京都コンピュータ学院は日本最初のコンピュータ教育機関です

0120-988-680
[入学相談窓口]

2016年5月21日

event

開催レポート

京都コンピュータ学院(KCG)のアート・デザイン系オープンキャンパス(体験入学)を5月21日(土)に開催しました!

アート・デザイン系イベントオープンキャンパスということで,スマートフォン向け無料コミック&ノベルサービス「comico(コミコ)」で,「それゆけ女子高専生」を連載していた漫画家の林檎子(メロコ)さんによるライブペインティングを開催しました。当日はデザイナーやクリエイターを目指す方が多く参加され,作品制作のポイントについて熱心にメモを取る姿が印象的でした。

ライブペインティングは下書きなど事前の準備もなく真っ白なキャンパスからスタート。そこからわずか45分で「それゆけ女子高専生」の登場人物である安藤みほこのイラストが完成しました。質疑応答では「絵がうまくなるための方法」や「絵を描くときに一番こだわっているところ」を尋ねる質問が続きました。各質問に対し,実際に絵を描きながら丁寧にお答えいただき,業界を目指す方にとって有意義な時間となったのではないでしょうか。

参加者の感想

短時間であそこまでクオリティの高い絵を描けるのは素晴らしいと思いました。
生でプロの漫画家さんの描くところが見られて感動しました。しかもcomicoは私も普段から使っているアプリなのでうれしかったです。
作業工程を見られて面白かったです。今までデジタルで人物の絵を描く工程をあまり見られなかったので新鮮でした。自分にとって参考になる話が多く聞けて良かったです。
デジタルでのイラスト制作はあまり得意ではなく,ついていけるか不安でしたが,分かりやすく教えていただいて嬉しかったです。ありがとうございました。
自分が使ったことのないソフトでしたが,描きながら説明などしてくださったので,次から自分で同じソフトを使ってみようと思いました。プロは描くのがはやいなと感じました。
実際にプロの方の講演はためになることばかりで,参加してよかったと思いました。
模擬授業楽しかったです。ライブペインティングも見られてよかったです。
初めてペインティングを見て感動しました。
初心者で分からないことばかりだったのですが,在学生の方たちが分かりやすく説明して下さり安心して参加できました。
ライブペイントや模擬授業,AO入学説明会と今日でいろんな体験ができました。初めてのオープンキャンパスでしたが,模擬授業が面白かったです。
アート・デザイン系イベントページ

次回のオープンキャンパスは5月28日(土),『ブブキ・ブランキ』などを手がける,日本を代表するCGアニメ会社「株式会社サンジゲン」のクリエイターによる講演会を開催します。最新のアニメ制作や,クリエイターになるための話が聞ける貴重な機会となります。ぜひご参加ください。また,個別相談のお時間もございますので,保護者の皆様もぜひご一緒にお越しください。

  • 入学選考料(3万円)免除
  • 参加回数に応じて授業料減免
  • 交通費一部支給
オープンキャンパスページ
申し込み
資料請求
入学案内・募集要項・願書を無料でお送りします
オープンキャンパス
オープンキャンパスでKCGを体験しよう