京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ教育機関です

0120-988-680
[入学相談窓口]

内定者インタビュー2014

career

※2015年3月末時点

映像技術(株)IMAGICA 内定
情報科学科小田さん
滋賀県立彦根工業高等学校出身

中学のコンピュータ部を皮切りに高校,そしてKCGと,ずっとプログラミングなどコンピュータの勉強を続けてきました。ゲームもやるよりは作る方が好きなほどです。KCG入学後は,プログラミングのより深い知識を得ることができました。

KCGの3年のころ,同じコンピュータを使うものでも違うジャンルに挑戦したいと考えたとき,映像制作に出会いました。最初は独学で始めたのですが瞬く間に夢中になり,これらの知識や技術を活かす仕事に就きたいと考え,映像技術サービスを手掛ける大手企業の入社試験にチャレンジしました。

私は映像制作に必要な新しいワークフローの構築や,必要なプログラムの開発,また周辺機器のメンテナンスなどを担当する部門への配属を希望しています。KCGで学んだことを存分に生かし,楽しみながら仕事に励みたいと思っています。

システムエンジニアシャープビジネスコンピュータソフトウェア(株) 内定
情報処理科谷奥さん
京都府立東舞鶴高等学校出身

身の回りにある家電製品を生産している電機メーカーの関連会社から内定を受けることができ,喜んでいます。スマートフォンのほか電子レンジやテレビ用アプリの開発に携わりたいです。2年課程なので,コンピュータの勉強を本格化しなければならないという時期での就職活動でしたが,就職後も現場の仕事に活かせる勉強を続けていきたいと思っています。

高校の時は,将来やりたいというものが特に見つからず,漠然と「コンピュータを学べば就職に有利だろう」という考えでKCGに進んだというのが正直なところです。とりわけプログラミングは難しく手を焼きましたが,先生が丁寧に指導してくれ,身につけることができました。KCGで学び,本当に良かったと思っています。

映像クリエイター(株)タガヤ 内定
アート・デザイン学科木戸さん
滋賀県立大津商業高等学校

京都に本社があるウェデイング関連の会社で,披露宴などのムービーを扱う仕事に就くことになりました。最初は映像編集の仕事が中心と言われていますが,その後は撮影も担当します。お客さまにとって結婚・披露宴は一生に一度の晴れの日。撮影の失敗は許されません。KCGで学んだ技術と知識を自信にして,頑張っていこうと思っています。

3DCGが学びたくてKCGに入学し,学生生活は作品づくりに熱中する毎日でした。アート・デザイン関連のさまざまなジャンルに勉強の幅が広がる中,映像分野に惹かれるようになり,将来の仕事に決めました。オープンキャンパススタッフとしての活動も良い思い出です。KCGの入学を考えている方たちに,自分の楽しく充実した学生生活を,自慢たっぷりに話してしまいました。

システムエンジニア(中央研究所所属)ヤンマー(株) 内定
情報工学科吉本さん
滋賀県立膳所高等学校出身

KCGで学び,身につけたことが認められて内定をいただき,喜んでいます。エンジンの開発を手掛ける会社の研究職です。先輩の方々らとチームを組んでの仕事になると思いますが,日々,学ぶことを怠らず幅広く技術を磨き,会社の役に立てる存在に早くなれるよう努力していきます。

大学と迷った末に,ロボット開発や電子制御の勉強が実践的にできるKCGを選び入学しました。父親はKCGの卒業生なので学校の雰囲気を教えてくれ魅力を感じましたし,4年課程を修了すると高度専門士の称号が得られるのも入学した理由です。未知だった分野は基礎からみっちり学ぶことができた一方で,知識・技術の応用には先生方が積極的に協力してくださり,その成果が就職につながったのだと思います。感謝しています。

ゲームプランナー(株)トーセ 内定
ゲーム開発基礎科服部さん
花園高等学校・大谷大学文学部出身

KCGキャリアセンターの先生に勧められて企業説明会に参加し,家庭用ゲーム機開発分野での採用内定をいただきました。まだまだ知識不足で正直,戦力になる自信はありませんが,学ぶことを怠らず,多くの方々に愛されるゲームの開発者になるという夢に向け努力を重ねていきたいと心しています。

好きだった音楽の道に進むために感性を磨こうと大学の哲学科に入学しましたが,思いとは違ったため新たな道を探しました。非常に勝手なことではありますが「スーツを着ず,モノづくりができる仕事」としてゲームが挙がり,高校時代に一時考えたことがあったKCGに入学しました。KCGではコンピュータを幅広く学ぶことができるので,ゲーム以外のデザインやロボットなどに挑戦できるチャンスが身近にある点も,他の学校とは大きく違いますね。

3DCGデザイナー(株)デジタル・フロンティア 内定
芸術情報学科芝野さん
和歌山県立耐久高等学校出身

映画,ドラマ,CM,ゲームムービーなどを制作する東京の会社の映像制作部に就職が内定しました。この部は,3DCGデザインのみならず,絵コンテ書き,ディレクター,撮影などの仕事も手掛けます。KCGでは映像作品づくりに勤しんできましたが,これからは,これまでに身につけた技術や経験が試されます。勉強を怠らず感性を磨き続け,良い作品をつくり続けたいと思っています。

2年続けて大学受験に失敗し,工業デザイナーになる夢を諦めかけたころ,KCGの存在を知り入学しました。KCGはいろいろなチャンスを与えてくれるのが特徴で,チャレンジすると,先生方は全面的にバックアップしてくれます。1年生の時,「エンタテインメント パッケージ アワード」に出品したデザインが入賞し,とても自信になりました。一緒に作品づくりに取り組んだ仲間たちは生涯の友人。これからも切磋琢磨していきます。

事務職(株)ラクジン 内定
ビジネス基礎科渡邊さん
島根県立大学短期大学部出身

携帯アプリ開発などゲーム関連の会社に,事務職として勤務することになりました。KCGにはSEの求人はたくさん来るのですが,希望する事務職を求める企業が見つからず困っていたところ,キャリアセンターの先生が紹介してくださいました。就職面接では笑顔と元気の良さを褒められました。気配り,心配りを忘れず,早く会社の役に立てるよう努力していきます。

短大でフィールドワークを学んでいたころ,WordとExcelで情報を管理しなければならないことになりました。それまでコンピュータの知識がほとんど無かった私は,それらのソフトを使った情報処理の面白さに取り付かれ,もっともっと勉強がしたくなってKCGに入学しました。行き詰った時に助けてくれた先生や友人に,心から感謝しています。

ネットワークエンジニア三信ネットワークサービス(株) 内定
ネットワーク学科藤田さん
福井県立三国高等学校出身

サーバの構築,管理が私のこれからの仕事です。KCGの学内企業説明会で筆記,面接試験を受けた後,東京での面接に呼ばれて挑んだところ,その日のうちに内々定の知らせをいただきました。KCGで学んだことに加え新しい技術も身につけながら,社会に必要とされる存在になれるよう努力していきます。

高校卒業時に大学進学を考えましたが,コンピュータ関連の仕事に就く父親から「これからはネットワークの技術者が必要とされる時代が来る。コンピュータを本格的に学ぶならKCG」と進学を勧められ,入学しました。正直,プログラミングは苦手でしたが,ネットワーク関連は基礎からみっちり学んだつもりです。アルバイトではコミュニケーションについても仕込まれました。きっとこれから役に立つでしょう。

資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう