専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.6%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
event
オープンキャンパスのご案内

トップ » イベント案内 » ベルカントコンサート
ベルカントコンサート
ベルカントコンサート

有名なオペラや美しいアリアを,国内外で活躍中のオペラ歌手とピアニストを迎えて演奏します。オペラが初めての方にも分かりやすく解説を交え,クラシックを身近に感じることができるコンサートです。

概要

日時
2014年5月17日(土)
14:30 開場 15:00 開演 16:00 終演
会場
京都コンピュータ学院 京都駅前校 コンサートホール
  • 入場は無料です。
  • 未就学児を連れての来場はご遠慮ください。
  • 駐車場は用意しておりませんので,公共交通機関をご利用ください。
定員
200名

曲目

  • 歌劇「ジャンニ・スキッキ」より 私のお父さん
  • 歌劇「アイーダ」より 勝ちて帰れ
  • 歌劇「カルメン」より 花の歌
  • 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より カタログの歌

出演

附田恵里子

附田恵里子(ソプラノ)

京都市立堀川高校音楽科卒。京都市立芸術大学音楽学部卒。これまでに(故)藤田ユキ,佐々木成子,高須礼子,マルゴーニ・フサコ,諸氏に師事。いずみホール・バロックザール・京都文化博物館などでジョイントコンサート開催。

1990年神戸市主催アーバンオペラ旗揚げ公演「ボエーム」から「カルメン」「椿姫」「魔笛」などに出演

2005年シューベルト「ト長調ミサ」,2007年ラター「マニフィカート」,2009年ロッシーニ「荘厳ミサ曲」ソリスト

2002年久留米にてロータリーコンサート出演

2005年神戸栄光教会にて阪神淡路大震災チャリティーコンサート開催

2004年パリ市立コンセルヴァトワールにて,マルゴーニ・フサコ女史のマスタークラス受講現在も師事

西神戸混声合唱団ヴォイストレーナー,京都山田音楽院講師

牧野賀子

牧野賀子(ソプラノ)

京都大学経済学部,文学部仏文学科卒。学生時代に声楽を故 正田良子氏から学ぶ。以後,出口武,故 鳥井直子,山田由紀子,ブルーノ・ペラガッティ,附田恵里子,中島恵美の各氏に師事。高橋敬一氏,木下紀章氏から声楽の基礎の指導を受ける。オペラデビューは1996年のオペラアンサンブル「出口武とその仲間たち」にメゾソプラノとして「トロヴァトーレ」のアズチェーナ役で出演。2000年,2002年,2004年に京都コンサートホールでジョイントコンサート,2008年にはイタリアオペラコンサートを開催。また,声楽コンソルテ〈ルナ・エ・ソレ〉のメンバーとしてユニセフ支援チャリティーコンサートなどに出演。最近は声種をメゾソプラノからソプラノに変更し,レパートリーを拡げる。現在はフランス歌曲,フランスオペラのフランス語の指導にもあたっている。長浜北高等学校,成安女子短期大学元非常勤講師。京大音研同窓会会員。

木下紀章

木下紀章(テノール)

福岡県出身。京都市立芸術大学卒業後,イタリア・ローマ留学を経て,ウィーン国立音楽大学修士課程修了。留学中には,ウィーン郊外の街,ヒンベルク教会,マリアランツェンドルフ教会,クロスターノイブルク教会のミサのソリストを務めウィーン少年合唱団のメンバーとも共演する。7年間の留学を終え,帰国した2011年には「椿姫」でアルフレードのカヴァーキャストを務め,新潟公演において佐野成宏氏の急病代役で鮮烈にオペラデビューを果たす。その後も日本各地で多くのコンサート出演を重ね,オペラでは,2013年4月東京・春・音楽祭「ニュルンベルクのマイスタージンガー」フォーゲルゲザング,二期会公演「ドン・カルロ」レルマ伯爵,2014年3月小澤征爾音楽塾「フィガロの結婚」クルツィオカヴァーキャスト等に出演し,好評を博している。ビロードのような美しい声を持つテノールとして定評があり,今後ますますの活躍を期待されている。

2014年8月滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールにて「カルメン」ホセ役で出演予定。二期会会員。

加藤宏隆

加藤宏隆(バスバリトン)

静岡県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業後アメリカに留学。ジョンズ・ホプキンス大学ピーボディ音楽院修士課程修了。その後,インディアナ大学ジェイコブス音楽院にてディプロマを取得。イタリア・フィレンツェへの短期留学も経験する。米国アスペン音楽祭参加。2011年にはバーナード・ランズ作曲,画家ゴッホの生涯を描いたオペラ「ヴィンセント」世界初演,ゴーギャン役に抜擢される。現在は活動の拠点を日本に移し,オペラでは第4回静岡県民オペラ「夕鶴」惣ど,東京・春・音楽祭「ファルスタッフ」ピストーラ,二期会公演「ドン・カルロ」宗教裁判長,等で出演。バッハ・コレギウム・ジャパン公演,メンデルスゾーン「パウルス」,モーツアルト「レクイエム」,ヘンデル「メサイア」,及びレコーディングにも参加。2013年10月,東京・春・音楽祭特別公演において,指揮者リッカルド・ムーティ氏と共演。二期会会員。

佐竹裕介

佐竹裕介(ピアノ)

兵庫県立長田高等学校を経て京都市立芸術大学を卒業。卒業時に音楽学部賞,京都音楽協会賞を受賞するほか,同大学卒業演奏会,読売新人演奏会に出演。同大学院修士課程を修了。大学派遣によりフライブルク音楽大学(ドイツ)へ交換留学。吹田音楽コンクール,宝塚ベガ音楽コンクール,神戸芸術センター記念ピアノコンクールに入賞。京都芸術祭新人賞を受賞。京都市交響楽団,京都フィルハーモニー室内合奏団等と協奏曲を共演。神戸,フライブルクにてリサイタルを開催。アンサンブル・ピアニストとしても活動し,伴奏者としてこれまでに東京オペラシティ・リサイタルシリーズ「B→C」,NHK-FM「名曲リサイタル」等に出演。ピアノ・チェレスタ奏者として関西のオーケストラに多数客演。

これまでに森本雅子,両澤隆宏,迫昭嘉,阿部裕之,上野真,M.ロイシュナーの各氏に師事。

2007年9月~2010年3月ロームミュージックファンデーション奨学生。華頂女子高等学校音楽科講師。

お問い合わせ

京都コンピュータ学院音楽会係
TEL:075-762-2030(平日9:00 ~ 17:00)
FAX:075-761-0251
E-mail:2014concert@kcg.ac.jp