0120-988-680
[入学相談窓口]

event
オープンキャンパスのご案内

トップ » イベント案内 » ワークショップ » 天文好き集まれ!天文ワークショップ
天文好き集まれ!天文ワークショップ
講演「全国同時七夕講演会@KCG」

講師:京都情報大学院大学 教授 作花一志

昨年は天文ゴールデンイヤーと言われ,中心話題は金環日食でしたが,今年は2月に大隕石が落下し,また12月には大彗星が到来するなど太陽系小天体が活躍する年です。彼らが人類のそして地球の歴史に及ぼした役割について考えてみましょう。そして今年11月末から12月初めにやってくる,長い尾を引いたアイソン彗星を迎えましょう。アイソン彗星は-11等級! NASA/JPLのヨーマンズの表によると,今までに最も明るかった彗星は2007年のマックノート彗星ですが,これを一挙に5等級も上回る,満月と同等の明るさなのです。

第2部は京都コンピュータ学院の天文同好会による天体観測も行います。

日 時 2013年7月5日
会 場 京都コンピュータ学院 京都駅前校
「全国同時七夕講演会@KCG -2013年の天文トピックスは大彗星到来」と題して講演する,KCGIの作花一志教授
「全国同時七夕講演会@KCG -2013年の天文トピックスは大彗星到来」と題して講演する,KCGIの作花一志教授
ワークショップでは,KCG天文同好会のメンバーが七夕伝説について説明しました
ワークショップでは,KCG天文同好会のメンバーが七夕伝説について説明しました
資料請求 入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします オープンキャンパス オープンキャンパスでKCGを体験しよう