専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立54年の伝統と実績に支えられ就職率97.0%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
トップ » 学校紹介 » イベントでも躍動!「COOL JAPAN×KCG」
イベントでも躍動!「COOL JAPAN×KCG」
COOL JAPAN×KCG

KCGは国内外で開かれるマンガやアニメといった日本のコンテンツ関連のイベントに積極的に参加し,KCGの力を広く発信する一方,イベントそのものを支えています。

「クール・ジャパン」とは日本における近代文化,ゲームやマンガ,アニメといったポップカルチャーをはじめ,IT,自動車,オートバイ,電気機器,伝統工芸品などの日本製品,それに日本料理など食文化,ファッション,現代アート,建築,そして武士道,茶道,華道など,日本のあらゆる文化,事象を指します。「クール」とは一般的な「冷たい」という意味ではなく,「洗練された」「カッコいい」という意味で使われています。日本は,これらを海外に売り込むため,さまざまな企画立案,事業展開を試みています。KCGは,欧米各国で開かれる日本の文化をテーマとするイベント「ジャパンエキスポ」や,シンガポールをはじめとした東南アジア地域で開かれる「アニメ・フェスティバル・アジア」に毎年出展しているほか,毎年秋に京都市などが主催して開かれる「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」を共催,各種ゲーム,アニメ関連のイベントに積極的に参加し,「クール・ジャパン」推進の一翼を担っています。

Anime Festival AsiaIndonesia/Singapore

Japan ExpoFrance/USA

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)

KCGグループは毎年秋に開催される「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」を共催しており,イベントの運営を支え,京都の地からのポップカルチャーの発信に力を注いでいます。2016年は9月17日,18日の両日,京都市勧業館(みやこめっせ)で開かれました。毎年,全国から大勢のマンガ・アニメファンが訪れ,KCGブースにも長い列ができています。

マジカルミライ

全世界にたくさんのファンを持つ音声合成ソフトウェア「初音ミク」の“今”を発信するイベント「マジカルミライ」にもKCGグループは毎年協賛しています。イベントを主催するクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の代表取締役で,「初音ミク」の生みの親である伊藤博之氏は,グループ校・京都情報大学院大学の教授で,KCGで毎年講演もしています。イベントでは,KCGエンジニアリング学系が制作した「初音ミク踊るロボット」や,アート・デザイン学系やデジタルゲーム学系の学生による「初音ミク」を題材にした作品を展示し,KCGグループで学べる最先端技術を披露したこともあります。

KCGエンジニアリング学系の学生,教員が制作したネギを振りながらユニークにダンスする「初音ミク 踊るロボット」