0120-988-680[ 入学相談窓口 ]

TOWA株式会社 内定 小足さん

career

情報工学科

小足さん京都府立久御山高等学校出身

TOWA株式会社

設計職
内定者インタビュー 情報工学科 小足さん

CADの技術力を高め,
新しい装置の開発に携わりたい

TOWA株式会社

東証プライム市場に上場する超精密金型,半導体製造装置メーカーで1979年に設立,本社は京都市南区。半導体製造において主に樹脂によって半導体チップを保護する工程を担う半導体モールディング装置・金型の世界シェアNo.1企業。
https://www.towajapan.co.jp/jp/

内定先企業と,志望理由を教えてください

半導体を製造する装置や金型を設計・製造する東証プライム上場企業です。KCGで学んだCAD(コンピュータ支援設計)を使う機械設計の仕事がしたいと考えていたところ,先生からTOWAを紹介されました。前年入社の先輩などに話を伺い,仕事内容が希望に合致しているうえ,福利厚生も完璧と分かりました。ITが発展し続ける限り半導体は使われるので将来性も間違いありません。本社は工場が大きく立派なうえ,有名企業からの表彰トロフィがずらりと並んでいて,さすがだと思いました。

採用職種と,就職活動について教えてください

超精密金型部門の設計職で採用されます。先生に教えられTOWAの学内企業説明会に参加したのが3年次の秋で,翌年3月のインターンシップ参加と同時にエントリーシートを提出し,5月の最終面接で内定しました。会社を知るところから内定まで,KCGのサポートもあって段取りよく進み,順調な就職活動でした。採用に至らなかった会社もありますが,第一志望はTOWAでした。地元・京都の企業で,親も大喜びです。

入社後の抱負と将来の希望をお願いします

研修で仕事の内容をしっかり把握し,まずは業務の流れを覚えることに集中します。CADでの仕事で採用されたので,その部門では同期の人に負けず,会社に「良い人材だな」と思ってもらえるよう頑張ります。日々楽しんで設計を続け,将来はCADの技術力をさらに高めて,いろんな機械,新しい装置の開発に携わりたいと思います。CADを使う技術者として一流になりたいですね。

KCG進学のきっかけは?

バイクなどの機械いじりやパソコン分解などが高校時代から好きで,大学工学部進学も考えましたが,機械について学ぶには専門学校がいいと判断しました。KCGは機械とITの両方を勉強でき,資格取得のための授業も充実し,通学しやすい京都市内の学校だったので入学を決めました。4年制の情報工学科を選んだのは,大卒と同等の高度専門士の称号が得られるからです。実際TOWAには大卒者と一緒の扱いで採用されましたよ。

KCGでの学びはどうでしたか?

CADというものを初めて知る機会となった2年次の授業「CAD製図」は,とても面白くて魅了されてしまい,最も力を入れて勉強,CADを使った設計職を志望したいと思うようにまでなりました。オープンキャンパスの学生スタッフを務めて,たくさんの先輩と知り合い話すことができ,就職活動でお世話になった先生にも巡り会いました。KCGの4年間では,これ以上ないくらい楽しんで学ぶことができました。

後輩へのメッセージ

就職活動の時は,自分のやりたいことを仕事としてできる企業があったら何社でも,とりあえずは見に行きましょう。インターンシップや会社説明会に積極的に参加してみることです。そうすれば,自分にぴったりの会社がきっと見つかりますよ。高校生のみなさん,機械いじりやモノ作りが好きならKCGはおすすめです。ITと機械の両方を学べ,資格試験対策もしっかりしています。ITの基礎知識がなくても大丈夫です。

内定者一覧へ戻る

資料請求

オープンキャンパス

資料請求

オープンキャンパス

資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう