京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ教育機関です

0120-988-680
[入学相談窓口]

学科一覧

departments

目指す仕事

CG,映像,Web,広告 ITコンサルタント,システム管理者,事務・経理・営業 システムエンジニア,ネットワークエンジニア,プログラマ ゲーム 組込みシステム,メカトロニクス,ハードウェア開発者 声優 アニメーター,漫画家 海洋 農業,林業 医療情報 医療事務 フィンテック データサイエンティスト

学系とは

IT・コンピュータに関連する専門領域は広く多岐にわたっており,それらは互いに関連しながら時々刻々と進歩発展しています。

旧来の大学におけるタテ割り構造の固定された分類を表す「学部」は,このようなIT・コンピュータの専門領域にはふさわしくありません。KCGでは,学問分野が互いにつながり展開していくという意味を込めて,「系=つながる,関連する」を用いた「学系」という分類を採用し,コンピュータ技術の進歩発展に即応する教育を行っています。

4年制5学科は職業実践専門課程に認定されています

「専修学校の専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的」に文部科学省が導入している「職業実践専門課程」は,企業や団体と連携して授業科目や教育課程を編成し,さらに連携先で実習・実技などを受けることなどが認定の要件になっています。KCGは4年課程の5学科が「職業実践専門課程」に認定され,業界の第一線で活躍する企業や現役のプロフェッショナルと連携し,実践的な専門教育を展開しています。他の学科も今後順次,認定を受けるための準備を進めていく計画です。

4年課程卒業で高度専門士の称号が付与されます

一定の要件を満たす専修学校専門課程の4年制学科修了者には,文部科学大臣から「高度専門士」の称号が付与されます。専門分野の知識のみならず技術を身につけているという点で社会からの評価は高く,大学卒業の「学士」と同等以上とみなされるケースが増えてきています。KCGではA,B,C,D,Eそれぞれの学系に「高度専門士」の称号が得られる4年課程の学科を設置しています。4年課程を修了すると大学院への進学も可能となり,グループ校の京都情報大学院大学(KCGI)に進学するKCGの卒業生も多数います。
また,2年課程・3年課程の学科(夜間部を除く)を卒業すると「専門士」の称号を得ることができます。

資料請求

オープンキャンパス

資料請求

オープンキャンパス

資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう