京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ教育機関です

0120-988-680
[入学相談窓口]

卒業生の活躍

career

卒業生が最先端

京都コンピュータ学院(KCG)は,創立以来57年間,常に産業界の要請に応え,時代を担う人材を育成してきました。これまでに輩出した卒業生は4万人以上。大学を含めた日本の情報系教育機関として最多の数字を誇っています。

卒業生の活躍の場は,日本IBM,富士通,日本ユニシスなど大手ITベンダーをはじめ,IT化が進む医療分野,教育分野など多岐にわたっています。また,任天堂,カプコン,バンダイナムコエンターテインメント,ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)など,ゲーム業界で活躍している卒業生が多いこともKCGの特色です。

自らベンチャー企業を立ち上げる卒業生も多く,KCGで知り合った友人同士で設立し,上場を果たした会社もあります。コンピュータ業界には,100人を超える卒業生が働いているソフトウェア会社が数多くあり,卒業生が組織した「京都コンピュータ学院校友会」は,日本のコンピュータ業界最大の人的ネットワークを形成しています。

こうした卒業生たちの活躍により,KCGには各企業より高い信頼が寄せられ,その社会的評価の高さは,在学生の就職活動時にも大きなパワーとなります。

50期以上の先輩が業界の第一線で活躍していることが,他校とは大きく異なるKCGの強みです。

卒業生紹介※2020年2月時点

カプコンロゴ
卒業生

カプコンでゲーム制作に携わるKCG卒業生のみなさん(矢萩さん・米山さん・高原さん)

ゲームプログラマ

高原さん

株式会社カプコン
技術研究開発部 技術開発室

現 ゲーム開発学科 大阪府立摂津高校出身

高原さん

「バイオハザード7」の制作に使用されたゲームエンジン「RE ENGINE」開発と同時に,この作品の最大の売りのひとつであるVR(バーチャルリアリティ)完全対応にもリードエンジニアとして携わりました。PlayStation®VRを装着して本編を最初から最後までプレイできる完全対応のゲームは世界初の試みで,日本をはじめ世界の大変多くの方々に楽しんでいただき,達成感があります。また,業界に入ってから目標としていた,国内最大のゲーム開発者向け技術交流会「CEDEC」での講演が実現できたのもうれしかったですね。「バイオハザード7」開発の歩みをテーマに講演しました。今後は「RE ENGINE」を世界でより戦えるエンジンにグレードアップすること,そのエンジンを使った多くのヒット作品を誕生させることを目標に,自分を磨いていきたいと思います。

ゲームの質とセンスに惹かれ,高校時代からぜひ働いてみたいと願っていた大阪に拠点のあるカプコン。開発グループのメンバーは互いに技術者として認め合い,同僚でありライバルであり,友人でもあるという良い関係を築きながら仕事をする喜びをかみしめている毎日です。社歴や経験に関係なく,意欲があればチャレンジさせてくれる雰囲気もあります。KCGの卒業生も多く在籍しています。現在はプログラマとしてエンジンやゲーム開発に従事しながら,グループ長としてスタッフのマネジメントや採用などを任されています。さらに研究開発に必要なミドルウェアやサービスを提供する各社と現場の橋渡し役にも時間を割いています。情報交換し合い,コンテンツを提供する側と制作する側がウィンウィンの関係を築き,よいゲームを提供できるように活動しています。これからは技術発信も大事になると思い,カプコン主催の技術カンファレンス開催や技術開発室のTwitterアカウントにて取り組みの発信などを積極的に進めています。

今の私を支えてくれているのは,KCGで身につけた技術と知識です。歴史があり,カリキュラムにも魅力を感じ入学しましたが,疑問が生じると,経験豊富な先生方がとことん指導してくれました。KCG時代にできた親友は業界内外にたくさんいて,今でも遊んだり,時には情報交換をしたりしています。学生の皆さんは,課題などに取り組む際,なぜこれをする必要があるのか自らが十分納得できるまで向き合ってほしいです。そうすれば応用力が身につきます。業界が求めるクリエイターとは,勉強ができる人材ではなく,目的意識をもって生み出す力がある人材です。

©CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

バイオハザード7 レジデント イービル

2017年1月にリリースされたサバイバルホラーゲーム。「バイオハザード7」のために開発された新ゲームエンジン「RE ENGINE」により,実写映画に匹敵するフォトリアルな表現を実現。さらにPlayStation®VRに完全対応という世界初の試みを採用。

世界中のゲームファンのみならず業界にも衝撃を与え,「2017 Golden Joystick Awards」ベストVRゲーム賞,「The Game Awards 2017」ベストVR/AR,「PlayStation Awards 2017」ユーザーズチョイス賞・PlayStation VR賞・Gold Prizeなど賞を総なめにした。

ゲームプログラマ

米山さん

株式会社カプコン
技術研究開発部 技術開発室

ゲーム学科 静岡県立浜松城北工業高校出身

米山さん

「モンスターハンター:ワールド」のエフェクトのコアシステム全般を手掛けていて,2019年9月リリースの「モンスターハンターワールド:アイスボーン」でもエフェクトエンジンを担当しました。「アイスボーン」では,ボスモンスターを中心にさらにダイナミックなエフェクトをゲームに実現させるための機能を追加しました。アーティストが表現したいエフェクトのイメージと,実現するために必要な「数学」や「物理」のプログラムを頭の中で想像して組み立てています。その数学などの知識は就職後に学んだ特殊なものではなく,KCGで学んだことを応用しています。社会に出るとあらためてさまざまな知識の活用が求められるのだと痛感しました。モンスターハンターシリーズの開発に当たっては,大切な部分はちゃんと残しつつ,随所で新しいことへの挑戦を続けています。過去作をプレイしていただいたユーザはもちろん,新規で始めるユーザもきっと満足していただけるはずです。世界観にマッチした違和感なく主張しすぎずそれでいて迫力のあるリッチなエフェクトに仕上げていきます。

静岡の高校だったこともありKCGのことは当時,知らなかったのですが,最先端の技術を学べると思い進学を決めました。高校時代からプログラミングに取り組んでいたので,入学後は授業で基礎を確認し,ゲームを作るためのエンジン作りに没頭しました。KCGの授業では基本からみっちり教えてもらえました。U-20プログラミングコンテスト出場や,京都精華大学の学生と共同でPlayStation®Vita向けゲームソフトを開発するなどの経験もでき,とても充実した毎日でした。また,Microsoft主催の技術コンテストImagine Cup日本大会の競技部門で最優秀賞に選ばれ,Imagine Cup世界大会に日本代表として出場しました。個人的に授業はあくまでもきっかけだと思っています。何かを始めるきっかけであって,そこから先,つまり何かを作り上げるためにはやはり自分から学んでいく必要があります。やりたいことをひとつだけでもいいので見つけてください。それは生涯をかけて取り組むような長大な夢でも構いません。その夢を常に追い求めていくことが大事だと思います。

©CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターワールド:アイスボーン

2019年9月にリリースされた「モンスターハンター:ワールド」の大型拡張コンテンツ。新たなフィールドやモンスターをはじめ,新規アクション,クエストランク等が追加され,「モンスターハンター:ワールド」のエンディング後の物語が展開。発売からわずか3カ月後に開催された「PlayStation Awards 2019」ではPlayStation Network Award,Gold Prizeを受賞。

ゲームプログラマ

矢萩さん

株式会社カプコン
技術研究開発部 技術開発室

現 ゲーム開発学科 和歌山県立和歌山北高校出身

矢萩さん

「モンスターハンター:ワールド」シリーズなどを開発するうえでのシステムの最適化などを担当しています。ユーザにクオリティが確かなゲームをお届けするという役割なので,常に勉強し知識を深めながら作業に当たっています。2019年9月リリースの「モンスターハンターワールド:アイスボーン」では更なるクオリティの向上により,高い評価をいただいています。過去の反省を踏まえ,常に新しい何かを追求しながら仕事を続けていきたいと思います。目標だった国内最大のゲーム開発者向け技術交流会「CEDEC」での講演も2018年に実現することができました。「「モンスターハンター:ワールド」の最適化事例 現代機のスペックを活かすための取組」と題して話しました。

高校時代からゲームを作ることが好きで,プログラミングのハウツー本を読みながらゲームを作っていたのですが,やはり独学では限界を感じました。卒業後は本格的に学ぼうと進学先を探したところ,ゲームに的を絞った教育機関は当時,大学はもちろん大阪の専門学校にもほとんどなく,いち早くコースを取り入れていたKCGに進むことにしました。学生時代は汎用のゲームの下地となるフレームワーク作りが楽しく,先生の指導を受けながらのめり込みました。ゲームを作るうえでのいわゆる「縁の下の力持ち」のような役割です。まさしく今のカプコンの仕事につながっているといえます。

就職活動ではKCGの学校経由の応募企業一覧にカプコンがあり,憧れでもあった会社だったのでチャレンジしました。入社後は私の好きだったフレームワーク作りを自社のゲームエンジン「MT FRAMEWORK」に生かすことができているので満足です。会社の雰囲気も大変良いです。ゲーム業界で働いていて痛感するのは,システムの最適化やフレームワーク開発などでコンピュータの基礎知識がいかに必要であるか,ということです。このプログラムはなぜこのように動いたのか,なぜバグを起こすのか,どうやったらそれを改善できるのか。そのような場面に遭遇したら必ず基礎知識を紐解いてみるとよいです。

©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED

モンスターハンター:ワールド

2018年1月にリリースされたハンティングアクションゲーム。新たに構築された多種多様な地形や生態系が息づく世界で,生態調査や巨大なモンスターの狩猟体験が可能に。「The Game Awards 2018」のベストRPG,「日本ゲーム大賞」の大賞受賞など世界中で評価され,売上本数はカプコン史上最高の1,500万本を達成(2020年1月2日時点)。

ヤンマーロゴ
卒業生
ヤンマー株式会社 中央研究所

卒業生13名が最先端技術開発に邁進中

ヤンマー株式会社(本社大阪)は,産業用ディーゼルエンジンや農業機械,建設機械,小型船舶,空調・発電システムなどの製造販売を手掛ける日本を代表する企業。その研究開発を支えるコアセンターが,滋賀県米原市に設置されている「中央研究所」です。同研究所のメカトロニクス開発を担当する電子制御開発部と研究企画部には2020年3月現在,京都コンピュータ学院(KCG)の卒業生13名が在籍して活躍,近年は洛北校(テクニカルカレッジ)のエンジニアリング学系出身者が多くを占めています。同社が掲げるテクノロジーコンセプト「最大の豊かさを,最少の資源で実現する。」を目指し,KCGの卒業生たちは学生時代に身につけた技術と知識を礎に,さらにスキルを磨きながら持続可能な社会実現に向けた技術開発に邁進しています。

同じ中央研究所内でもスマートアシスト,エンジンのコントローラ,ソフトウェアプラットフォームなど開発する担当は分かれますが,同窓生として集い,仕事のアドバイスをし合い,KCG時代の思い出話に花を咲かせることもあるといいます。「職場の雰囲気はとても良く,日々勉強を重ねながら最先端技術に向き合って頑張っています。人々の生活を豊かにするやりがいのある仕事。KCGの学生たちは技術と知識を貪欲に身につけ,IT業界に羽ばたいていってほしいです」と先輩たちはエールを送っています。
※2020年4月1日よりヤンマー株式会社は,ヤンマーホールディングス株式会社に組織再編されます。

ヤンマー株式会社 中央研究所に在籍するKCGの卒業生

電子制御開発部
仲瀬さん【2012年4月入社】
自動車制御学科 立命館大学理工学部 ロボティクス学科出身
大幡さん【2018年入社(1992年卒業)】
情報処理科 滋賀県立水口東高校出身
木田さん【2014年入社】
情報工学科 大阪府立香里丘高校出身
吉本さん【2015年4月入社】
情報工学科 滋賀県立膳所高校出身
若原さん【2010年入社】
情報処理科 滋賀県立彦根西高校(現 滋賀県立彦根翔西館高校)出身
水口さん【2016年入社】
情報科学科 大阪府立摂津高校出身
市田さん【2016年4月入社】
情報工学科 大津清陵高校出身
松崎さん【2010年入社】
情報工学科 京都府立莵道高校出身
清水さん【2017年入社】
情報工学科 滋賀県立伊吹高校出身
二股さん【2018年入社】
情報工学科 京都府立朱雀高校出身
研究企画部
堀内さん【2010年入社】
情報処理科 滋賀県立長浜高校出身
髙木さん【2010年入社】
情報処理科 滋賀県立伊香高校出身
川嵜さん【2010年入社】
現 アート・デザイン基礎科 滋賀県立長浜北星高校出身

デザイナー

菅谷さん

株式会社エイチームブライズ

アート・デザイン学科 京都府立木津高校出身

菅谷さん

Webデザイナーとして,結婚式場検索サイト「Hanayume」のデザインをはじめ制作ディレクションなど,さまざまな部分を任されています。生活情報サイトや自転車専門通販サイト,ゲームアプリ開発などIT関連の多様な事業を展開するグループの中で,エイチームブライズはブライダルをテーマにした事業が中心。一組でも多くのカップルに"理想の結婚式"のきっかけを届けるため,情報へのアクセスのしやすさを配慮しながら日々,励んでいます。会社には新しいことにチャレンジできる環境があり,またユーザーの反応がダイレクトに分かる仕事なので,とてもやりがいがあります。アドバイザーが考えたコンセプトや事業に懸ける思いを,デザインしてカタチにし,喜んでもらえた時が,デザイナーになって本当に良かったと思える瞬間ですね。

高校の商業科では,パソコンに触れる機会は多かったです。地元の教育委員会から依頼されてポスターを作った際の楽しさが忘れられず,将来は必ずデザイナーになる,と誓いました。その夢をかなえるには専門学校で学ぶのが一番だと思い,伝統もあり就職率が高く,通学にも便利なKCGで学ぶことを決めました。他の選択肢を選ぶつもりはありませんでした。

入学後は紙媒体以外にもWebデザインに興味がわいてきました。業界の第一線で活躍中の先生が,トレンドの話を交えながら最先端の技術を指導してくれました。指導前と後の作品がこんなに違うものかと,よく驚いたものです。京都府警からの公募案件に参加し,女性のための防犯アプリ開発のデザインを担当したのも良い経験になりました。京都府警から表彰を受けたのは一生の思い出ですし,違う学科のメンバーとチームを組み,意見を出し合ってアプリをつくり上げ,大勢の方の前で発表したことは,今の仕事にも活かされています。

営業本部

藤原さん

株式会社ドワンゴ
広告営業部 第一セクション

経営情報学科 京都府立乙訓高校出身

藤原さん

ニコニコ動画の運営などを手掛ける会社で,東京・銀座にある本社に勤務し,営業を担当しています。顧客である企業や学校法人に対して,商品展開や学生募集,ブランディングなどにつながる動画へのバナー広告掲出や動画そのものの制作について提案することが主な仕事です。交流イベントの企画運営にも携わっています。唯一の動画投稿サイトである強みを活かしながら,あらゆる角度からアイディアを駆使しています。KCG時代から「面白いこと」を追い求めていたので,今の仕事はそれを実現でき,とてもやりがいがある仕事です。

高校時代は将来のキャリアプランが全くなく,一方で受験のために好きではない教科を一生懸命に勉強するのが無駄だと思っていました。何の仕事に就くにしてもコンピュータの知識と技術が絶対必要であることは間違いないと感じていたので,KCGでITを使った何か面白いことを見つけようと入学しました。自分の可能性を見つけるためには4年間は必要,幅広い選択肢がありそうだという点で経営情報学科を選びました。

自由で楽しい4年間でした。KCGには実業家による授業が多く,特に勉強になりましたね。もともと人と接することが大好きなので,KCGで身につけたITの知識を活かした営業の職ができているのは幸せです。KCGの同期の多くが,さまざまなITの分野で活躍しているのも大きな励みです。

Androidアプリエンジニア

山中さん

株式会社AbemaTV
※株式会社サイバーエージェント入社

情報科学科 兵庫県伊丹市立伊丹高校出身

山中さん

AbemaTVはサイバーエージェントとテレビ朝日の合弁会社で,4500万ダウンロード(2019年9月末時点)を超える国内最大級のインターネットテレビ局です。私は開発本部のAndroidアプリエンジニアとして,ユーザーのサービス利用率を高めるための開発を任されています。業界を代表するスケールの大きなサービスにかかわることができ幸せです。「人材の成長=企業の成長」というサイバーエージェントグループの考えの中,年齢や社歴に関係なくオーナーシップを発揮できる企業カルチャーがあり,充実した毎日を送っています。KCG2年生のとき京都で開かれた「逆求人イベント」に参加してこの会社と出会い,インターンシップに参加するなどしているうちに,ぜひここで働いてみたいと思うようになりました。夢が叶いました。

大学に進んで経済を学ぼうと考えていた高校生のころ,Apple創業者のスティーブ・ジョブズ氏が死去したとのニュースが世界中を駆け巡りました。それまではITについてあまり興味はなかったのですが,世の中を変えてしまった人物のことを知るうちに,将来はコンピュータの世界で生きていきたいと思いました。KCGは歴史があり,カリキュラムやウェブサイトも魅力を感じたので進学を決めました。奨学制度が活用できるようになったことも大きな理由のひとつです。

じっくり学び大卒同等の高度専門士が取得できる4年制課程に入学,ITの知識と技術が皆無に近かった自分を,先生たちが丁寧に指導してくださいました。入学間もないころはSNSでKCGの先輩らをフォローして「新入生です。よろしくお願いします」とアピールを続けました。そのかいあって,学業やサークル活動で周りの方々が助けてくれましたね。自分は外部の方と交流するのが好きで,さまざまな考え方があるのだと学べます。後輩の皆さんもぜひ,外の世界を見に扉を開けてほしいです。「KCGで学んだから今の自分がある」と心の底から感じています。

𠮷岡さん
グラフィックデザイナー
𠮷岡さん

GMOインターネット(株)

アート・デザイン学科

京都府立朱雀高校出身

木戸さん
映像クリエイター
木戸さん

(株)タガヤ

アート・デザイン学科

滋賀県立大津商業高校出身

福井さん
3DCGデザイナー
福井さん

(株)デジサイトグラフィックス

芸術情報学科

滋賀県立草津高校出身

武田さん
企画デザイン・DTP
武田さん

ダイコロ(株)

アート・デザイン基礎科

京都府立木津高校出身

村田さん
機械設計エンジニア
村田さん

(株)平安製作所

ビジネス基礎科

滋賀県立安曇川高校出身

中原さん
システムエンジニア
中原さん

日本アイ・ビー・エム・サービス(株)

経営情報学科

滋賀県立長浜北星高校出身

堀田さん
システムエンジニア
堀田さん

ヒューマンウェア(株)

ビジネス基礎科

滋賀県立綾羽高校出身

渡邊さん
事務職
渡邊さん

(株)ラクジン

ビジネス基礎科

島根県立大学短期大学部出身

吉田さん
システムエンジニア
吉田さん

富士通(株)

情報科学科

京都府立亀岡高校出身

小田さん
映像技術職
小田さん

(株)IMAGICA Lab

情報科学科

滋賀県立彦根工業高校出身

谷口さん
システムエンジニア
谷口さん

ユニチカ(株)

情報科学科

京都府 京都聖カタリナ高校出身

田口さん
ネットワークエンジニア
田口さん

日立物流ソフトウェア(株)

ネットワーク学科

岡山県立倉敷工業高校出身

金川さん
開発職
金川さん

ピクシブ(株)

情報科学科

京都府 京都共栄学園高校出身

清川さん
システムエンジニア
清川さん

(株)NTTデータSBC

情報処理科

滋賀県立安曇川高校出身

吉岡さん
エンジニア
吉岡さん

チームラボ(株)

メディア情報学科

大阪府立大冠高校出身

川並さん
ゲームプランナー
川並さん

(株)カプコン

ゲーム学科

滋賀県立長浜北星高校出身

塩谷さん
ゲームデザイナー
塩谷さん

(株)イルカ

ゲーム学科

京都府 東稜高校出身

保田さん
ゲームプランナー
保田さん

(株)トーセ

ゲーム学科

京都府立園部高校出身

後藤さん
ゲームプログラマ
後藤さん

クリプトン・フューチャー・メディア(株)

ゲーム学科

滋賀県立水口高校出身

ゲームプランナー
𠮷田さん

(株)エクスジール

ゲーム開発基礎科

滋賀県立大津商業高校出身

宇野さん
ゲームプログラマ
宇野さん

(株)クラウドクリエイティブスタジオ

ゲーム学科

京都府 京都聖カタリナ高校出身

速水さん
ゲームプログラマ
速水さん

(株)ゲームスタジオ

ゲーム開発基礎科

京都府立京都高等技術専門校出身

酒井さん
ゲームプログラマ
酒井さん

(株)ヘッドロック

ゲーム学科

長野県 東京都市大学塩尻高校出身

足立さん
システムエンジニア
足立さん

富士通(株)

情報工学科

滋賀県立高島高校出身

南さん
システムエンジニア
南さん

(株)デンソーテンテクノロジ

情報工学科

滋賀県立八幡工業高校出身

千足さん
システムエンジニア
千足さん

(株)フルノソフテック

情報工学科

兵庫県立西宮甲山高校出身

北尾さん
エンジニア
北尾さん

トヨタテクニカルディベロップメント(株)

コンピュータ工学科 自動車制御コース

大阪経済法科大学出身

大西さん
システムエンジニア
大西さん

日立ヘルスケアシステムズ(株)

情報工学科

大阪府 向陽台高校出身

資料請求

オープンキャンパス

資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう