未来環境ラボによる学内ハッカソンを12月26日に開催しました!

未来環境ラボによる学内ハッカソンを12月26日に開催しました!

京都コンピュータ学院(KCG),京都情報大学院大学(KCGI)と日本ユニシス株式会社が産学提携して設立した未来環境ラボは2017年12月26日(火),学内ハッカソンをKCG京都駅前校・KCGI京都駅前サテライトで開催しました!

ハッカソンとは短期間で集中的に開発を行うイベントです。今回は未来環境ラボの初の試みとなる,KCGの学生を対象としたハッカソンで,未来環境ラボのスタッフと学生が入り混じって短期間での作品制作に挑みました。

今回のテーマは「年末×IT×年始」ということで,年末年始を楽しく過ごすためのサービスやゲームの開発を目指しました。参加者にはすでにアイデアを考えてきてもらっていて,アイデアの発表をしてから開発開始,最後に成果を発表して終了となりました。

普段の実習授業とは異なる空間での作業ということもあり,作業中にも冗談が飛び交ったり参加者全員を巻き込んだ笑いが起きたりと和やかな空気でしたが,自分の作業にはみんな全力で取り組み,集中とリラックスがとても良いバランスで存在していました。

未来環境ラボでは,今回の学内ハッカソンを起点として様々な開発系のイベントを開催していく予定です。その際はぜひ皆さまご参加ください!