京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ教育機関です

0120-988-680
[入学相談窓口]

内定者インタビュー2012

career

※2013年3月末時点

ゲームプログラマ(株)カプコン 内定
ゲーム学科米山さん
静岡県立浜松城北工業高校出身

どうしてKCGを選んだんですか。

KCGから高校訪問にいらっしゃった先生に誘われました。設備や奨学金も充実していますし,当時からゲームプログラマ志望でしたから,夢をかなえられると思って選びました。

カプコンを選んだ理由は何ですか。

実は高校時代からずっと憧れていた会社でした。社風も自分に合っていると思いましたし,カプコン独自の開発環境である「MTフレームワーク」に興味がありました。他の企業は受けずに内定をいただけましたので,理想的な就職になりました。

試験などはどうでしたか。

筆記と面接でした。面接は非常にざっくばらんで,服装も私服で大丈夫でした。

今後の抱負を聞かせてください。

やはりMTフレームワークの関係の仕事をしたいです。また個人としてもゲーム制作に取り組んでいきたいです。

これから就職活動に取り組む皆さんにアドバイスをお願いします。

自分の夢や世界を持って,それをかなえるように努力していってほしいです。自信の持てることを一つ持って,それを武器にすべきだと思います。

ありがとうございました。

プログラマ(株)情報科学テクノシステム 内定
ネットワーク学科中川さん
滋賀県立大津清陵高校出身

どうしてKCGを選んだんですか。

大学にも合格していたんですが,就職に役立つプログラミングの技術を身につけたいと思いました。もともとはコンピュータはインターネットを見るぐらいでしたが,基礎から学びたいと思ってKCGに入りました。授業は未経験者にもわかりやすい構成で,よかったと思います。

就職活動の状況はどうでしたか。

幸い情報科学テクノシステム一社の面接で内定が決まりました。事前に就職担当の先生に相談に乗ってもらって,第一印象が大切だから,声を大きく出すように,とアドバイスをいただき,それが成功したと思います。活動のためにエクセルで自己分析の表を作ったのも自己PRをする上で役に立ちました。

入社してからの抱負を聞かせてください。

医療関係のシステムを手掛けてみたいです。高齢化で病院の必要性はますます高まりますから,システム化によって利用者にとって便利な病院にしていければ,と思います。

これから就職活動に取り組む後輩の皆さんにアドバイスをお願いします。

後輩の皆さんには,早めに活動してほしいです。説明会をひたすら回って自分に合う会社を見つけてほしいですね。就職サイトの説明会の予約なども,急がないとすぐにうまってしまいますから。みんな必死だと言うことです。

ありがとうございました。

システムエンジニア(株)ディー・エヌ・エー 内定
情報科学科寺村さん
高等学校卒業程度認定試験合格

どうしてKCGを選んだんですか。

小学校の時からコンピュータを触っていましたが,その後ITを勉強して将来進むべき道だと思いました。そこでITを学べる学校に行こうと思いましたが,その中でもKCGは実家からも京都駅からも近く,また奨学金や設備も充実していました。

就職活動はいつごろから取り組みましたか。

できれば昨年の12月から始めたいと思っていましたが,自分はプロジェクト演習でのプロジェクトをある程度まで仕上げて,開発能力を武器にしたいと思っていたので,実際にエントリーを始めたのは3月中旬でした。

開発能力を武器にする作戦ですが,成功しましたか。

かなりの効果があったと思います。(株)ディー・エヌ・エーともう1社でウェブとスマートフォンにおけるメモ・サービスについて説明しましたが,どちらもいい反応がありました。

(株)ディー・エヌ・エーにしたのはどうしてですか。

設備や雰囲気がよく,エンジニアとして開発に集中できる環境が整っていると感じました。

これからの夢や目標を教えてください。

(株)ディー・エヌ・エーはゲームのほかにオークション,広告,ショッピングサイトなどがありますが,一通り全部手がけてみたいです。オープンソース・データベースのMySQLに強い会社なので,その技術を学びたいとも思っています。

これから就職活動に取り組む皆さんにアドバイスをお願いします。

エンジニア職志望の人は,自分が手がけているものを見せられるところまで仕上げて,プレゼンできるようだと,面接は有利になります。即戦力をアピールしてほしいですね。

ありがとうございました。

システムエンジニアヤンマー(株) 内定
ゲーム学科宮田さん
滋賀県立彦根工業高校出身

どうしてKCGを選んだんですか。

高校の時からベーシックやC言語を勉強していて,将来はIT系に進もうと考えていました。大学よりは専門学校で集中的に勉強したいと思い,実家が滋賀なので,近くて便利なKCGを選びました。先生が深いところまで教えてくれましたし,自主的にいろいろ勉強できるのでよかったです。

ゲーム学科出身でヤンマー(株)に就職するというのは。

ゲームは好きですが,将来絶対ゲームを作りたいというのではありませんでした。それより,サウンドとかグラフィックなど,色々なことにチャレンジしたいと思ってゲーム学科に入ったんです。ヤンマー(株)では米原市の中央研究所のシステム管理を担当します。実家に近いので親も喜んでくれました。

就職活動の状況はどうでしたか。

昨年の12月に始めて,説明会に出席し,面接は5社目で決まりました。それまで2~3次面接までは行くんですが,最後の最後に落とされたり。甘いところがあったんだと思います。

甘いところというのは。

面接の数をこなすような姿勢になっていたかもしれません。企業研究が足りなかったと思います。

作戦を練り直してヤンマー(株)に内定できたんですね。

就職担当の先生と相談して,予想質問を一緒に考えたりもしました。できることは何でもやった方がいいですね。それが自信にもなります。

これから就職活動に取り組む後輩の皆さんにアドバイスをお願いします。

時間のあるうちにいろいろなことにチャレンジして視野を広げてほしいですね。それが面接でアピールポイントにもなります。

ありがとうございました。

システムエンジニア富士通(株) 内定
京都情報大学院大学橋川さん
情報学科卒

どうしてインターンシップに参加しようと思ったんですか。

1年生のときのゼミの紹介で,手塚正義教授から「インターンシップに参加してその企業をよく知り,好きになるとともに目標を定めたうえで就職するという流れをつくりたい」という話があり,非常に興味を持ちました。最近のインターンシップは企業側がテーマをインターネット上に公開し,学生はそれを見てエントリーするという形です。私は開発の現場を体験したり,中国など海外との共同作業ができるという内容を希望していました。手塚教授の指導を受けながら,富士通が定めた20ほどあったテーマの中から,「組込みシステム評価」を題材にしたインターンシップに参加する機会を得ました。

実際に経験してみていかがでしたか。

2011年10月の3週間,社員に交じって,カーナビ等を動かすブラウザの組込みシステムのテストなどを続けました。富士通という会社について,ウェブやパンフレットで十分に知識を得てインターンシップに臨んだつもりでしたが,やはり現場で仕事をしてみると,企業の規模,豊富な人材,高い技術力等に目を見張るものがありました。まさしく「百聞は一見にしかず」。机上で得た情報とは比べものになりませんでした。

どのように就職に結びつきましたか。

3週間の成績では高い評価をしていただきました。その後,筆記試験,面接などを経て2012年5月に内定を受けました。面接のときにはインターンシップの話題が出ました。また,試験でのグループワークでは,KCGIでの経験が生き,うまくできたと思います。

KCGIへの進学で,チャンスが大きく広がりましたね。

就職試験でのグループワークでは,ふだんのKCGIでの経験が生き,うまくできたと思います。天津科技大学でのインターンシップに参加してきたことも自分にとって貴重な経験です。そこで得た友人,それにKCG,KCGI合わせて6年間に出会った先生方は,自分の大きな財産です。

ありがとうございました。

システムエンジニアNTTソフトサービス(株) 内定
情報工学科篠田さん
京都府立城南高校(現 京都府立城南菱創高校)出身

どうしてKCGを選んだんですか。

小学校の時からパソコンをいじっており,中学からはプログラミングもしていました。ですから,高校の時には自分の将来はIT関係だろうと思っていました。進路の相談の時に物理の先生にKCGを勧められ,オープンキャンパスに行ってみたところ,先生方や学生スタッフも親切でしたので,進学を決めました。

KCGでの学生生活はいかがでしたか。

洛北校は学年を超えた交流のあるアットホームなところ。先輩や後輩を交えたメンバーで金沢まで自転車で行ったり,ITの展示会ETウェストにスタッフとして参加するなど,楽しい思い出がたくさん出来ました。

就職活動の状況はどうでしたか。

昨年の12月に企業のセミナーに参加し,面接まで行った企業は2つありました。NTTソフトサービスは面接でお会いした社長も話しやすい人でした。仕事の内容は企業からのアウトソーシングを受けての開発などが中心ということで,大きな仕事に携わる機会もあり,興味を持ちましたので,決まって嬉しかったです。

入社してからの抱負を聞かせてください。

最初はいろいろ戸惑うことも多いと思いますが,早く仕事を任せられ,お客様にも信頼されるようなエンジニアになりたいです。また,技術者として常に最新のものを追いかけていきたいと思っています。

これから就職活動に取り組む後輩の皆さんにアドバイスをお願いします。

できるだけ早く就職活動を開始してほしいです。僕自身先輩のアドバイスを受けて早めに始めたのですが,いろいろと考える時間があり,切羽詰まることなく活動できたと思います。それから,面接では「学生時代の思い出」を必ず聞かれたので,何か一つでもいいので思い出に残るようなことがあるといいと思います。
NTTソフトサービスは横浜の会社で,就職のために3回横浜へ行きましたが,駅の大きさなど戸惑うこともありました。ふだん馴染みのない土地で就職活動をする人は,できれば余裕を持って下見をするといいと思います。

ありがとうございました。

システムエンジニア大津コンピュータ(株) 内定
メディア情報学科谷口さん
武庫川女子大学出身

大学を卒業後,どうしてKCGに入ったんですか。

大学も情報系の専攻でSEとしての就職を志望したんですが,30~40社を回って,決まりませんでした。総合大学で様々な学部・学科があるので,SEの求人自体はそれほど多くないのが一つの理由だったと思います。KCGならIT系の専門ですから,スキルアップもできますし,就職も決まりやすいと思いました。

実際どうでしたか。

大学ではJavaを勉強しましたが,KCGではウェブ系のPHPを学ぶなど,幅が広がりました。就職活動も,IT系の求人が多く,学内企業説明会も頻繁に開かれますし,とてもやりやすかったです。面接は10社ほどで,就職を決めることができました。

授業などで特に参考になったものはありますか。

キャリア形成の授業で自己分析,グループディスカッションを経験し,面接の練習など,一人ではできない練習もできたのはとてもよかったです。一人だとモチベーションを上げるのも大変ですが,授業の進度に沿って就職活動を進めることができました。

実際の面接はいかがでしたか。

緊張しました。私は次の質問を待つよりも,多くのことを伝えようと思って,積極的にどんどんしゃべるようにしました。面接官にもよると思いますが,私の場合にはそれが成功したのかなと思っています。

これから就職活動を始める後輩にアドバイスをお願いします。

キャリア形成の先生方に何でも相談するといいと思います。説明会への参加や面接のことなど,親身になっていただけます。先生方と話すことで自分の考えが固まることもあるので,いいと思います。

ありがとうございました。

エンジニアヤフー(株) 内定
情報科学科山岡さん
京都府立向陽高校出身

どうしてKCGを選んだんですか。

高校の時,ネットゲームが好きで,マクロのプログラムを組んでいました。そうしたことからコンピュータ系の専門学校でもっとプログラミングを勉強したいと思い,KCGを選びました。

学校生活はどうでしたか。

プログラミングの勉強はもちろんですが,色々なイベントや勉強会などに積極的に参加して,自分の世界を広げました。スマートフォン向けのアプリの企画・開発をする学生向けのコンテスト「ブレークスルーキャンプ」への参加もいい経験になりました。バーでアルバイトをしたのも,色々な人に会う機会になりました。

就職活動はどうでしたか。

ヤフー(株)以外は一社しか受けていないので,順調に行った方だと思います。面接では普段から参加している勉強会等の経験を話せました。プログラミングのアルバイトで何を作っていたのか,プロジェクトの作品は何を作ったのか等,実力をアピールできたと思います。

学校の就職支援についてはいかがですか。

自分自身はあまり利用する機会はなかったのですが,学内推薦など色々なチャンスがあるので,どんどん利用するべきだと思います。

これからの抱負を聞かせてください。

ヤフーは日本で一番使われているポータルサイトですから,さらにユーザーを増やしていくことに貢献したいです。入社後はレベルの高い人たちとの出会いがたくさんあると思うので,それを通じて自分の技術を高め,成長したいです。

これから就職活動を始める後輩にアドバイスをお願いします。

KCGは実力があるのに消極的な人が多いと僕は感じていました。どんどん積極的に自分の世界を広げてほしいと思います。プロジェクト演習などを通じても,自分と刺激し合える仲間が見つかると思います。そうした人たちをはじめとして,学外も含めて様々な人たちと交流することで,色々なことを知ってほしいです。

ありがとうございました。

システムエンジニアヤフー(株) 内定
情報科学科藤根さん
岐阜県立岐阜工業高校出身

どうしてKCGを選んだんですか。

もともと工業高校で機械などの勉強が中心でしたが,プログラミングの授業も少しあり,興味を持ちました。岐阜ではあまりKCGの情報はありませんでしたが,親がたまたま持っていた本の中にKCGの情報があり,勧められました。

KCGの勉強はいかがでしたか。

他のコンピュータ系の学校に進学した友達に聞いた話では,授業で問題のプリントを配ってそれを解かせるだけということもあるそうです。KCGではそんなことはなく,基礎から丁寧な説明がありますし,実習もあります。コンピュータの知識をしっかり身につけることができます。友達の話を聞いて,KCGはいい学校だと改めて思います

就職活動の状況はどうでしたか。

昨年の12月からいくつかの企業の説明会に出席しました。ヤフー(株)はペーパーテストとウェブテストがありました。その後の面接では頭が真っ白になってしまい,落ちたと思ったのですが,幸いにして内定をいただくことができました。

どこが評価されたのでしょうか。

KCGでの勉強も,資格の取得も,こつこつと努力して積み上げてきたことではないかと思います。

ヤフー(株)ではどんな仕事をしたいと思っていますか。

私はもともとアプリ開発に興味があります。ヤフー(株)はスマホ関係の自社サービスに今後力を入れると聞いていて,できればそんな仕事をしたいなあと思っています

これから就職活動に取り組む後輩の皆さんにアドバイスをお願いします。

積み重ねてきた勉強を自分の力と思って,自信を持ってほしいですね。それから,就職活動にはどうしても運がありますから,一社落ちたからといって,くよくよしないで,気持ちを切り替えて頑張ってほしいです。

ありがとうございました。

資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう