0120-988-680
[入学相談窓口]

内定者インタビュー2018

career

エンジニア
株式会社サイバーエージェント 内定東証1部上場
情報科学科山中さん
伊丹市立伊丹高等学校出身

将来は大学に進んで経済を学ぼうと考えていた高校生のころ,Apple創業者のスティーブ・ジョブズ氏が死去したとのニュースが日本をはじめ世界中を駆け巡りました。それまではITについてそれほど興味はなかったのですが,世の中を変えてしまった人物のことを詳しく知るうちに,将来はコンピュータの世界で生きていきたいと思いました。KCGは歴史があり,カリキュラムやウェブサイトも近隣他校と比べて魅力を感じたので,通学には少々時間はかかりますが進学を決めました。奨学制度が充実していることも理由のひとつです。

じっくり学び大卒同等の高度専門士が取得できる4年制課程に入学,コンピュータの知識と技術が皆無に近かった自分を,先生たちが丁寧に指導してくださいました。メディア,インターネット広告,ゲーム,投資育成の4分野を事業の柱とするIT関連サービス企業に就職します。インターネットテレビの部門で力を発揮したいと思っています。技術と知識を積み上げ,将来は社内の一部門を独立させ事業を立ち上げたいです。自分は外部の方と交流するのがとても好きで,さまざまな考え方があるのだと学ぶことが多々あります。後輩の皆さんもぜひ,外の世界を見に扉を開けてください。

ゲームプログラマ
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 内定
ゲーム学科後藤さん
滋賀県立水口高等学校出身

高校卒業後の進路はとても迷いましたが,目標もなくとりあえず大学に進んで4年間を過ごすよりは,興味のある分野をじっくり学んだ方が意欲の面で大きな差が出るだろうと思い,専門学校でゲームを学ぶ道を選択しました。KCGのオープンキャンパスに参加したとき,先輩のゲームに対する熱意に強く感動したことが今でも忘れられません。

とはいえ入学前は,コンピュータの知識や技術はゼロに近かったので不安があったのは事実です。その先輩を頼ってゲームサークルに入り,少しずつではありましたが,自分が成長しているのが感じられるようになりました。授業では基本的なプログラミングについて学ぶことができるので,初心者であった自分でもしっかり基礎を身につけることができました。元々その分野で働かれていた先生方の指導は,とても刺激になり楽しいです。初音ミクの生みの親で京都情報大学院大学の教授である伊藤博之氏が社長を務める札幌市の会社に就職が決まりました。メガヒットを飛ばし,ゲーム雑誌などメディアに取り上げられるようなゲームクリエイターになりたいです。

グラフィックデザイナー
GMOインターネット株式会社 内定東証1部上場
アート・デザイン学科𠮷岡さん
京都府立朱雀高等学校出身

小学校の時にパソコンで絵を描くのが楽しく,高校ではフォトショップの授業での作品が評価されうれしくて,デザイナーになりたいと思っていました。KCGは高校の指定校推薦に入っていて,奨学生制度もあり決めました。高校に説明に来てくれていたので,お話を聞きやすかったこともありました。

KCGでは先生方もけっこう優しくて,作品作りもアドバイスいただいたりとか,過ごしやすいと思いました。相談に乗ってくれるので,安心して就職活動することができました。先生に紹介いただいた通販サイトのアルバイトはとても勉強になり,すごく感謝しています。

東証一部上場のGMOインターネット株式会社にグラフィックデザイナーとして内定をいただきました。自分が作品を作るなら大きな会社がいいなというのがありました。見てもらう人の数が全然違います。広告をやりたいです。ほかの人たちと協力してより良いものを世の中に出せたらいいなと思います。将来はパソコンで絵を描く楽しさを外国の子供に教えたいという夢もあります。

Webデザイナー
キステム株式会社 内定
ビジネス基礎科粟津さん
京都府立東宇治高等学校出身

KCGには,いったん入学した外国語大学がイメージと違っていたのですぐにやめて入りました。高校時代にワードやエクセルの授業が好きで成績も良かったので,専門学校で学び事務で就職したいと思ったんです。オープンキャンパスに参加したら明るいイメージで,京都駅に近く通学も便利なKCGがいいなと,決めました。

先生が高校と違って距離が近くて優しいし,勉強や学生生活,進路など相談しやすかったです。いい友達もでき,入ってよかったです。事務系への就職を考えてビジネス文書などの授業を頑張りましたが,選択科目でHTMLやJavaScriptに出会い,デザインの仕事をやってみたいなあと思うようになりました。

システム・ソフトウェアの企画・開発などをしている大津市が本社のキステム株式会社から内定をいただきました。Webデザイナーです。会社では,自治体のホームページを作る仕事をしたいです。幅広い年代の人が見るので,だれでも見やすい,多くの人に貢献する,ためになるページを作りたいと希望しています。

ネットワークエンジニア
株式会社NTTネオメイト 内定
情報科学科尾崎さん
滋賀県立守山北高等学校出身

パソコンには小さいころから慣れ親しみ,高校時代には各種検定に挑戦,Wordのスピード認定(早打ち)1級などに合格しました。将来はコンピュータに関係する仕事に就きたいと考え,特に興味があったネットワークの専門的な知識が得られるKCGの情報科学科に進学しました。4年課程を選んだのは,高度専門士の称号が得られるからです。今後きっと,自分にとって有利になるだろうと思いました。

KCG入学後はネットワーク関連の授業も受けましたが,プログラミングを学ぶ機会が多かったですね。少し苦手ではありますが,技術を身につけるため一生懸命勉強しました。プロジェクト演習では3年時に,自分のスケジュールの時間が近づくとLINEを通じて知らせが届くアプリを開発,4年時にはインスタ映えする京都の観光地を地図やストリートビューとともに紹介するアプリ開発を手掛けています。

NTT西日本の基幹ネットワークや起業・自治体ネットワークのメンテナンス・オペレーションを主な事業とする会社で,ネットワークエンジニアとして働くことになりました。実はこの会社,兄が社員として働いているのですよ。説明会の後,「アドバイス会」「ジョブマッチ会」という面接を経て6月下旬に内定をいただきました。仕事はチームで進めることが多くなりそうです。勉強を続け,頼りにされる存在になりたいです。

システムエンジニア
富士通株式会社 内定東証1部上場
コンピュータ工学基礎科友成さん
近畿大学出身

高校は普通科で自宅にコンピュータはありませんでしたが,コンピュータの仕組みが知りたくて,近畿大学理工学部情報学科に進みました。大卒後KCGに進んだのは,研究者よりは技術者として働きたいと思ったからです。KCGではハードウェアとソフトウェアの両方を学ぶことができます。

組込みシステムなどハードウェアとなってくるとC言語です。知識は持っていましたけど,自分で開発できる能力はありませんでした。KCGでC言語実習を受けてつくれるようになりました。KCGは幅広くいろんな人がいて面白く,友達もたくさんできました。

学校推薦を受けて富士通株式会社に内定をいただきました。富士通を選んだのは事業領域が広いからです。KCG洛北校で組込みシステムを勉強しましたが,それ以外の事にも興味があります。富士通ではシステムをつくっていく中で必要なノウハウを蓄積している部署などへの配属を希望しています。大学とKCGで学んだ両方を生かし,人の役に立つ仕事をしたいと考えています。

内定者インタビューへ戻る
資料請求 入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします オープンキャンパス オープンキャンパスでKCGを体験しよう