京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ教育機関です

0120-988-680
[入学相談窓口]

就職サポート制度

career

KCGビジネスインターンシップ制度

インターンシップとは,学生が企業に赴き,一定期間,自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験をする制度です。企業での実習を通して,学生は自らの将来の仕事に対する具体的なイメージを持つことができます。KCGでは,企業と連携して独自のプログラムでインターンシップを実施しています。

受け入れ先企業
学生が就業体験を行う企業は,IT・コンピュータ関連の優良企業をはじめ,ゲーム制作会社,広告デザイン会社,映画・TV番組制作会社,印刷会社など,さまざまな業種の企業です。
就業体験内容
実習のテーマや内容は,受け入れ先企業とKCGが事前に十分相談・検討して決定します。実習内容の詳細なプログラムは,受け入れ先企業で決定されます。インターンシップ期間中,学生は企業の一員として実際に業務に携わります。

これまでに以下のような就業体験が行われました。

インターンシップの流れ

STEP1

参加希望者に対して面接を行い,志望動機や将来の希望などを確認します。

STEP2

事前ガイダンスとして,模擬演習を含むビジネスマナー講習などを行います。

STEP3

学生が各企業に赴き,実習を行います。(2月~3月,8月~9月)

STEP4

就業体験を通じて学んだことや,自分の将来にどう活かすかなど報告会で成果発表を行います。

インターンシップ参加者の声

1年生から参加可能。プロの指導で憧れの仕事を体験。

大西さん

アート・デザイン基礎科 福井県立敦賀高校出身

就職活動も自信を持って挑戦できました

学内にて実施された企業説明会でお話を聞いたことをきっかけに,Webや広告デザインを行っている企業のインターンシップに参加しました。インターンシップでは画像加工やバナー作成などのデザイン業務を行い,Webのプログラミングにも興味があることを伝えたところ,公開済みWebサイトの追加ページ作成を担当させていただくことができました。インターンシップ参加までは,アピールポイントを明確にできず,就職活動にも自信が持てずにいました。参加後は,得意なことと苦手なことがわかり,企業の方からいただいたアドバイスをもとにより意欲的に勉強に取り組めるようになり,その後の就職活動も自信を持って挑戦できました。入学後,就職活動に向けて何をしたらいいか迷うことがあれば,まずインターンシップに参加して,自分をよく知る機会にしていただきたいです。

小栗さん

ゲーム学科 京都府立城南菱創高校出身

ゲーム開発現場の緊張感とスキルの高さを知らしめられた30日間

2年次に福岡,3年次に大阪と,それぞれゲーム会社のインターンシップに参加しました。福岡の方は参加するまでには企画書の提出と審査,面接があったほどで,クリアでき勇んで赴きました。期間は30日間でマンスリーマンションに泊まり込みです。全国各地から7人ほどが参加し,この間にゲームを1本つくり上げるというミッションが課せられました。内容は実践さながら。その日の目標を定め,進捗状況を毎夕,会社の方に報告するというスケジュールだったのですが,「学生だから」という見方は一切されず「将来ゲーム業界でプロとして働く候補生」というとらえ方で接してくださったため,いただいたアドバイスのレベルは高く,また目標に達していないと容赦なく指摘されるなど,とても厳しい日々でした。ゲーム開発現場のスキルの高さと緊張感を知らしめられたといえます。インターンシップが終わった後は,あまりに自分が置かれている現状と乖離していたため,しばらく落ち込んだほどでした。でも参加して目標が明確になったのも事実で,大変貴重な経験でした。

福田さん

応用情報学科 医療情報コース 鳥取県立米子高校出身

医療機関におけるITの重要さを目の当たりにしました

KCGグループと産学連携関係にある独立行政法人 国立病院機構 京都医療センターのインターンシップに参加しました。5日間にわたって,電子カルテの操作体験,病院施設の見学と理学療法や薬剤,検査,放射線科といった各業務の概要や部門システムの把握,地域医療システム,病院情報システムのヘルプデスク(運用・管理)についての研修に臨みました。大規模病院の現場を実際に目にすることができたのは,とても貴重な経験でした。病院内施設を見学する際はKCGの講師でもある同病院医療情報部所属の先生に引率していただいたのですが,各部署の皆さんがその先生に「いつもありがとう」と言うのです。医療機関がいかにIT化され,それを統括する部署の方を頼りにされているのかがよく分かりました。私は卒業後,医療機関の情報統括部門で仕事をすることが決まっています。同じように信頼されるようなスタッフになれるよう頑張りたいと,あらためて思いました。

KCG就職サポート制度

KCGには,満足できる就職に学生を導くためのサポート制度が整っています。

W担任制による個別指導

W担任制

徹底した個別指導で理想の就職を実現。

クラス担任と進路担任(アドバイザー)の2名が,異なる視点から一人ひとりの学生のサポートを行うKCG独自の制度です。それぞれの学生の個性を把握し,産業界の最新動向や求人情報などに基づいて,適切な個別指導を行います。

ITを活用した就職活動支援

求人情報検索システム

豊富な求人情報にいつでもどこでもアクセス。

KCGには年間を通じて多くの求人が寄せられます。求人情報は,Webに随時アップされるので,自宅から確認することも可能です。

Web上の就職支援システム

就職活動に必要な情報はすべてWebにアップ。

求人情報以外にも多くの就職関連情報がWeb上の専用ページにアップされています。企業説明会の日程など,就職活動に必要な情報をいつでも閲覧できます。他にもアルバイト求人情報や進学情報,インターンシップに関する情報など,さまざまな情報がアップされています。

就職活動は,早期スタートが肝心です。

キャリア形成

履歴書の書き方,面接試験の受け方など,就職活動のすべてをサポート。

卒業年次前年の春学期と秋学期のカリキュラムに,履修科目として配置されています。

就職・進路ガイダンス

進路選択・就職のためのガイダンスの他,企業の人事担当者やOB・OGを招いての講演などを開催。

年間を通じて開催される,就職・進路ガイダンス。いざ就職活動となっても何をしていいのか分からないという不安は,このガイダンスで解消できます。自己分析・履歴書の書き方・面接試験の受け方など,必要な事項を順序立てて指導していきます。また,卒業生の就職活動体験談を聞く機会も設けています。

模擬面接で,身だしなみや言葉遣いなど細かい点までチェック

学内企業説明会

KCGの学生のみを対象とした企業説明会で就職内定。

学内企業説明会は,コンピュータ関連会社をはじめさまざまな企業の人事担当者や学院OB・OGがKCGを訪れ,KCGの学生のみを対象とした会社説明会・採用試験を学内で実施するものです。毎年,多数の優良企業が参加し,多くの学生がこの学内企業説明会・採用試験で内定を勝ち取っています。また,学校推薦で応募できる企業も多数あります。

多くの企業が参加する学内企業説明会

就職指導スケジュール

学内企業説明会はKCGの学生のみを対象としています

作品制作についてきめ細かく指導します

資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう