスタジオ録音のノウハウも学びます。
認識技術
顔認証,製品検査,車両の自動走行など幅広い応用が可能な,画像処理による物体認識に関連した技術・知識を実習形式で学びます。
ネットワーク設計論
企業などにネットワークシステムを導入する際の調査・分析手法からハードウェアやプロトコルの選定,コンポーネント設計まで,実際の設計工程を理解します。
ネットワーク情報システム
IPv6(インターネットプロトコルver.6)や,PLC(電力線搬送通信)など,日々進歩する情報通信システムの関連技術を紹介します。
ネットワーク入門
IT関連のエンジニアには必須のネットワーク技術を基礎から学びます。
ネットワーク概論
ネットワーク技術の基礎となる標準的な通信規約「TCP/IP」について学習し,その各層の機能や働きを理解します。
ネットワークプログラミング
TCP/IPソケットを使ったネットワークプログラミングを学び,マルチスレッドによる実用的なクライアントサーバシステムなどを作成します。
発声・朗読基礎
声優とは,演技・ナレーション・朗読など,全てを含んだ表現ができる仕事です。文字を声に乗せて,相手に届けるために,正しい品格ある日本語を身につけます。
ビジネス関連法規
将来,IT技術者としてビジネスシーンで活躍するうえで知っておくべき法的知識を事例を挙げて解説します。
ビデオ制作
ショートムービーやプロモーションムービーなどの映像作品を制作します。ストーリーボードの作成からカメラワーク,デジタル編集まで,すべての工程を経験します。
微分積分学
時間の経過や位置の変化などにしたがって変化する量を解析するうえで最も基本的かつ強力な手法である微分・積分について,基礎から分かりやすく学習します。
ヒューマンインターフェース
認知心理学の基礎を学び,人とコンピュータの情報のやりとりについて考えていきます。
表計算実習
表計算ソフトの定番「Excel」を使って,データの集計や計算,グラフ作成を素早く適確に行うスキルを身につけます。
表現研究
音楽,演劇,ビデオクリップなどでアート史に大きな影響を与えた作品を鑑賞し,創作活動に対するモチベーション,メッセージの込めかたなどを学びます。
プレゼンテーション入門
「PowerPoint」を使った分かりやすいスライドの作成法や,相手に自分の主張を魅力的に見せるためのプレゼン戦術を修得します。
プロジェクト管理技法
大規模なソフトウェアやアート作品,ゲーム作品,情報機器を制作するためには,適切な人員配置やスケジュール調整などが必要です。これらのプロジェクト管理手法を,実践を通して学びます。
文章構成法
ビジネスで求められる「分かりやすい文章」を書けるようになるために,書く値打ちのある内容を見つける技術と,それを正確に相手に伝える技術を身につけます。
簿記会計
経営活動の根幹である会計の基礎を学び,日々の経営状況を記録・整理する手法を身につけます。簿記検定の受験対策にもなります。
マイコン実習
マイコンによるスイッチ,センサの入出力制御や割込み処理など,基本的な組込み回路の構成とプログラム開発のノウハウを学習します。
マルチメディアプログラミング
「Adobe Flex」や「JavaFX」など最新のテクノロジーを用いて,表現力豊かなインターネットアプリケーションの開発実習に取り組みます。
メディア技術概論
オーディオ・ビデオ技術に関わる音・光の物理的性質や聴覚・視覚の性質,音・映像の圧縮・伝送・再生技術などを扱います。
立体デザイン演習
粘土や木材,金属などさまざまな素材を用いて作品をつくります。立体感覚や空間認識力を高めることが,コンピュータを利用した作品制作にも役立ちます。
論理設計
デジタル回路の基礎となるブール代数や回路の最適化について学び,さまざまなIC回路の設計実習を行います。

他多数