0120-988-680
[入学相談窓口]

卒業生の活躍

就職・資格・進路

卒業生が最先端

京都コンピュータ学院(KCG)は,創立以来55年間,常に産業界の要請に応え,時代を担う人材を育成してきました。これまでに輩出した卒業生は4万人以上。大学を含めた日本の情報系教育機関として最多の数字を誇っています。

卒業生の活躍の場は,日本IBM,富士通,日本ユニシスなど大手ITベンダーをはじめ,IT化が進む医療分野,教育分野など多岐にわたっています。また,任天堂,カプコン,バンダイナムコエンターテインメント,ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)など,ゲーム業界で活躍している卒業生が多いこともKCGの特色です。

自らベンチャー企業を立ち上げる卒業生も多く,KCGで知り合った友人同士で設立し,上場を果たした会社もあります。コンピュータ業界には,100人を超える卒業生が働いているソフトウェア会社が数多くあり,卒業生が組織した「京都コンピュータ学院校友会」は,日本のコンピュータ業界最大の人的ネットワークを形成しています。

こうした卒業生たちの活躍により,KCGには各企業より高い信頼が寄せられ,その社会的評価の高さは,在学生の就職活動時にも大きなパワーとなります。

50期以上の先輩が業界の第一線で活躍していることが,他校とは大きく異なるKCGの強みです。

卒業生紹介

高原さん
ゲームプログラマ
高原 和啓さん

株式会社カプコン 技術開発室 グループ長

現 ゲーム開発学科 大阪府立摂津高校出身

「バイオハザード7」の制作に使用されたゲームエンジン「RE ENGINE」開発と同時に,この作品の最大の売りのひとつであるVR(バーチャルリアリティ)完全対応にもリードエンジニアとして携わりました。PlayStation®VRを装着して本編を最初から最後までプレイできる完全対応のゲームは世界初の試みで,発売してから日本をはじめ世界の大変多くの方々に楽しんでいただき,達成感があります。また,業界に入ってから目標としていた,国内最大のゲーム開発者向け技術交流会「CEDEC」での講演が実現できたのもうれしかったですね。「バイオハザード7」開発の歩みをテーマに講演しました。今後は「RE ENGINE」を世界でより戦えるエンジンにグレードアップすること,そのエンジンを使った多くのヒット作品を誕生させることを目標に,自分を磨いていきたいと思います。

カプコンではエンジンのプログラミング・制作と,グループ長としてスタッフのマネジメントや採用なども任されています。ゲームの質とセンスに惹かれ,高校時代からぜひ働いてみたいと願っていた大阪に拠点のあるカプコン。開発グループのメンバーは互いに技術者として認め合い,同僚でありライバルであり,友人でもあるという良い関係を築きながら仕事をする喜びをかみしめている毎日です。社歴や経験に関係なく,意欲があればチャレンジさせてくれる雰囲気もあります。KCGの卒業生も多く在籍しています。

今の自分を支えてくれているのは,KCGで身につけた技術と知識です。歴史があり,カリキュラムにも魅力を感じ入学しましたが,疑問が生じると,経験豊富な先生方がとことん指導してくれました。KCG時代にできた親友は業界内外にたくさんいて,今でも遊んだり,時には情報交換をしたりしています。学生の皆さんは,課題などに取り組む際,なぜこれをする必要があるのか自らが十分納得できるまで向き合ってほしいです。そうすれば応用力が身につきます。業界が求めるクリエイターとは,勉強ができる人材ではなく,目的意識をもって生み出す力がある人材です。

©CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

バイオハザード7 レジデント イービル

2017年1月にリリースされたサバイバルホラーゲーム。「バイオハザード7」のために開発された新ゲームエンジン「RE ENGINE」により,実写映画に匹敵するフォトリアルな表現を実現。さらにPlayStation®VRに完全対応という世界初の試みを採用。

世界中のゲームファンのみならず業界にも衝撃を与え,「2017 Golden Joystick Awards」ベストVRゲーム賞,「The Game Awards 2017」ベストVR/AR,「PlayStation Awards 2017」ユーザーズチョイス賞・PlayStation VR賞・Gold Prizeなど賞を総なめにした。

米山さん
ゲームプログラマ
米山 哲平さん

株式会社カプコン

ゲーム学科 静岡県立浜松城北工業高校出身

カプコンでゲーム制作に携わるKCG卒業生のみなさん(米山さん・高原さん・チェスターさん)

「モンスターハンター:ワールド」のエフェクトのコアシステム全般を担当しています。今回「モンスターハンター:ワールド」のエフェクトを象徴するものの一つに導蟲(しるべむし)の存在があります。導蟲は一粒一粒を実際に計算していて,まとまりながらも,ふわっとした生物的,有機的な動きを表現しています。エフェクトのシステム開発は「大変なのでは?」と聞かれることがありますが,新しい表現や機能を思いついたときに「これは行けそう」と思うことが多く,楽しみながら開発することができています。モンスターハンターシリーズの大切な部分はちゃんと残しつつ,随所で新しいことへの挑戦を行っています。過去作をプレイしていただいたユーザは勿論,新規で始めるユーザもきっと満足していただけるはずです。「世界観」にマッチした違和感なく主張しすぎずそれでいて迫力のあるリッチなエフェクトに仕上がっています。「モンスターハンター:ワールド」のエフェクトに関しては今後,何らかの機会で発表する予定がありますので楽しみにしていただけたら嬉しいです。

静岡の高校だったこともありKCGのことは当時,知らなかったのですが,最先端の技術を学べると思い進学を決めました。高校時代からプログラミングに取り組んでいたので,入学後は授業で基礎を確認し,ゲームを作るためのエンジン作りに没頭しました。KCGの授業では基本からみっちり教えてもらえました。U-20プログラミングコンテスト出場や,京都精華大学の学生と共同でPlayStation®Vita向けゲームソフトを開発するなどの経験もでき,とても充実した毎日でした。また,Microsoft主催の技術コンテストImagine Cup日本大会の競技部門で最優秀賞に選ばれ,Imagine Cup世界大会に日本代表として出場しました。個人的に授業はあくまでもきっかけだと思っています。何かを始めるきっかけであって,そこから先,つまり何かを作り上げるためにはやはり自分から学んでいく必要があります。やりたいことをひとつだけでもいいので見つけてください。それは生涯をかけて取り組むような長大な夢でも構いません。その夢を常に追い求めていくことが大事だと思います。

山岡さん
エンジニア
山岡 真也さん

ヤフー株式会社 事業推進本部

情報科学科 京都府立向陽高校出身

現在,女子向けメディアサービス「Yahoo! BEAUTY」のサイト構築やネットワークなどの分野を中心に担当しています。12人のチームで運営していますが,売り上げに関わってくる仕事ですので連携を密にするのと同時に,自分の技術を磨きながら励んでいます。

高校時代から好きだったプログラミングの技術をより高めようとKCGに入学し,学校での勉強の他,いろいろなイベントや勉強会などに積極的に参加して,自分の世界を広げました。スマートフォン向けのアプリの企画・開発をする学生向けのコンテスト「ブレークスルーキャンプ」への参加もいい経験になりました。また,プログラミングのアルバイトをしたのも,「実践力」を培う機会になったと思います。就職活動ではこれらのことをアピールし,最も希望していたヤフーに入ることができました。

KCGで学ぶ皆さんも,学内だけにとどまらず,いろいろなチャンスを見つけて挑戦してほしいです。ヤフーは日本で一番使われているポータルサイトです。さらにユーザを増やしていくことに貢献したいと思っています。レベルの高い人たちとの出会いがたくさんあり,刺激の多い日々を過ごしています。

水谷さん
システムエンジニア
水谷 亨さん

富士通株式会社 行政・文教システム事業本部

現 ゲーム学科 京都情報大学院大学 修了

滋賀県立高島高校出身

富士通株式会社の幕張システムラボラトリに籍を置き,全国の市町村向け介護保険システムの開発,サービス提供に取り組んでいます。開発チームは協力会社を含めて100人以上いるのですが,プロジェクトリーダーの下に位置する業務リーダーのひとりに入社3年目から選ばれる光栄を得て,ますます仕事にやりがいを感じている毎日です。厚生労働省が策定する介護保険制度の流れを十分くみ取りながら,システムの質向上に常にチャレンジし,自治体関係者,介護保険制度利用者に喜んでいただけるよう努めていきます。

高校時代からコンピュータに興味があり,ゲームをするのが好きだったので,ゲームやシステムの開発を将来の仕事にしようとKCGに進学しました。プログラミングをみっちり身につけるなら大学より専門学校だと思いました。入学後はコンピュータの知識や技術を懸命に学び,京都情報大学院大学(KCGI)に進学しました。

KCG,KCGIいずれも「やりたいことができる場所」だと強く感じました。KCGIでは提携校の福建師範大学に実習助手として4カ月間派遣され,言語はもちろん,文化や考え方の違いが大きく大変でしたが,人間として大きく成長することができました。いま仕事をしている部署で,プレゼンテーションが上手いと褒めていただくことがあります。これはまさしくKCG,KCGIで学び,経験した成果だと実感しています。

吉田さん
システムエンジニア
吉田 友也さん

富士通株式会社 マネージドインフラサービス事業本部

情報科学科 京都府立亀岡高校出身

富士通株式会社で希望する金融関連の仕事に就くことができました。自社開発したシステムを利用している大手証券会社に常駐し,運用・保守を担っています。システム開発はゴールがあるのですが,運用・保守はその後にスタートする重要な業務。顧客に喜んでいただくため,KCGで得た知識や技術をベースに,日々勉強を怠らずスキルを高めていきたいと思います。同じ若手社員の中には,レベルが高い人が多くいます。彼らに負けないよう,努力していきます。今はビジネスに活かすため,英語の勉強に力を入れています。

高校時代にスマートフォンが出回るようになり,本格的なITの時代が来ると感じました。ただ私はプログラミングの経験もなく,知識や技術は皆無でした。KCGではゼロからのスタートでしたが,とにかく資格を取ろうと,懸命に勉強しました。資格=成果,持っていれば必ず就職に役立つと思ったのです。応用情報技術者試験などいくつかの資格を取ることができ,就職活動では武器になりましたね。

富士通は学校推薦を受けて応募し,数回の面接に臨んだ後,内定をいただくことができました。千葉・幕張にある会社の施設で1ヵ月間の研修を受けた後に配属が決定,新入社員全員が静岡・沼津にある会社の工場で2カ月間研修を受けました。研修中にはネットワーク系,ビジネス系の2つの資格を取得しました。資格取得にチャレンジすると新しい知識が加わり,仕事もどんどん楽しくなっています。

古賀さん
制御系エンジニア
古賀 衣織さん

シャープ株式会社

コンピュータ工学科 佐賀県立杵島商業高校出身

現在は,携帯カメラのDSPモジュール開発・調整に携わっています。DSPモジュールというのは,カメラ素子から送られてくる信号の明るさや色のバランスなどを調整する画像処理用LSI(大規模集積回路)で,HDLという言語で開発します。KCG在学中にHDLの授業で学んだことが役に立っていますね。それでも,授業と仕事では違うことも多く,また画像処理は全く知らない分野だったので,最初のうちは苦労しました。

このカメラを搭載した携帯電話は世界中に出荷されています。皆さんが持っている携帯電話の中にも,私たちが開発したモジュールが組み込まれているものがあるはずですよ。

若井さん
システムエンジニア
若井 豊さん

Vogaro株式会社

情報科学科 奈良県立添上高校出身

Web広告の受託事業,Webソリューション事業,プロダクト事業(アパレル),メディア・リクルート事業を手掛ける会社で,システムエンジニアとしてシステム構築やプログラム開発などを担当しています。これからは技術提案ができるエンジニアを目指していきたいです。

高校は体育科で,将来は体育の先生か警察官にでもなる,と漠然と考えていましたが,別の生きがいとなることを見つけたいと思い,コンピュータを勉強することにしました。どうせゼロからならきっちり学びたいと思い,一般教養の科目もあるKCGの4年制課程に進学を決めました。

知識が皆無だったことから,入学後は勉強で苦労することもありましたが,1年終了後に参考書をみっちりとやり,翌年からの授業に備えました。その後はどんどん理解が深まり,コンピュータを勉強する楽しさも広がっていきました。4年時には学生作品発表会で優秀賞を受けることができました。KCGは私の人生を変え,新しい夢をつくってくれた場所です。

井上さん
CGデザイナー
井上 桃花さん

株式会社画龍

アート・デザイン学科 滋賀県立長浜北星高校出身

井上さん

CGを中心とした映像,グラフィックなどを制作する株式会社画龍で,CGを作成しアニメーションをつけて実写に合わせる仕事をしています。人に夢を与えることができるCGを作るため,努力し続けたいと思います。

CGに興味があり,技術と感性を磨こうとKCGに入学しました。学生時代は,同じ志を持つたくさんの友だちに囲まれて本当に楽しかったです。オープンキャンパスやフレッシュマンキャンプなど学生スタッフ活動を通じ,他の学科の人や先輩・後輩,先生方とも深く関われたことで,多くの刺激を受けることができました。

CGデザイナーは,個人の技術力のほか,コミュニケーションを取る力が必要です。学生時代のグループワークで,仲間とひとつの作品を作ったことが今に生きていると思います。自分の意見を持ち,人の意見も取り入れながら制作する経験は,きっと将来の役に立ちます。

木田さん
組込みシステムエンジニア
木田 伶暢さん

ヤンマー株式会社 中央研究所

情報工学科 大阪府立香里丘高校出身

木田さん

3人ともKCG卒業生です。左から木田伶暢さん,水口裕亮さん,仲瀬洸男さん

滋賀県米原市にあるヤンマー株式会社中央研究所で組込み関連のシステムエンジニアとして仕事をしています。入社直後は田植え機の液晶メーター開発を担当し,現在は田植え機本体の制御部分の開発を手掛けています。開発した田植え機を,田んぼで試験する際に立ち会うこともあります。やはり現場で機械が動くのを見ることは勉強になり,今後の開発にも役立てられることがたくさん発見できますね。これからもスピード感を持った仕事を心掛け,制御する機械自体についても知識を身につけていきたいです。普段の職場は雰囲気が良く,上司の方は質問すると気軽に答えてくれたり,仕事以外でも釣りなどに連れて行ってくれたりして,楽しく充実した毎日を過ごしています。KCGの同窓生もたくさんいるので心強いです。

家電や自動車の駆動を支え,縁の下の力持ちのような活躍をしている組込みシステムに興味を持ち,高校卒業後の進路に,伝統と実績のあるKCGの情報工学科を選びました。洛北校では学年を越えてみんな仲良く学べ,制御通信部(CINCS)の活動やゼミなども充実していました。4年時にはオープンキャンパスのスタッフリーダーにも選ばれ,これらはいずれも就職活動に有利に働いたと思います。

会社でのプロジェクトはチームで取り組むのが当たり前です。担当部分をプレビューして指摘し合うことも多々あります。KCGのプロジェクト演習の延長といえますね。学生の方々はチーム開発の経験を十分積むと,社会に出てきっと役に立つでしょう。

田中さん
ゲームプログラマ
田中 良明さん

株式会社クラウドクリエイティブスタジオ 執行役員

メディア情報学科 兵庫県立兵庫工業高校出身

「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO」など家庭用・スマートフォン・VRゲームを開発する京都市内に拠点を置く会社で働いています。プログラマとして開発に携わる傍ら,後輩社員の教育・指導,会社広報なども担当,最近は会社で月1回開催する勉強会のリーダーを任され,集まっていただいた学生や多種多様な業種の方々から新しい発見と刺激をいただいています。現実世界とは違う空間に,さまざまなドラマを自分で作り出すことができるゲームの魅力にひかれ,自分の進むべき道として選んだ業界です。まだまだ勉強することは多いですが,充実した毎日を過ごしています。

子どもの頃からコンピュータに触れる機会が多く,ゲームも好きだったことから,情報系を学べる高校に進み,その後はより深く,広く知識や技術を身につけたいと思ってKCGに入学しました。KCGでできた友人は皆,勉強熱心で,刺激し合いながら作品制作に取り組んだことが良き思い出です。それぞれ同じITでも就職した会社のジャンルは違いますが,今でも交流があります。学生生活では,サークル・軽音楽部の活動が楽しかったことが心に残っています。

学生時代は,どのような分野でも基礎をきっちりと理解し,一方「これをやりたい」ということには努力を惜しまず取り組むべきだと思います。実際に仕事をしていて,これらのことを痛感しています。

峯田さん
開発車両評価エンジニア
峯田 翔太さん

株式会社テイ・アイ・シイ

宇都宮業務チーム ユニットリーダー

現 コンピュータ工学科 自動車制御コース 愛媛県立新居浜工業高校出身

宇都宮市にあるメーカーの技術研究所内で,ハイブリッド車や電気自動車の走行用モーターを駆動制御するPDU(Power Drive Unit)の検査,試験を担当しています。KCGで学んだ知識と技術を活かし,頑張っています。

幼少の頃から大の自動車好き。高校は情報電子科だったこともあり,進路についていろいろ探したところ,自動車とコンピュータが両方学べる唯一の学校が京都にあると知り,資料を取り寄せ迷うことなく入学を決めました。KCGでは実習などを通じ,楽しく学ぶことができました。

KCGに入学される方にはチャレンジをしてほしいですね。いろいろな目線で物事を見て,多角的に考えるということは社会で,とりわけ研究開発に携わる仕事なら非常に重要です。私は今後もっと経験を積み,リーダーとして役割を果たせるよう努力していきたいです。

清川さん
システムエンジニア
清川 碧里さん

株式会社NTTデータSBC

第1ソフト開発統轄 第3開発センター

情報処理科 滋賀県立安曇川高校出身

株式会社NTTデータSBC(本社:大阪市中央区)の本社に所属し,お客様先で主に企業向けシステムの設計を担当しています。現在はサービス業関連のシステム開発にプロジェクトリーダーとして携わり,顧客から聞いた要件をチームに持ち込んで協議し,開発に反映させる役割を担っています。でもまだリーダーとしては新人にすぎず,上司のアドバイスや支援を受けることが多々ありますが,顧客からの「使いやすく良いシステムですね」などと評価していただくと大きな励みになります。知識を増やし技術を磨いて一層,頑張っていきたいです。最近は企業説明会に参加する機会もあります。今後は後輩の育成も自分の役割になっていくでしょう。

高校は総合学科で情報系の勉強をしてきたので,卒業後はコンピュータ,とりわけプログラミングについて深く学びたいと思い,オープンキャンパスに参加したいくつかの専門学校の中から,伝統があって設備が充実しているKCGを選んで入学しました。入学後はプログラミングの勉強のほか,資格取得にも挑戦しました(情報検定 情報システム試験では成績優秀者として表彰された)。社会人になってから,それらが生かされていますね。特に私は今,設計の仕事が中心ですので,1年次に受けた「情報システム概論」の授業で得た知識は役立っています。

2年課程でしたので1年目の秋から早速,就職活動を開始し,学校で開催される企業説明会に参加したり,求人票を見たりして希望の企業を見つけました。学校推薦を受け応募したところ,入社することができました。第一志望だったので,就職活動で支援してくださったKCGの先生方に感謝しています。就職活動で一番大切なのは,面接の対策だと思います。私は明るく,笑顔で臨み,後で企業の方から「面接での印象がとても良かった」と評価していただきました。社会に出てからは,学生時代のアルバイトで学んだ接客,敬語の使い方,マナーなども役立っていますね。アルバイトの体験は貴重だと思います。

堀田さん
システムエンジニア
堀田 万葉さん

ヒューマンウェア株式会社

カスタマーサービス事業部 第4サービス部

ビジネス基礎科 滋賀県 綾羽高校出身

京都リサーチパーク内にあり,システム構築,保守運用などを手掛けるヒューマンウェア株式会社に勤務しています。役員をはじめKCGの卒業生が数多く在籍しています。自社開発した決済クレジット端末を市場に出す前のチェックが今の私の主な仕事ですが,社員交流会や社員旅行といった社内イベントの企画,運営も担当しています。こちらはKCGでオープンキャンパス(OC)学生スタッフとして活動していた経験が生きていると思います。入社して間もないので仕事の目標はまだ探している段階ですが,目の前のことを確実にこなしながら,いろいろなことにチャレンジしていきたいです。毎日が勉強,充実した日々を送っています。

高校生の頃,将来は事務員になりたいという思いがあり,3年時に別の専門学校にAOで進学がほぼ決まりかけていましたが,同級生に誘われKCGのOCに参加したところ,データベースの模擬授業がとても楽しく,スタッフの方は大変丁寧に学校について説明してくださったので,とても良い印象を受けました。高校は情報コースで事務関連のソフトは使うことができたのですが,実はゲームもあまりしないほどコンピュータには無知で,不安があったことは事実です。でも事務員としてではなくITも身につけ,さらに上級の仕事に就きたいと思うようになり,KCGへの進学に変えました。

KCG入学後は就職を見据えて,言語について必死に学びました。ITについてはゼロからに近いスタートでしたが,先生が熱心に教えてくださり,だんだん自信もついてきました。さらに知識を深め,これからの仕事に生かしていきたいです。一方,OCやフレッシュマンキャンプの学生スタッフとしての活動で,私が苦手だった人に教えたり人前で話したりすることを克服できました。学生のうちにこのような体験をすることは大事ですね。ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

竹山さん
映像クリエイター
竹山 祐太さん

株式会社 響映

営業技術部/クリエイティブディレクター

アート・デザイン学科 大阪府 向陽台高校出身

ホテルの音響や照明,結婚式の映像制作などを手掛ける,鴨川校近くに本社がある株式会社 響映に就職し,半年後に会社が中心となって設立した一般社団法人KYOTO SCAPEの一員として現在は働いています。KYOTO SCAPEは,京都観光をアピールするために設立された組織で,京都府・市や国からの補助金を得て,ホテルで放映する「4K」対応の外国人観光客向け映像を制作しています。10~15分程度の映像で,季節別・京都府内のエリア別など20種類それぞれ5カ国語分を作ります。私はクリエイティブディレクターを任され,色の調整のほか,企画段階でのアイディア出しなどを担当しています。2018年4月から順次放映を開始する計画で忙しい毎日ですが,仕事は楽しく充実しています。今後は「8K」対応,東京オリンピック・パラリンピック番組の制作などにもチャレンジしていくことにしています。

私は高校卒業後に就職するつもりでいたのですが,親から進学を勧められ,3DCGや映像の技術を学ぼうとKCGに入学しました。初めて参加したオープンキャンパスがクリスマススペシャルで,とても楽しかったことが思い出されます。入学後は自分の好きな分野を基礎からみっちり学びました。フレッシュマンキャンプやオープンキャンパスのスタッフを経験したのも良かったですね。他学系の友人が増え,勉強に関しても違う視点からのアドバイスをもらえるなど,学生生活の幅が広がりました。

現場に出て気づいたのは,映像制作でいろいろなソフトが使われていることです。KCGでは一つに絞ってみっちり学びましたが,浅くてもいいのでいろんなソフトについて知っておくべきだと感じています。まずは京都観光の映像をしっかりと仕上げ,新たな知識や技術をどんどん身につけて質の高い仕事ができるよう努力していきたいです。クライアントから言われる「良い映像をありがとう」の言葉が,何よりの励みです。

中原さん
システムエンジニア
中原 和真さん

日本アイ・ビー・エム・サービス株式会社

経営情報学科 滋賀県立長浜北星高校出身

望んでいた日本アイ・ビー・エム・サービス株式会社に就職できました。東京で3カ月の研修,会社の京都五条事業所での勤務を経て,現在は市内のメーカーに常駐し,自社開発した生産ラインにリンクした製造実行システム(MES)の保守を担当しています。数々のデータを収集して生産の最適化に結び付ける重要な仕事で,やりがいを感じています。同時に今,センサー関連について勉強中で,工場の生産改善につなげられるIoTを使ったシステム開発にチャレンジしています。2018年6月に結婚することになり,公私ともますます頑張っていかなければならないと思っています。

高校は総合学科で,プログラミングなど情報関連の勉強をしていました。ITはこれからもどんどん発展・進化し,可能性が限りなく広がっていくだろうとの考えから,将来はITの仕事に就きたいという思いに迷いはありませんでした。KCGのオープンキャンパスに参加してみて,自由な雰囲気と環境にひかれ,自分が学ぶ場はここだと確信し入学しました。

入学後しばらくは言語などITの基礎をみっちり学びました。3年生秋学期からERPの勉強を始め,生産だけでなく人事・労務,財務など会社の流れ・工程を管理するそのシステムの魅力に取り付かれました。さまざまな言語を学んだことは,現在の仕事で生きていますね。広く浅い知識しかないのですが,仕事の現場にいると,使われている言語の違いを含め,さまざまな状況に遭遇しますが,KCGでの経験から乗り越えられています。学生時代は目標を決め,あきらめないで勉強を続けていってもらいたいです。「分からないこと」を決して放置しないことが大切だと思います。

菅谷さん
Webデザイナー
菅谷 美波さん

(株)エイチーム

アート・デザイン学科

京都府立木津高校出身

木戸さん
映像クリエイター
木戸 美佳さん

(株)タガヤ

アート・デザイン学科

滋賀県立大津商業高校出身

シモナさん
CGデザイナー
ナハルコヴァ シモナさん

(株)グラフィニカ

アート・デザイン基礎科

スロバキア共和国出身

武田さん
企画デザイン・DTP
武田 魁一さん

ダイコロ(株)

アート・デザイン基礎科

京都府立木津高校出身

村田さん
機械設計エンジニア
村田 陽斗さん

(株)平安製作所

ビジネス基礎科

滋賀県立安曇川高校出身

中島さん
システムエンジニア
中島 啓介さん

日本アクティ・システムズ(株)

経営情報学科

滋賀県立安曇川高校出身

曽我さん
事務職
曽我 唯花さん

ワールドビジネスセンター(株)

ビジネス基礎科

滋賀県立米原高校出身

渡邊さん
事務職
渡邊 郁さん

(株)ラクジン

ビジネス基礎科

島根県立大学短期大学部出身

阪田さん
スマホアプリエンジニア
阪田 祐宇さん

チームラボ(株)

メディア情報学科

大阪府立大冠高校出身

小田さん
映像技術職
小田 圭介さん

(株)IMAGICA

情報科学科

滋賀県立彦根工業高校出身

沼井さん
システムエンジニア
沼井 佐知香さん

(株)シーエー・モバイル

情報科学科

和歌山県 慶風高校出身

田口さん
ネットワークエンジニア
田口 龍之介さん

日立物流ソフトウェア(株)

ネットワーク学科

岡山県立倉敷工業高校出身

金川さん
開発職
金川 祐太郎さん

ピクシブ(株)

情報科学科

京都府 京都共栄学園高校出身

海老池さん
サーバサイドエンジニア
海老池 千鶴さん

Vogaro(株)

メディア情報学科

立命館大学 文学部出身

前田さん
プログラマ
前田 駿介さん

ヤフー(株)

情報科学科

富山県 富山第一高校出身

川並さん
ゲームプランナー
川並 ひできさん

(株)カプコン

ゲーム学科

滋賀県立長浜北星高校出身

戸田さん
ゲームプランナー
戸田 啓太郎さん

(株)ケーツー

ゲーム学科

福井県 北陸高校出身

上山さん
ゲームプランナー
上山 栞奈さん

(株)トーセ

ゲーム開発学科

京都府 福知山成美高校出身

野原さん
ゲームシナリオライター
野原 絵梨香さん

アイデアファクトリー(株)

ゲーム学科

京都府立桂高校出身

𠮷田さん
ゲームプランナー
𠮷田 志帆さん

(株)エクスジール

ゲーム開発基礎科

滋賀県立大津商業高校出身

宇野さん
ゲームプログラマ
宇野 雅史さん

(株)クラウドクリエイティブスタジオ

ゲーム学科

京都府 京都聖カタリナ高校出身

速水さん
ゲームプログラマ
速水 大秀さん

(株)ゲームスタジオ

ゲーム開発基礎科

京都府立京都高等技術専門校出身

酒井さん
ゲームプログラマ
酒井 啓輔さん

(株)ヘッドロック

ゲーム学科

長野県 東京都市大学塩尻高校出身

足立さん
システムエンジニア
足立 嵩さん

富士通(株)

情報工学科

滋賀県立高島高校出身

千足さん
システムエンジニア
千足 惟智さん

(株)フルノソフテック

情報工学科

兵庫県立西宮甲山高校出身

北尾さん
エンジニア
北尾 卓巳さん

トヨタテクニカルディベロップメント(株)

現 コンピュータ工学科 自動車制御コース

大阪経済法科大学出身

大谷さん
組込みエンジニア
大谷 智史さん

(株)暁電機製作所

コンピュータ工学基礎科

京都府立北稜高校出身

業界で活躍する卒業生によるバックアップ

京都コンピュータ学院校友会

エグゼクティブクラブ結成式

KCGは,卒業生同士のつながりが強い学校です。
京都コンピュータ学院校友会は,卒業生が連携し合う学院の良き文化をさらに発展させ,校友のネットワークを強化するための組織です。

校友会では1989年以来,毎年校友会機関誌「アキューム」を発刊しています。1994年には,校友会組織の核となる組織として,社長や役員・管理職などのエグゼクティブが集まり,京都コンピュータ学院エグゼクティブクラブを発足,会員相互の親睦・ビジネスチャンスの拡大・社会貢献などに取り組んでいます。

現在,KCGには多数の求人が寄せられています。KCGの好調な就職状況の理由のひとつとして,校友会による強力なバックアップ体制があります。KCGの校友会人脈は,皆さんにとって大きなパワーとなります。

KCGグループ創立50周年記念式典祝賀会(校友会主催)

KCGグループ創立50周年記念式典祝賀会(校友会主催)

KCGグループ創立50周年記念式典

KCGグループ創立50周年記念式典

情報産業界との強いつながり

KCGグループの長谷川亘統括理事長は,国内IT関連の主要53団体(加盟約5000社,従業員数約400万人)が加盟する国内最大規模の「一般社団法人 日本IT団体連盟(IT連盟)」の代表理事・筆頭副会長に就いています。この団体は優秀なIT人材を育成して世界最高水準のIT社会構築を目的に掲げ,政府に対して積極的な提言活動を続けています。

また長谷川統括理事長は,全国各都道府県の情報通信産業団体の正会員や中央の特別会員団体で構成する「一般社団法人 全国地域情報産業団体連合会(ANIA)」の会長を務め,KCG京都駅前校の校舎内に事務局が置かれています。ANIAは1987年11月の設立以来,22の団体が参加し,地方の会員企業数は約2000社,従業員数は約17万人にのぼります。さらには京都府内の多くの情報関連企業が加盟している情報産業界の団体「一般社団法人 京都府情報産業協会(京情協)」のメインオフィスも設置されています。会長は同じく,長谷川統括理事長が就いています。

このように,教育関係者が業界団体のトップに就き,またメインオフィスが学校内に置かれるケースは他に例がなく,KCGが情報産業界との絆を強め,産学協同のさまざまな取り組みを進めていくことに弾みをつけています。

一般社団法人京都府情報産業協会会員企業一覧

正会員

賛助会員

資料請求 入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします オープンキャンパス オープンキャンパスでKCGを体験しよう