0120-988-680[ 入学相談窓口 ]

株式会社LiveWire 内定 小森さん

career

ゲーム学科

小森さん滋賀県 近江兄弟社高等学校出身

株式会社LiveWire

ゲームプランナー
内定者インタビュー ゲーム学科 小森さん

大好きなゲームを開発した会社に就職実現,
力を発揮したい

株式会社LiveWire

『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』の開発に携わり,スマートフォンから最新ゲーム機まで,プラットフォームを問わずゲームソフトの企画,開発,運営を手掛ける。本社は東京・渋谷
https://www.live-wire.co.jp/

内定先企業と,志望理由を教えてください

内定をいただいたのは私が大好きなアクションゲーム『ENDER LILIES』を開発した会社で,ほかにも「名作シューティングゲームの移植」や,大手パブリッシャが販売したRPGの開発など数多くのヒット作を手掛けています。代表から「今後は新作の企画・立案にも力を入れていく」という方針をお聞きし,この会社で力を発揮したいと思いチャレンジしました。

採用職種と,就職活動について教えてください

ゲームプランナーとして採用していただきます。授業で作った企画書などをポートフォリオにまとめ会社に提出し,面接ではその内容について詳しく尋ねられました。日本最大規模のインディーゲームイベント「BitSummit」への参加や,大学生らと一緒に新しいゲームを開発する「ゲームジャム」への出場など,学外活動を活発にしていることも評価していただきました。

入社後の抱負と将来の希望をお願いします

ゲーム開発の経験が豊富な技術者が多い会社です。入社後はまず仕事に慣れ,先輩方と交流しながら自らを高め,少しずつではあるでしょうが会社に貢献できるようになれたらと思っています。多くの方々に楽しんでもらえ,記憶に残るようなゲームを開発できるよう日々勉強に励みます。

KCG進学のきっかけは?

高校卒業後については志や目標といったものが何もありませんでした。ゲームで遊ぶのは好きでしたが作るのは難しそうで,自分には到底無理だろうと思っていたのです。そんな折,3年の夏にKCGデジタルゲーム学系の先生を母校に招いてのミニ講演があり,ゲーム業界について分かりやすく解説していただきました。興味が一気に広がりオープンキャンパスに参加,ゲーム企画関連の体験授業を受けたところ,ここなら自分の好きなジャンルをみっちり学べると感じ,進学を決めました。

KCGでの学びはどうでしたか

コンピュータの技術と知識は無いに等しい状態での入学。「ゲーム設計」の授業では容赦なく大量の課題が出され,苦戦の連続でした。でも次第に自ら考え,デザインして企画書を仕上げることに楽しさとやりがいを感じるようになっていましたね。ゲーム制作サークルでは仲間たちと完成したゲームをめぐって意見を交わす機会を得られ,各種イベントへの参加など学外活動も充実していました。引きこもり気味で内向きな性格だった私をKCGは大きく変えてくれました。

後輩へのメッセージ

自分の「得意」と「苦手」をよく知っていることが大事だと思います。私は就職活動でそれが活かせました。得意分野はとことん伸ばしていけるよう努力すればいいですし,個々によりますが苦手なことは無理に克服しようとしなくてもよく,力になれないことを分かっていれば,いろんな課題に向き合うときに助力を得るなどの方法を選ぶのに手間はかかりません。まあ苦手を作らないことが何よりだとは思います。

内定者一覧へ戻る

資料請求

オープンキャンパス

資料請求

オープンキャンパス

資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう