kcg.edu
パーソナルコンピュータ
東芝

EX-80

  • 洛北校/鴨川校
  • CPU : TMP9080
  • クロック数 : 2MHz
  • MM : 2KB
  • FD/HD : none
  • 利用目的 : ハードウェア実習用
CLICK IMAGE TO ENLARGE
EX-80 EX-80 EX-80

PASOPIA

  • 全校
  • CPU : Z80A
  • クロック数 : 4MHz
  • MM : 64KB
  • FD/HD : 拡張可(外付)
  • 利用目的 : 実習用
    パソコン時代の到来とともに,無料貸出制度を実施。全学生がパソコンを自宅に所有することとなった。当時におけるダウンサイジングの潮流を先取りしたもので,世界で初の試みであった。
CLICK IMAGE TO ENLARGE
PASOPIA PASOPIA

PASOPIA 7

  • 全校
  • CPU : Z80A
  • クロック数 : 4MHz
  • MM : 64KB(MAX)
  • FD/HD : 拡張可(外付)
  • 利用目的 : 実習用
    ※PASOPIAの後継機(グラフィック機能が拡張)
    無料貸出制度で使用されたパソコンは,その後,海外コンピュータ教育支援のため発展途上国へ寄贈され,各国での情報処理教育に使用された。
CLICK IMAGE TO ENLARGE
PASOPIA 7

PASOPIA 16

  • 洛北校/鴨川校
  • CPU : i8088
  • クロック数 : 8MHz
  • MM : 256KB
  • FD/HD : 内蔵可(5インチFD2基)
  • 利用目的 : 開発用・実習用
CLICK IMAGE TO ENLARGE
PASOPIA 16 PASOPIA 16

Dynabook J3100

  • 旧百万遍校
  • CPU : 80286
  • クロック数 : 8MHz
  • MM : 1.5MB
  • FD/HD : 20MB(3.5インチFD)
  • 利用目的 : 研究用
CLICK IMAGE TO ENLARGE
Dynabook J3100

Dynabook 386

  • 鴨川校
  • CPU : i386sx
  • クロック数 : 16MHz
  • MM : 1MB
  • FD/HD : 拡張HD(20~40MB)
  • 利用目的 : 実習用
    東芝により開発されたJ3100シリーズのノート型コンピュータ。
    各社特長のあるノート型コンピュータが発売されるさきがけとなった。
CLICK IMAGE TO ENLARGE
Dynabook 386

Dynabook 386・20

  • 全校
  • CPU : i386sx(米インテル社初の32ビットマイクロプロセッサ)
  • クロック数 : 20MHz
  • MM : 2MB
  • FD/HD : 拡張HD(20~60MB)
  • 利用目的 : 実習用・開発用
CLICK IMAGE TO ENLARGE
Dynabook 386・20

Dynabook EZ

  • 洛北校/鴨川校
  • CPU : i486dx
  • クロック数 : 16MHz
  • MM : 2MB(MAX)
  • FD/HD : 拡張HD(40~80MB)
  • 利用目的 : 実習用
CLICK IMAGE TO ENLARGE
Dynabook EZ