専修学校 京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ専門学校です。創立53年の伝統と実績に支えられ就職率96.5%達成!京都駅前校は駅から徒歩7分で通学に便利。
入学相談窓口 0120-988-680
お問合せ hello@kcg.ac.jp
GAINAX制作のきょこたんTVCM放送
school_info
オープンキャンパスのご案内

単位制
単位制

単位制始まる!
単位制を導入

KCGは2012年度から,日本の専修学校では初めて単位制を正式に導入し,全国第一号となる学生が入学しました。日本最初のコンピュータ教育機関として1963年に創立し,53周年を迎えたKCGは,全国初の単位制の学生を誕生させたことで,日本の専修学校史,ひいては教育史にまた新たなページを刻むことができました。

専修学校への単位制導入については,「学校教育法施行規則及び専修学校設置基準の一部を改正する省令(平成24年文部科学省令第14号)」が平成24年(2012年)3月30日に公布され,同年4月1日から施行されました。改正省令では,単位制を導入する理由として「多様なニーズに応じた,多様な職業教育が必要」と強調されています。

単位制の特色
  • 「学年」はありません
  • 再チャレンジがしやすい
  • 働きながら学べます
  • 学年制への編入もできます
  • 好きな科目が学べます
  • まとまった学費が不要

本当の「学ぶ側中心の教育」

日本の学校制度は学年ごとに学習内容が固定された「学年制」を主体にしています。それに対しアメリカなど世界で広く実施されているのが「単位制」です。
単位制は,一定数の単位取得を卒業の条件とする制度です。学ぶペースは原則として各学生に任せられています。学費も年度ごとではなく,履修登録科目数によって決まります。
このように単位制では,予算と空き時間に合わせて,卒業までの履修計画がフレキシブルに立てられます。自分のために,自分の生活や人生設計に合わせて主体的に学ぶ。本当の「学ぶ側中心の教育」がそこにあるのです。

学年制ではない単位制とは?

文部科学省がすすめる新制度の単位制とは,最低修業年限以上の学習で,卒業に必要な単位を取得すると卒業資格が与えられるシステムです。また,必要な条件を満たすと,「高度専門士」,「専門士」の称号が付与されます。
「学年」という考え方はありませんので,「進級」や「留年」もありません。何年で卒業するかも自分で決めることができます。もちろん,途中での計画変更もOKです。学年がないので,授業では,年齢や経歴が異なる学生同士が共に学ぶことになり,交流の幅も広がります。多様なニーズに合わせた新しい教育制度です。

KCGの単位制学科

KCGの単位制学生受け入れは,学年制の前期(4月),後期(10月)のほか,スプリングコース(2月),サマーコース(8月),ウィンターコース(12月)と計年間5回の履修登録で受け付けています。年2回,各学期に履修する科目を決定。学費は科目数によって決まります。専任のアドバイザーが付き,一人ひとりの学習計画に合わせて履修指導しますから,安心です。もちろん,KCGの特徴であるeラーニング科目も全科目受講可能です。

単位制のメリット

自分のペースと予算にあわせて学べます

開講科目の中から,自分の好きな科目を選んで履修登録し,自分だけの時間割で学ぶことができます。その学期に何科目受講するかも自由ですので,学校以外の活動を重視するときは受講科目を少なめに登録したり,集中して受講するときは受講科目を上限まで登録したりと,卒業までの計画をご自身で立てられます。また,1学期間休んで旅行やアルバイトをし,次学期から学習を再開することもできます。学費は履修単位数によって異なります。予算にあわせて調整できるのも魅力です。
※1学期の履修登録数には上限があります。(30単位)

好きな科目が学べます

学科による必修科目はありますが,自由度が高いため,自分の学びたい科目を学ぶことができます。科目によっては,前提知識が必要であり,学ぶ順番が決まっている科目もありますが,それ以外は,好きな順番で学ぶことができます。履修相談時は専任アドバイザーがサポートします。自らの既習知識や目指す職種,資格,技術レベルによって,どのような科目を選択したらいいかなどを相談できます。
※開講科目には定員があります。

留年がありません

1つの科目が不合格でも,「留年」はありません。他の科目は先に進みながら,不合格となった科目を,次の学期に取り戻すことが可能です。 
※開講科目は,学期によって異なります。

編入・転入学が可能です

大学・短大・専修学校ですでに取得された単位を本学院の単位として認定できますので,編入・転入学後は,残りの単位を習得することで,卒業が可能です。大学・短大・専修学校を中退していても,取得済みの単位を活かして学習でき,同級生に遅れをとることがありません。 
※単位認定には審査があります。



学費

 
入学金 200,000
登録料 25,000 円/1学期
受講料 21,000 円/1単位
学友会費 2,500 円/1学期
履修しない学期の在籍料 5,000円

年2回,各学期に履修する科目を登録します。学費は登録科目数によって決まりますので,予算と時間にあわせて卒業までの履修計画をご自身で組み立てられます。

学費シミュレーション

シミュレーション表

1科目は2単位以上となります。

単位制の学習モデル 情報処理科の例
1年目 学習モデル1

初めはじっくりと学習

16単位 履修 (週に約6時間)
2年目 学習モデル2

学業に注力

52単位 履修 (週に約19.5時間)
3年目 学習モデル3

アルバイトと両立

32単位 履修 (週に約12時間)
4年目 学習モデル4

就活しながら

14単位 履修 (週に約5.5時間)
→卒業専門士取得 自分のペースで学びたい→単位制がおすすめ
お問合せ先

入学事務室 Tel:0120-988-680(入学相談専用。通話無料)

目次